みお&ゆきのツキアップ日記

ステビア普及仲間シンクロ

ステビア普及仲間、自由が丘アンジェリの嶋みずえさんにお誘い
いただいて、知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らない(当然だ)(笑)
2013年 宇宙の旅 - 第5回八ヶ岳UFOコンベンション - に
初参加しました。

http://8ufo.net/

そこで、ビックリのある人物に出会うことから、今回のタイトルと
愛成りました(笑)

八ヶ岳UFOコンベンションに申込みをしたところ、やつこん事務局の
多賀さんから

「今回のコンベンションは皆様の発言・発表の場も用意しております。
詳しくは下記をご覧ください。
http://konkatsu8.at.webry.info/201311/article_5.html
もしオリジナル壁新聞等での参加ご希望であれば
多賀まで連絡を下さい。楽しみにお待ちしております。

展示の場所や展示方法などを当日朝考えたいので
大変おそれいりますが
成澤様は少し早く(8:30頃)
会場の三分一湧水館にお越しいただくことは可能でしょうか。

楽しみにお待ちしております。」

とメールをいただき

「オリジナル壁新聞等のお誘いありがとうございました。

壁新聞ではないのですが、ドーム・パラダイスの地下ギャラリー
(といっても、浴室前の通路の壁なのですが)
に展示してある、アダムスキーのコンタクト関連の写真などを
紹介したA1サイズのパネルが7枚あり、1999年に、私が妻と
一緒にアダムスキーのコンタクト地点で撮影した写真や、
アダムスキーが撮影したオリジナルネガからプリントした
金星のUFO写真(コンタクティーの古山晴久さんから35年前に
いただいたもの)なども収められています。

もし、展示スペースがあるようでしたら、当日、パネルを持参する
ことも可能です。

こちらにその写真の一部が出ています。

『★スピリチュアルブーム その元祖 7人とは??★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201311050001/

ご紹介のリンクを拝見したら、婚活DE八ヶ岳でしたので、
とりあえず、こちらのメール返信にてお伝えさせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。」

と返事をしましたが、3週間たっても返事がなかったので、ボツなんだ
ろうなと思っていました。

ところがどっ来い、パネルもって来い!(笑)ということで、前日に
多賀さんから

「成澤様、こんにちは。
おそくなりましたがパネルの件、期待しております。」と返事があり、

「えぇ~、聞いてないよ~、でも、聴いて内容~」ということで、急遽、
車に積み込んで、翌朝早朝、三分一湧水館を目指して出発しました(笑)

予定通りに会場に着くと、スタッフの皆さんが湧水館3階の展望ホールで、
会場セッテイングを始めていました。

すると、「やあ」と声がかかり、♪ふ・り・む・け・ば・ステビア~
してみたら、なんと、ステビア普及仲間で、代替医療についての講演
活動なども積極的にされている週末限定の社会的起業家、藤枝 縁
(ふじえだ えにし)さんではあ~りませんか(笑)

エニシさんは、今回、八ヶ岳UFOコンベンションデビューの私とは違って、
第1回からの皆勤賞、おまけに、「科学から見た、地球空洞説 ~地球の
内部に、もう一つの別世界がある!」という研究発表をする参加者講師
として、開場前に、展示準備のためスタンバイしていたのでした。

エニシさんの展示ポスターです。

地球空洞説ポスター

そして、当日、私は知ることになるのですが、2グループに分かれて
ランチをするために、会場待機グループ向けに、研究ポスターの発表を
約40分ずつすることになり、会場後方の左サイドでランチタイム前半を
私がアダムスキーのコンタクト事件関連で説明担当、後半を、エニシさんが、
右サイドで地球空洞説の説明担当をすることになり、まるで、ステビア普及
活動でも左右に分かれている状況と一緒で、思わず笑ってしまいました(笑)

しかも、帰宅して、エニシさんのブログを拝見したら、アンジェリさん
のことも、以前、紹介してくださっていて、またまた、ビックリ!

