みお&ゆきのツキアップ日記

隠れ糖尿病の救世主現る!

10月16日に放映された日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」は
「お金と健康」2時間スペシャルということで「隠れ糖尿病の恐怖」が
紹介されていました。

【芸能人Kに危険発覚!隠れ糖尿病…健康診断で発見困難…合併症で死の危険!】

ゲストの坂上忍さんは「うちは親父が糖尿病の合併症で亡くなりました。」

(みお註:私の母も20年前に糖尿病の合併症で亡くなりました。)

東尾理子さんは「母が20年くらい1日3回インスリンをうっている。
糖尿病家系なので、常に私もギリギリのボーダーラインに10代の
後半からいますね。」

今、日本の成人の4人に1人は糖尿病・糖尿病予備群で、
患者の男女の割合は、ほぼ一緒だそうです。

まさに国民病ですが、時として、死に直結する病を併発します。

南海ホークスで活躍したドカベンこと香川伸行さんが今年9月、
糖尿病に心筋梗塞を併発して52歳の若さで急死。

今年、ほかにも、料理人の周富徳さんやラーメンの巨匠、
佐野実さんも糖尿病の合併症で亡くなりました。

そんな死と隣り合わせの糖尿病。

しかし、そのイメージは、太っている人がなるとか、
男の人の方がなるとか、一見、熟年男性特有の病にも
思えますが、前回、番組で糖尿病検査を行った結果、
そのイメージが覆る事実が判明しました。

かたやま内科クリニックの片山隆司院長は
「女性も糖尿病になります。男性女性の発病率は
特に変わりはありません。」ということで、

糖尿病もしくは糖尿病予備群の比率として

男性27.3% 女性21.8%

と紹介されていました。

さらに片山先生は・・・

「たとえ痩せていたとしても糖尿病になることはあります。」と。

20代の時と比較して10キロ以上太った経験があると危険で、
一度太ると糖尿病になりやすい体質は変わらないそうです。

40歳を過ぎると、急激に患者数が増えるという糖尿病
ということで、アラフォー芸能人を中心に6人の芸能人が、
糖尿病患者の約95%を占める、食事や運動など生活習慣
の影響により発症する2型糖尿病の緊急検査をすることに!

すると・・・

6人中5人が糖尿病と予備軍の可能性があるという驚きの結果に!

糖尿病の検査として、専門医による問診・血液検査・検尿・
身体測定が行われた結果・・・

キューティー鈴木

麺類大好きの元祖アイドルプロレスラーのキューティー鈴木
(44歳・身長155cm・体重57キロ)さんは、糖尿病の予備軍に
なっている可能性がありますという診断。

糖尿病の予備軍とは、このまま放置すれば糖尿病を発症する
可能性が高い状態です。

浜田ブリトニー

お酒とアイスが大好きの元ホームレスのギャル漫画家、今は
ギャルメイクは封印し、ダイエットで体重52キロから37キロと
15キロの減量に成功!ついでに目元の整形にも成功した、
浜田ブリトニー(自称20歳・身長145cm・体重30kg台)さんは、
明らかに血糖値だけで言うと糖尿病で2次検査が必要と!

今は痩せていても過去に太っていたことが原因のよう。

清水よし子

お好み焼きと串揚げが好物、ピンクの電話の痩せていたほうの
清水よし子(56歳・身長163cm・体重59キロ)さんは、正常でした!

「お野菜いっぱい食べてますから~」とご本人。

スギちゃん

ハヤシライス(1食6人分)が好物でポッチャリ体型のスギちゃん
(41歳・身長164cm・体重81キロ)は、予備軍の可能性が高い状態。

ドロンズ石本

イカゲソとからあげが好物でヒッチハイクでアメリカ大陸を横断した
ドロンズ石本(41歳・身長175cm・体重107キロ)さんは、明らかに
確定した糖尿病で、すでに発症!

木曽さんちゅう

豚の角煮とマーボー豆腐が好物、なぞかけでブレイクした、
ねづっちの相方、Wコロンの木曽さんちゅう(43歳・身長174cm・
体重109キロ)さんは、隠れ糖尿病の可能性が高いという診断に。

1年前の健康診断では糖尿病ではないと診断されていましたが、
隠れ糖尿病の場合、健康診断では分からないケースがあり、
隠れ糖尿病は、早食いが原因となるケースが多いとか。

健康診断で発見されにくい隠れ糖尿病は、心筋梗塞などの
死亡リスクは糖尿病とほぼ一緒なので、怖いです。

隠れ糖尿病を予防するには、よく噛んでゆっくり食べ、
食物繊維を多く摂ると良いそうです。

さて、ここで終われば、単なる特集番組の紹介です。

そこで・・・

『アメリカの最高の科学者が原発のすべてについて語るー
癌がなぜ世界中で増加しているのか?』
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1878943.html

