みお&ゆきのツキアップ日記

菌が信念!

すでに数倍の値段がついてプレミアムになっているチューモク本、

 『日本列島から日本人が消える日
 
 の著者ミナミさんのブログから今回もご紹介します。


 『元看護師「インフル予防接種は効果がなく有害」と政府委員会で発言』
 https://ameblo.jp/wake-up-japan/page-2.html

 ワクチンって、毎年のようにどんどん種類が増えていってますね。

 ペットのワクチンも、15年ほど前は3種だったのに、いまは9種まであります。

 毎年、毎年、こんなにたくさんのワクチンを打たなければいけないなんて・・

 反対に病気になっちゃうんじゃないかって思いますけどね、私は。

 娘は、4歳の時にはしかのワクチンを打ちました。

 嫌だったんですけどね、お医者さんに脅かされるように打たなければダメだと
 言われて、(その頃は知識がなくてしっかりと拒否することが出来ず)打たせて
 しまったんです。

 そして、次の日からすごくひどいアトピーになってしまいました。

 私にとって、とても苦い経験です。

 ワクチンって何なんですかね?


 では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^


 「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 あなたの身体には自己免疫力と自己回復力があります。

 あなたの身体を信じてください。

 ですので、除菌、殺菌をしないでください。

 清潔にすれば、病原菌がいなくなり、病気にならない・・という考え方は
 バランスのことを知らない考え方です。

 あなた達がばい菌だと言っている菌は、悪い菌ではありません。

 もともと、悪い菌やウイルスなどないのです。

 すべては必要だから存在しているのです。

 すべてはバランスなのです。

 バランスが取れているときは、何も問題は起きません。

 身体の中にも大腸菌はたくさんいます。

 手にもついています。

 そのバランスが保たれているときには、病気にはなりません。

 バランスを崩してしまうから、ある特定の菌が増えて問題を起こしてしまうのです。

 この菌が悪いと決めつけ、その菌だけを殺菌しようとするとバランスを崩し、
 普段は何も影響を与えない菌さえ悪影響を及ぼすことになってしまうのです。

 身体の自己免疫力と自己回復力があれば、菌が入って来ても大丈夫なのです。

 反対に、除菌、殺菌などばかりにフォーカスしていると、自己免疫力を低くしてしまう
 ことになるのです。

 常に細菌やウイルスと接していると、身体は免疫力をあげるようにします。

 でも、除菌、殺菌を繰り返していると身体は免疫力がなくても大丈夫だと思い免疫力を
 下げてしまいます。

 そこに細菌やウイルスが入ってくると無防備な状態になっていますので、影響が
 大きくなってしまうのです。

 ワクチンも必要ありません。

 免疫力があれば、ワクチンを打ってもそれを無効化してしまいますので、いくら

 ワクチンで弱い細菌、ウイルスを身体に入れても何の効果もないのです。

 ワクチンで免疫力をつけるという発想ですが、一度くらい病原菌を身体に入れたから
 といって免疫力はつきません。

 どんな菌でもウイルスでも、入って来た異物的なものは健康であれば免疫力が
 働き、無毒化してしまいます。

 特定のウイルスだけに対応する免疫力というのはないのです。

 そして、ウイルスよりももっと身体のバランスを崩す薬品が入っていますので、
 そちらの方が問題になってきます。

 その化学物質は、身体のもっている免疫力では無毒化しにくい物質ですので、そのために
 身体のバランスを崩してしまうのです。

 ワクチンも除菌も殺菌もいらないのです。

 反対にしないでください。

 何度も言いますが、身体の表面や中にはたくさんの菌がいます。

 その菌のおかげであなたの身体のバランスは保てているのです。

 その菌のおかげで食べ物を消化したり、肌の潤いを保つことが出来るのです。

 肌の菌を殺菌して、肌に潤いがなくなってカサカサになったからと言って、

 潤いを保つための化学物質をぬるのはナンセンスなのです。

 肌の潤いを保つためには、除菌や殺菌作用のある物を使わないことです。

 肌の油分を取り除き過ぎないようにすることです。

 お腹の中もそうです。

 この菌(たとえば乳酸菌など)が良い菌だからと言って、身体の中がその菌だけに
 なったらどうでしょうか?

 何も消化できなくなります。

 乳酸菌だけ(善玉菌)だけでは、生きていけないのです。

 あなたの身体の中は化学工場なのです。

 菌がいるから、食品を化学変化し吸収することが出来るのです。

 すべての菌がバランスよく必要なのです。

 バランスです。

 バランスは人が考えてコントロールするものではありません。

 また、コントロールなど出来ません。

 コントロールしようとすると、反対にバランスを崩してしまうのです。

 身体を信じてください。

 自然を信じてください。

 そして、インフルエンザが流行っている、はしかが流行っている・・などの報道に
 振り回されないことです。

 怖れや不安をあおられ、そこにフォーカスすればするほど、自分の現実になってしまいます。

(そのために、あなたを不安にさせて病気にさせるために大きく報道するのです)

 医療はビジネスなのです。

 ビジネスとしてお金を儲けるために、あなたを不安にさせているのです。

 しっかりと身体の声を聞き、食べたいと思うものを食べ、休みたいと思えば休み、
 楽しいことをしてご機嫌さんでいれば、あなたの身体の自己免疫力と自己回復力は
 高まり、病気になることはありません。

 あなたに愛をこめてお伝えいたします。」

 ありがとう、アシュタール!感謝します。

 『すべての菌がバランスよく必要なのです。』
 https://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12418215038.html




        ☆今月のテーマ『菌が信念!』のツボ☆


  ・正しい知識を広めてB層を微層に!(笑)

 『「〇ァブ〇ーズ」お前もか?人にもペットにも危険! CMに だまされないで(+o+)』
 https://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201810230000/


メルマガ「噂の毒出しマガジン」2019年1月号より


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.