【フラワーエッセンスの通販サイト『アンジェリ』さんにて、ステビア発酵濃縮エキスの通販が始まりました!】

これだから、ステビア普及活動って、たのしくて、やめられません。

以前、うちのお客様のネイチャーガイドさんから、

「特にステビアは多くの光を受け取る性質がある植物らしいので
体ももちろんですが、私たちのアストラル体やエーテル体にも
大きな影響を与えてくれる、高次元波動の植物らしいです。

ところで、この光とはあまねく宇宙全てに満ちているエネルギー
のことで、そのエネルギーというのは、この世界で言う「愛」
というものを内包しているものだそうです。

それらのエネルギー=光を他の植物よりも多く蓄えることが
出来る植物がステビアなのだとか・・・。」

と教えていただいたこともあり、やはり、ステビアは、今、
時代が求めているミラクルハーブなのだなあと改めて思いました。

MCは、FM八ケ岳「五味愛美の八ケ岳スタイル」で、地元ではお馴染みの
五味愛美さん。

五味さんのほんわかとした語りが、八ヶ岳UFOコンベンションに
たのしさの大五味を醸し出してくれていて、とってもステキでした(笑)

ペンション・ペアハット」のオーナー多賀さんの、たがを外した、
愉快な語りとの相性もバッチリです(笑)


午前中は、バランスをとるために、科学的知識を深めるための
宇宙教養講座からスタートです。

天体観測のできるペンション『スター☆パーティー』のオーナーの木村修
さんがピンチヒッターで、国立天文台のフリーソフト「Mitaka」を使って、
太陽系から銀河系を抜ける大宇宙旅行のナビゲートをしてくださいました。

そのあと、オーナーさんが撮影された天体写真のスライドショーを
バックにヤギーさんの素敵なアコーディオン演奏もありました。

そして、エニシさんたちが交代でランチに行っている間、最初に
私が参加者講師として説明をしました。

みお説明1

みお説明2

一番右下の黒い写真は、ほかの方が撮影されたコンビニ上空に
滞空していた巨大母船型UFOです。

私が伝えたいことは、山科監督が、こちらにまとめてくださってます。

『皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第一章 アダムスキー計画』
http://www.youtube.com/watch?v=qPth4dKN5oY

このあと「そば処三分一」で三分一湧水をたっぷり吸い込んだ
絶品そばのランチタイムですが、そばを待つ間に出された
手作りUFOそばクッキーに、一同感激で話も盛り上がります。

UFOそばクッキー

このとき、会場では、エニシさんの地球空洞説レクチャーが開催
されていて大好評だったみたいですが、私たちは、

♪そばを食ってく~れる~ だけで~いい~

というわけで残念ながら写真はありません(笑)

お詫びに、第六回八ヶ岳UFOコンベンションでのエニシさんのお姿を、
多賀さんのブログからどうぞ。

『八ヶ岳三日坊主 blog版』
http://pairhat.blog103.fc2.com/blog-category-43.html

2011年の第三回のところには、アンジェリの嶋Ryujiさんのお姿も!


さて、午後いちは、麻ズバッ!じゃなくって、中すばっ!の中津川昴さん(笑)

【中津川昴氏プロフィール】

沖縄県那覇市在住、Monash大学大学院理学修士(オーストラリア・メルボルン市) 、
専門は電気化学、半導体物理。アカシックリーダー、超常現象研究家。
1995年に、米国心理学博士ゲリー・ボーネル氏に師事。15年以上アクセスを続け
全世界に1,000人以上のクライアントを持つ。2010年「笑撃!ワンフレーズ」出演
を機に、日本中にアカシックレコードを広め日時を特定した未来予想に加え出演者
の前世透視が占いの域を超え、ブレイクその後、ローカルイベントや企画出版、
雑誌のインタビューや取材を受ける。 年末の「スクール革命!」「笑っていいとも!」
にも出演。イベントプランナー、翻訳、デザイン、自然農法を導入した未来型
ファームや地方での超常現象の取材活動や講演を勢力的に行っている。

『昴クリエイティブセッション』
http://subaru-creative-session.blogspot.jp/


【送料無料】アセンション [ 中津川昴 ]

「2013年のUFO現象と惑星誕生の謎」というテーマで講演してくださいました。

最近の世界各地でのUFO目撃事例の映像の紹介のあと、映画「シリウス」や、
アフリカ・ドゴン族に伝わるシリウス伝説の解説があり、最後は、太陽から惑星が
誕生する瞬間の映像が映し出され、この映像は山科監督の作品の終章の冒頭でも
観たことがありました。

『皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 終章 宇宙神界』
http://www.youtube.com/watch?v=hFHbni9KfPo

しかし、今回は、太陽の裏側で巨大な惑星に太陽フレアが直撃している別の映像の
紹介もあり、新惑星誕生説にかなり真実味を感じました。

そして、この新惑星誕生を予言していた天才科学者、佐野千遥博士のことに触れて
いましたが、それについては天下泰平ブログでおさらいを。

『日本人が知らない天才「佐野千遥博士」』
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51854220.html

来年は佐野千遥博士をお招きしたいと中津川さん。

エニシさんが地球空洞説レクチャーで、地底人の存在に言及していましたが、
中津川さんも、エドワード・スノーデン氏は、UFOと内部地底人についての情報も
すでに一部伝えていると語っていました。

『アメリカが「大麻」を100年間使用禁止にしてきた理由』
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/100-60a9.html

こちらも無理のないタイムリーな情報です(笑)

『ペンタゴン「特定機密ファイル」の中身とは・・・?』
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201312080001/


講演後の休憩時間に、中津川さんの特技である、出身星座の1分個人リーディング
を無料でしていただきました。

中津川さんが右手の手首にさわると、瞬時に、わかってしまうみたいです。

ゆきは、おうし座の角のところにある4つ目の明るい黄色い星であるデルタ星。

みおは、地球から地球外に行って、また地球に戻って来た、出戻り組(笑)

これって、守護天使チャネラーのリークックさんに言われた、私の母なる星は
地球からは見えない名前のついていない星で、すごく明るいところで夜のない国、
特別な古い繋がりとして、セントラル・ライト・ビーイングという存在と強い
繋がりがありますというリーディングと何か関係があるのかも。

そして別の宇宙にいた時の傷がDNAに刻まれていて、それを癒すために、
2016年X月X日に第三の目のところに何かが現れて覚醒するかも~とか。

覚醒できたら楽しみですが、楽しみ~というシミが現れるだけだったりして!(笑)

そんなシミを消すのにも、ステビア発酵エキスはお役に立ちます(笑)


【送料無料】黎明(上巻) [ 葦原瑞穂 ]

『黎明』第12章 地球の変容 にも

「現在の宇宙が創成される以前にも、別の宇宙があって地球が表現されていた
ことがあり、歴史は少しずつ変化しながら繰り返しているのです。」

とありました。

以前、アワうたの中山博さんに、個別うたおろしをしていただいたときも、
私だけほかの人とちょっと違う感じのメッセージがおりてきて、今回も、
皆さんは、○○座の○○とか、ちゃんと出身星座をいわれているのに、私は、
正座してきかなかったせいか、星座の名前は出てこなくて、別の宇宙?(笑)

まあ、変り者のこの私にはピッタリですけどね(笑)


当日、会場の展望ホールからは、こんなに素敵な富士山がみえていましたよ~。

富士山


さて、中津川さんの次は、 矢追純一「宇宙塾」第7期卒業生の郡聡氏のUFO目撃
体験談のお話だったのですが、これがまた超面白かったです。

【郡聡(こおりさとし)氏プロフィール】

兵庫県神戸市生まれ。3歳:東京芝公園に。6歳:石神井へ。法政大学経済学部卒。
56歳。総合広告代理店に17年間勤務後、現在は、矢追純一さんや岡本舞さんの
プロデューサーをされています。

数百回も目撃体験をされ、自室内にまで小型UFOが侵入して想念チェックを
定期的にされているみたいなので、たぶん、あちらの世界から地球に送り込
まれたワンダラーさんのひとりなのだと思います。

お話の中で、当日、私の展示パネルの中にも写真があった、アダムスキーの
証拠写真のひとつから、宇宙船の動力モーターの設計図を解読した南アフリカの
科学者バシル・バンデンバーグ氏のことが出てきたので、嬉しくなって、あと、
目に見えなくなるUFOの目撃体験でも郡さんとシンクロがあったので、講演後、
少しだけそのことをお伝えしたくて郡さんとお話しさせていただきました。

こちらに郡さんのお写真が。

『矢追純一のUFO裏メモ』
http://blog.livedoor.jp/yaoijunichi/archives/2005-12.html

『The wonder of a day』(郡さんのサイト)
http://www.intervertex.jp/thewonderofaday/index.htm