からも転載します。

アーネスト・J・スターングラス博士

「ついでに、もう一つ重大な話をしよう。

ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90だ。

これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。

すい臓と いうのは、糖尿をおさえるホルモン、インスリンを
分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。

世界中で、糖尿病が急増しているのは知ってるね。

日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの二倍もいる。

そのアメリカだって、イギリスより率が高いのだ。

日本では、戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍にも
ふくれあがっている。

50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、
ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、
骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、すい臓に
最も高い集中見られたのだ。

インスリンがうまく生産されないようになって、血糖値が
上がってしまうのだ。

今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく
認知されていないのだ。

これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、
当初、放射能の影響として、特定のがんと奇形児くらいしか
認めなかったのだ。

未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、すい臓、これらの部位への
影響はすべて無視されてきたのだ。」

(以上転載)

私と同じ視点でブログ記事を書かれている方がいました。

『【ストロンチウム内部被曝】バラエティ番組で芸能人を
検査したら、6人中5人が糖尿病と予備群』
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11947118641.html

しあわせロハス

2006年5月25日から27日に行われた「第49回日本糖尿病学会
年次学術集会」にて、千葉大学薬学部の研究グループ
(矢野名誉教授の研究グループ)によって、ステビアが
2型糖尿病の原因とされる「インスリン抵抗性=反応性」を
細胞レベルで改善する可能性があるという世界初の発表が
ありました。

『薬用植物ステビアの抗糖尿病作用』
http://cgata.weblogs.jp/lab/2008/08/test-5.html

『糖 尿 病 に ス テ ビ ア を』
http://www.kanda-zatsugaku.com/010223/stevia/index.htm

ということで、今の日本人には欠かせない乳酸菌発酵ステビア
エキスを広く普及させることが何より急務なのです。

糖尿病や予備軍になってからではなく、日頃から予防も兼ねて
ステビアのある暮らしがベストですね。

ドーム・パラダイスのお客様からのお礼メールです。

「変化がありました!!ステビアを飲み始めてまだ1ヵ月たっていませんが、
父に変化がありました!!昨日、病院で血糖値を計ったところ、
これまでどうしても下げられなかったのが『30』も下がって、
初めて200を切ったそうです(>∀<)父いわく『激変』なんですって(>∀<)
しかも昨日は父の66歳の誕生日で2倍のハッピーでしたp(*^∧^*)q
血糖値の低下は医者も看護士さんもびっくりしてたそうです(。ゝ∀・。)o♪
『〇〇さん、どんな生活してたんや?』って言われたって、
父がうれしそうに話していたのが、私もすごくうれしくて☆(*∪∇∪*)。。。
まだまだきちんと飲み続けるそうですo(^-^)o
成澤さん、ほんとに素敵なステビアを紹介してくださって、
ありがとうございます(☆′∇`)ノ゛」

砂糖はやめて、さっとぅ、ステビアに!(笑)

ステビアは隠れ糖尿病の方にとって、想像を超えるサポートの光と
なることでしょう!

また、糖尿病だけでなく、中性脂肪の低減作用や黄色ブドウ球菌や
大腸菌に対して100%抗菌する作用など乳酸菌発酵ステビアエキスの
機能性が続々と明らかになっています。

『マスコミ掲載実績』
http://www.orivis.co.jp/masc.html

心からの感謝とダジャレをこめて・・・・みお \(@^O^@)/

おまけ

エイベックスが大麻布を現代に蘇らせるそうですから、
ならばステビアにも追い風が吹いてきそうです。

大麻草とステビア草は・・・こころはひとつ!(笑)

『《麻世妙》日本人が忘れてしまった大麻布を現代に甦らせた!』
http://solesoleil.exblog.jp/22886377/

ステビア草を理解するには、大麻草を理解すると早いです。

『故江本勝さんの大麻に期待するメッセージ(2011年8月)』
http://solesoleil.exblog.jp/22900889/

あと、2189アクセスと最近では一番人気だった記事はこれです。

『★みおもんたの麻ズバッ!復活(笑)★ 』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201411060001/


    ☆今月のテーマ『隠れ糖尿病の救世主現る!』のツボ☆


    ・身体に吸収されにくい天然甘味料ステビアだから
     茎の発酵エキスが隠れ糖尿病の救世主になるのも
     糖善ですね(笑)

『★卒倒する砂糖と殺到する砂糖!(笑)★』
     http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201411110001/


メルマガ噂の毒出しマガジン2014年11月号より


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.