みお&ゆきのツキアップ日記

温水洗浄トイレのコワーイ話



 東京医科歯科大学名誉教授で医学博士の藤田紘一郎氏の著書
『手を洗いすぎてはいけない』には、洗いすぎ、で、あら?言い過ぎ?
 と思わず皆さんが感じてしまうような内容が!(笑)

 ​
手を洗いすぎてはいけない 超清潔志向が人類を滅ぼす [ 藤田紘一郎 ]


 『日本人が大好きな温水洗浄トイレ。ところが肛門や膣を温水で洗いすぎる
 ことで、局部に炎症を起こす人が増えています。特に深刻なのが女性の膣炎。
 温水洗浄トイレの使用者は、未使用者の約5倍の人が膣の常在菌を失っていて、
 雑菌に対する抵抗力を低下させているといいます。』


 『温水洗浄トイレの恩恵は、多くの痔の患者さんを救ってきたことにある
 のでしょう。しかし過度に使えば、その強い水圧で肛門付近にいる皮膚
 常在菌を洗い流してしまいます。

 「使いすぎはよくないよ」とうながしても、愛用者たちには私の思いは届かず、
 「気持ちよくてやめることなんてできません。藤田先生も愛用すればその
 よさがわかります」とかえって熱弁をふるわれてしまいます。』

 
 『温水洗浄トイレにハマっているのは、男性ばかりではありません。女性も
 「ウォシュレットがなくては生きていけない」という人が増えています。
 ただ、女性で「ウンコのあとに肛門を洗わないと痛くなる」という人は
 少ないようです。女性の皮膚常在菌のほうが強力なのでしょうか。いいえ、
 そんなことはありません。女性は、「ビデ」機能を使って、もっぱら「前」
 のほうを洗っているからです。

 最近、女性の膣炎が増えています。この原因も洗いすぎによるものです。』

『温水洗浄トイレで膣炎になる女性が急増中』
 http://president.jp/articles/-/24210


 内科医内海聡氏のフェイスブックにも気になる記事が。

 『ウォシュレットの話

 飲み水やペットボトルは気にしてるのに、
 ウォシュレットを気にしてない人は多いですね。

 電磁波の問題もあるのですが短時間だからまだまし、
 問題は経皮吸収や粘膜吸収です。

 ただでさえ日本の水道水は塩素濃度が高く、アルミや鉛も含有しており
 有害塗料が水道管内を流れています。

 世界で一番日本の水が安全といわれるゆえんの一つは、
 塩素濃度が高いということ=殺菌だけはできているということであり、
 塩素の毒性は考慮されていません。

 また水道水の塩素はトリハロメタンという発がん性物質を産生し、
 これは飲み水よりも皮膚にあたる水の方が吸収しやすいです。

 一番はいわゆる粘膜であり、それの代表が女性のデリケートゾーンです。
 皮膚は本来の機能をはたしていれば皮脂がブロックしてくれるので、
 そこまでビビる必要はありません。

 このトリハロメタンを吸収しやすくしているのが、
 ビデやウォシュレットになるわけです。

 さらに問題は吸収された後です。
 産婦人科医の池川氏も言っていましたが、
 口から吸収されたものは多くが肝臓で分解されます。
 しかし経皮だと血管に直接乗ってしまうので、
 非常に排出率が低く油の毒として体に残留してしまうのです。

 経皮毒の問題は
 シャンプー、リンス、化粧品、洗剤などだけでなく、
 合成界面活性剤の影響で壊れてしまっている皮膚から、
 トリハロメタンなどが入ってくることも考えないといけません。

 さらにいえば
 ウォシュレットで排便を促している人がいますけどもう最悪です。
 粘膜吸収だけでなく自力で排泄する筋肉が弱くなります。

 便秘の人などを見ていると他力本願ばかりになっていて、
 そこに便秘薬などを使うことでさらに悪循環になっています。

 食べ方を変えるだけでも多くの便秘は改善しますし、
 腸のマッサージとインナーマッスルを鍛えることでも改善します。

 ウォシュレットに頼ることは
 結局自ら不健康へ導いているかもしれません。』

 (内海聡facebook より転載)

 『★ちょっと気になるウォシュレットの話★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201801200001/


 ドーム・パラダイスでは、水道水には元付け用LOAを設置して、

 館内の水道水はすべて人体には無害化の状態に変換していますので、

 安心してウォッシュレットもお使いいただけます。

 
 『元付け用LOA』
 http://anshin-no-tane.net/product/p_loa-r9gc.html

 『LOA 水道への効果的使い方』
 http://anshin-no-tane.net/use/water_service.html

 『みんなの声 水・湯(味、感触、におい等)』
 http://anshin-no-tane.net/voice/?cat=4
 

 ドーム・パラダイスのお客様、千葉県のY.T様の体験談です。

 「水道に元付け用LOAを取り付けた日は、子供のように興奮しました。

 今は落ち着きましたが(#^.^#)、お水がとても美味しくなり、
 水だけでも食器洗いがスッキリし、掃除が楽しくなりました。

 手荒れがあるので、手を水に濡らすこと自体嫌でたまりませんでしたが、
 今では思い立ったときスグに水ぶきしています。

 まだ手荒れはなおりませんが、とても落ち着いてきています。

 当初はお風呂に入るのも、体を洗うというより、清めに行く気分でした。(笑) 

 もちろんお風呂は、残り湯でも臭わないし、なぜかステビアシャンプーの
 泡立ちがものすごくよくなりました。

 その代わり今までとても泡立ちが良かったシャンプーが、悪くなりましたけど。

 相性もしくは、良いものを教えてくれてる?なんて楽しんでいます。

 私がLOAで一番気に入っているのは、ひとつ取り付けるだけで家中の水に
 効果があるところです。

 こんなに楽で、嬉しいことはないと思います。ご紹介して頂き感謝です。

 LOAですべてがうまくいく!!

 毎日お水を飲むたび、お水の美味しさに感激しLOAのありがたみに感謝しています。

 私みたいな者にはまさしくお守りです。」


 他にも、汎用LOAは、その名の通り、家電製品、電子機器、事務機器、

 水周り、ガス機器、自動車、バイク、ボイラー、ストーブ、車椅子、

 ベルトのバックルなど、対象とするものや場所は問わず活用できます。

 『汎用LOA』
 http://anshin-no-tane.net/product/p_loa-r6gp.html

 この際立つ汎用性は、まさに波動グッズ界の「井森美幸」です!(笑)


 『現在、“バラドル”はAKB48指原莉乃や、先述の小島瑠璃子らといった
 若手が育っているが、井森美幸の汎用性の高さ・瞬発力にはまだ及ばない。
 芸能界でオンリーワンの輝きを放つ井森美幸が、果たして“誰かのものに
 なる日”は訪れるのか? 仮に“その日”が訪れることがあれば、想像以上
 の地殻変動が芸能界に起こりうる可能性も秘めている。我々はまだ、
 井森美幸を過小評価しているのかもしれない。』

 『元祖バラドル・井森美幸、35年間に渡り“最前線”に立ち続ける衰え知らずの瞬発力』
 https://www.oricon.co.jp/special/51113/

                                
 皆さんも、まだ、LOAを過小評価しているのかもしれないですね(笑)


 
    ☆今月のテーマ『温水洗浄トイレのコワーイ話』のツボ☆

     
  ・温水洗浄で「尻ぬるい」の代償は自分で「尻ぬぐい」だあ!(笑)


メルマガ「噂の毒出しマガジン」2018年7月号より


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.