みお&ゆきのツキアップ日記

214シンクロ

映画「ホピの予言」の宮田雪(きよし)監督が、20年近く前に、

 うちのお客様にプレゼントした本が、ひょんなことから、昨年7月、

 私の元へ。


 これも、私が過去世でカイオワインディアンだったからでしょうか?


 『映画「ホピの予言」について/監督 宮田 雪』
 http://hoshimeguri.com/landandlife/index.htm
 (左から4つめのmovieホピの予言をクリック)

 映画「ホピの予言」は名前は知っていましたが、観たことはなく、

 宮田監督のことも何も知りませんでしたので、ウィキペディアで

 調べてみました。


 すると、なんと、その5ヶ月前に、宮田監督は長期の闘病生活の末、

 亡くなられていたのです。


 その日が2月14日でした。


 漫画家の水木しげる氏とは、1970年頃から師弟関係だったそうです。


 「ムーミン」「あしたのジョー」「ルパン三世」「海のトリトン」

 「ザ☆ウルトラマン」「探偵物語」「西部警察」「怪物くん」などの

 テレビアニメやテレビドラマの脚本も宮田監督が担当されていた

 というのにもビックリでしたが、送られてきた、その本の内容には、

 もっとビックリでした。


 お借りしたその本を、その本のキーワードから、ひとりのお客様が

 すぐに思い浮かび、その方にも早速読んでいただいたのですが、

 その方の誕生日が2月14日でした。


 さらに、そののち、私とはいろいろなシンクロがあることが判明する

 別のお客様が登場するのですが、その方の誕生日も2月14日でした。


 後日、その方の知人が、ホピ繋がりで宮田監督を知っておられた

 ということもわかりました。


 そんな感じで、214シンクロは、私に何かひとつの道すじを示している

 かのようにうすうす感じ始めていた頃に、さらなるシンクロが・・・


 宮田監督からプレゼントされたその本を私に貸してくださった方が、

 あるとき、教えてくださったのがこのブログ記事です。

 
 『★日本は二本だった? 渦巻き回転の日本★ 』
 http://ameblo.jp/amezisto0214/entry-11191327015.html

 それを書かれていたのが、元民放アナウンサーのバレンタインデー

 (amezisto0214)さんという方でした。


 このバレンタインデーさんとは、ブログのテーマもシンクロ傾向ですが、

 最近、こんなシンクロもありました。 


 私が5月1日22時30分に知人に送ったメールです。

 『まだ私が一度も足を踏み入れたことのない四国は、
 マジカルワンダー愛ランドみたいですよ。

麻の中山康直さんの「麻ことのはなし」という本に、


【送料無料】麻ことのはなし

 「四国は狸が化かし、本土は狐がだます」という四国の
 昔からのいい伝えがあり、徳島市八多町の旧家に住む
 阪東一男氏をはじめ古老たちに継承される阿波の古い伝承には、
 「鉄の橋で本土と阿波が続いたら本土を化かした狐たちが
 帰ってくる」と空海が予言したとあるそうです。

 金星人であるらしい空海は、立派な神社を建て、そこに
 注意を向けさせることで本物を守るという88箇所に仕掛けた
 風水で、超古代文化の痕跡を守護するために封印したとあります。

 神社は象徴的な役割もあり、その奥に控えている循環型調和社会の
 証である超古代の磐座遺跡(本質エネルギー)を守るために
 意図的に配置されたもので、メビウスの形状になっているとか。

 古事記の国生み物語で、阿波をオオゲツヒメといい、
 本土をアメノミソラ、トヨアキツネワケといい、
 ネワケとは、オオゲツのネを分けた国ということで、
 オオゲツのネというのは大狐と読め、トヨアキツネワケは
 狐分けとも読むことができ、このようなわけで、古事記の時代から
 本土に分けて本土を化かした子狐が鉄の橋を渡って、
 大狐のもとに帰り着くとき、日本の真の歴史が解明される
 のではないでしょうか。

 四国の剣山付近に降りたエネルギーは、膨大なメモリーの
 DNAを有して物質化しましたが、このときの宇宙音を
 「アワ」という地名に残しました。

 ホツマツタエでは「ア」は右巻きの渦、「ワ」は左巻きの渦で表し、
 宇宙始原の音アから始まって調和のワで終る「アワ」が根源の
 エネルギーだということを伝えています。

 スメラミコトと共にイムベも飛来してきました。

 このときスバル(プレアデス)の五十音からなる言語も伝承され、
 現在の日本語のルーツになりました。

 とありました。

 探ってみる価値は大いにありそうですよ。

 まずは、価値価値山あたりから(笑)』

 とメールした5時間半後に、バレンタインデーさんがブログに

 アップされた記事がこちらです。

 『☆空海の謎・イスラエルの末裔☆』
 http://ameblo.jp/amezisto0214/entry-11239077344.html

 バレンタインデーさんと私には、チョコっとだけシンクロチャンネルが

 形成されつつあるようです(笑)


 おまけのシンクロ


 先日、その謎の本の著者からチョコレートをいただきました。


メルマガ噂の毒出しマガジン2012年5月号より 


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.