みお&ゆきのツキアップ日記

お金のいらない星

 
 久々にお金のデトックスをテーマにしてみました。


 写真付きをブログでじっくりどうぞ。


 『★お金のいらない星・その1★』
 http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507020001/

 『★お金のいらない星・その2★』
 http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507030001/

『★お金のいらない星・その3★』
 http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507040001/

『★お金のいらない星・その4★』
 http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507050001/

 『★お金のいらない星・その5★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507060001/

『★お金のいらない星・その6★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507070001/

『★お金のいらない星・おまけ「愛による国防」★』
 http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201507080001/


メルマガ見山敏の「わくわく成功講座」No.323からも転載します。


 大自然に寄り添いながら生きる
 **********************************************************************
 人間は、何かを創造したがる、クリエイティブな存在だ。よりよく、便利に、
 快適に生活したいがために、いろんなものを生み出す。常に進化発展したいの
 が人間である。

 ただし健全な精神を持っていてこそ、そういう気持ちが湧いてくる。健全な精
 神を持つことができないと破壊したがる。今回の新幹線内での事件は、このこ
 とを物語っている。いくら困窮したからといって、人を巻き添えにするべきで
 はない。一人富士山の樹海にでも入ってやって欲しかった。

 確かに日に日に暮らしにくくなっていることは事実だ。世界中がストレスをた
 め、健全な精神を持てなくなっている人々が激増している。その根本原因は、
 何と言っても貧富の格差の増大。お金という大変便利なものを生み出した人類
 であるが、いつのまにかそのお金に支配されるようになってしまった。

 とりわけノーベル賞級の頭のいい連中が考え出した金融システムが、世界を混
 乱に陥(おとしい)れている。よく知られているように、それを強欲資本主義
 と言う。一部の人たちだけの富の独り占めのシステム、これが現代社会だ。

 本来の経済は、経世済民=「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」
 世の中をより豊かにより快適にするものだ。

 人が喜ぶような商品を開発し、人が喜ぶようなサービスを提供し、その対価と
 してお金を受け取るというのが大原則である。しかしパソコンの画面上でワン
 クリックするだけで、巨万の富が得られる仕組みは、異常であり狂気の沙汰で
 ある。まさに世界中がギャンブルに奔走している様相だ。

 しかし、なんだかんだと言っても大自然の法則でこの世の中は支配されている。
 人間の浅はかな知識が生み出したシステムで支配されている訳ではない。

 無人島でいくら大金を持っていても、何の役にも立たないのと同じように、い
 くら大金を積まれても、農作物をつくっている農家の人が、農作物の提供を拒
 否したら、お金はただの紙切れとなる。

 天変地異が頻繁に起きているが、これも天災ではなく間違いなく人災である。
 開発競争に明け暮れ、自然を破壊し続けてきたそのツケガ回ってきているだけ
 である。

 今この世の中の混乱を収拾する道はただ一つ、大自然の法則に従って、人々が
 健全な精神を取り戻すことである。自然を破壊し開発することではなく、大自
 然に寄り添いながら、大自然と共生しながら、ゆったりと生きることである。

 なにしろ大自然の中には、人知をはるかに超えた、クリエイティブで完璧な叡
 智にあふれているからだ。

 (以上転載)

  
       ☆今月のテーマ『お金のいらない星』のツボ☆


     ・一日も早く『お金のいらない星』が欲し~い!(笑)



メルマガ噂の毒出しマガジン2015年7月増刊号より


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.