そして、トリを務めたのが、この方です。

【永留祥男氏プロフィール】

「小さい頃から、人間の意識や世界がなぜ存在するのか、という疑問を感じる
ようになったそうです。まずは、自然科学を独学で研究され、高校生の頃に
最先端の物理学でも分かっていないという事が判明し、そのことを10年ほど
模索されたのち「ホワイトイーグルの霊言(れいげん)」と出会って、
精神世界の研究を始められます。自然科学、精神世界、宗教、芸術、宇宙人、
日常生活などをトータルに捉えることが関心のテーマです。
1991年から八ヶ岳在住。趣味はワインとオーディオ。

お題は「ミステリーサークルと宇宙人の科学」 (近年、英国南部を中心に
現れているクロップ・サークルの目的とその背後に迫ります!)ということ
だったのですが、クロップ・サークルの写真が収められているパソコンの
画像ファイル一覧の中に、アダムスキーやオムネクオネクの写真があったのが
個人的には嬉しかったです。

核分裂の誤用によって、まだ人類の精神的進化の準備ができないうちに
地球のアセンションが早まる可能性があり、地球を長持ちさせるために、
異星人たちがクロップ・サークルによって、地球のエネルギー調整を
してくれているというお話に、納豆食わないでも納得でした(笑)

『黎明』第12章 地球の変容 にも

「核エネルギーが使われるようになって、原子核を無理に引き離すような
人工的な操作が頻繁に行われるようになった結果、地球の物質体を構成
している原子を維持する核力(強い相互作用とも呼ばれます)のはたらく
期間(核力は一般に考えられているように恒久的、普遍的なものではなく、
この力が存続している間だけ地球の物質体が存在しています)が急速に
短縮されてきたこと等の事情によって、地球が物質的ヴァイブレーション
から「早世する」ような事態が起り得る可能性が出てきたこと等も、
当時の人達には予想が付かなかったと思われます。」

とありました。

クロップ・サークルの多くが集中してできる、英国南部の畑の場所は、
水晶の含まれた岩盤の上に位置していて、どのような形にも固有の
波動があることから、水晶にその図形を共鳴させて、そのエネルギーを
上手に活用しているのではないかということでした。

やっぱり、異星人も水晶を推奨ってことね(笑)

音(振動)のエネルギーと、形のもつエネルギーの関係は、先日、私の
アメブロでもご紹介したところでした。

『神の指紋』
http://ameblo.jp/loa-friends/entry-11724192942.html

うちのお客様のFIKATIさんもタイムリーな記事をアップされていました。

『ストーンヘンジの音響特性』
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11725412207.html

昔は、ストーンサークルを作ったりして、エネルギー調整していたことを、
今は、クロップ・サークルでしているというわけです。


このあと、講師3名が回答者になっての質問タイムがあり、エニシさんも
地底世界の質問に飛び入りで回答されていました。

みお&ゆきとアンジェリの嶋ご夫妻は、講師3名と対峙する形で、
最前列で、かぶりつきで、この質疑応答を楽しませていただきましたが、
実際にテレポテーションをされた方からの質問があったり、
アンジェリの嶋さんから今回、私が誘っていただいたおかげで、
私がUFOコンベンション情報をお伝えして、はるばる千葉から参加して
くださったウーロン菜館の山口さんも普遍意識に関する質問をされたりして、
とても充実したひとときを過ごさせていただきました。

そうこうするうち・・・

あっという間に終了の時間を迎え、外に出て、恒例のベントラタイムで、
最後は皆でサークルになって、さあ来るかと夜空を見上げました(笑)

残念ながらUFOは出現しませんでしたが、ペンション『スター☆パーティー』の
オーナー、木村修さんが天体望遠鏡を用意してくだり、金星と月をみせて
くださいました。

木村さん、ありがとうございました。

『八ヶ岳UFOコンベンション』
http://star-party.jp/wp/?p=11176

金星と月をみられて、これできっと、金運もツキアップ?(笑)


心からの感謝とダジャレをこめて・・・・みお \(@^O^@)/


メルマガ噂の毒出しマガジン2014年1月号より 


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.