みお&ゆきのツキアップ日記

88シンクロ・ファイナルアンサー

第1回たまノンフィクション大賞優秀賞受賞作『マリアエネルギー』を
読んだことがきかっけで、共著者のひとり池沢美明さんのメルマガを
読むようになりました。

その後、彼が1986年にフィンドホーンの体験週間に参加した日本人
第一号だったと知り、ひょんなことから、メキシコ探検旅行のついでに
1984年にフィンドホーンへも行くことになった私が一般訪問の
日本人第一号だったかもとその後、知ることになりました。

『メキシコ旅行記』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/8000/

彼が私との出会いについて書いています。

『熊野から奥熊野へ~これこそがシンクロニシティ』
http://ameblo.jp/column-takamiya/entry-11135512946.html

そこに登場する、クリスタルボウル・サウンドヒーラーはらまゆ美
さんが2007年にドーム・パラダイスに初宿泊された際、客室や
エンジェルホールでオーブを沢山激写されました。

『素晴らしかった、ドームパラダイス♪』
http://crystalbowls.jugem.jp/?day=20070611

エンジェルホールのオーブ

池沢美明さんこと伯宮幸明さんが、オーブが舞うドーム・パラダイスの
エンジェルホールで結婚式をあげたのは前年2006年のことでした。

『ドーム結婚式で撮ってもいいオーブが!』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/200610160000/

エンジェルホールオーブ1

彼の革命3部作作品の最後の一冊『百姓レボリューション3』が、
シンクロ日和の2014年12月22日に出版され、その本の内容を
少し先日、紹介しました。

『★今話題の祝婚歌とか俺の背もたれとか★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201501290001/

ステビア普及仲間、なにわの幸さんはご夫婦ですでに読まれたそうですし、
ステビアの女神さまは、今、読書中で、私もきのう読み終えての感想です。

『百姓レボリューション』が2011年2月に出版され、その翌月に
東日本大震災が起こり、まさに予言の書みたいな感じでしたが、今回の
『百姓レボリューション3』でも「人質」というキーワードが登場、
またまたそんな感じがしてビックリしました。

きっと書かされたね、伯宮くん!(笑)
 
さて、ここからがいよいよ本題です。

『百レボ3』から転載します。

『88というのは、1988年に開催された最初のいのちの祭りのことだ。

「八ヶ岳と八丈島と八坂村。

八丈島で早苗ネネさんという人が太鼓を叩き、八坂村から来た喜多郎さんが
八ヶ岳で太鼓を叩いた。

1988年8月8日のことだ。

そして八坂村は美麻村の隣にあって、いろいろなつながりがある」

「八坂村って、確かケンの田舎がある所だわ」かおりんが言った。

「美麻産のヘンプ。いいな。それでいこう」隆はかおりんのコメントに
答えることなく、立ち上がった。

「中澤さん、それに着替えよう」』

伯宮幸明さんは、現在、心と魂を輝かせるスピリチュアル・マガジン
「アネモネ」誌で、「地方発! 新しい時代の暮らし方 タカミヤさんの
里山便り」というコラムを連載中ですが、1月号には守護天使チャネラーの
リー・クックさんの記事もあり、それについて伯宮さんからコメントを
いただいていました。

『★実はジョーンズが地球人で〇〇〇こそが宇宙人だった?!★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201412200001/

そのリーさんのセッションを受けたボルダーツアーの初日の夕食時に、
ミュージシャンの喜多郎さんが奥様と一緒に、出版されたばかりの
写真集をもって、パンタさんのお店「寿司三昧」を偶然訪ねていらっ
しゃったというシンクロもありました。

『パンタさんとリーさんのボルダー天使ツアー』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/8001/

喜多郎さんと奥様

そして前述の早苗ネネさんがドーム・パラダイスに宿泊された際には、
アミつながりでこんなこともありました。

『★昔はアイドル、今は歳とる!(笑)★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201412080001/

ゆきとネネ

アミつながりといえば、『百レボ3』のテーマである新しい社会をつくる
ための必須エッセンスについて、『百レボ3』をちょうど読み終えた昨日、
オムネクさんの本の内容ともからめて紹介しました。

『★OV系連続クチコミ小説「茎子とアン」主題歌『くきいろ』(笑)★ 』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201501300001/
 
そして、美麻産のヘンプといえば、大麻草とステビア草の普及に、
ご夫妻で尽力されているこの方を忘れるわけにはいきません。

『★アンジェリ嶋みずえさんの本当の自分誕生物語★』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201501250001/

嶋みずえさんもフィンドホーン体験週間に行かれています。
 
ちょうど良いタイミングでナナトミサネコさまがこんな本の紹介を。

『中今…特選100書籍案内  ナナトミサネコさまより・・・』
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201501310000/


【送料無料】 歴史の真相と、大麻の正体 この世界はどこまで嘘だらけなのか? / 内海聡 【単行本】

『真説ニッポンの正体』という本に、JAL123便に、大麻草とステビア草と
放射性物質の利権3点セットが積まれていたという記述を発見してビックリ
だったのですが、この『歴史の真相と、大麻の正体』という本でもきっと
いろいろなビックリと出会えそうです。

平成8年8月8日にオープンしたドーム・パラダイスには8にまつわる
シンクロで引き寄せられた方もいらっしゃいました。
 
『8と88と888シンクロ』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/4033/

フィンドホーン第一号を部門別で分け合ったことからスタートした
伯宮幸明さんと私が、このようなタイミングでこのようなことをそれぞれ
書かされているというのも決して偶然ではなく、書かされているのです。

いったい、誰に?

たぶん、ミスターYY(ワイワイ)に!(笑)

わかる方にはわかるキーワードがちりばめられましたので、これを
ヒントに気づいた方が、これから、ジグ草パズルの一コマを持って、
全国各地からドーム・パラダイス目指して集まってくることでしょう。

でも、『百レボ3』を読んでからでないと、ダメ世~ダメダメ!(笑)

そして、すべてのコマが集まって、ジグ草パズルが完成したときに、
新しい地球の誕生を「百笑漫才!」といって皆で大笑いしながら、
心の底からお祝いしたいと思いまぁ~す♪(笑)

みお作『百笑レボリューション』おわり(笑)

♪凍えそうな 地球に茎は 愛をど~んと 有能 

♪文明堂だっていいから 茎の精にして 温め合おう

心からの感謝とダジャレをこめて・・・・みお \(@^O^@)/

おまけ

日本で革命を起こさせないためにヤーミンはこんなことも。

『偏差値教育を導入した目的』
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-de8a.html

そして、ヤーミンの成果はこんなところにも。

『「そのうち日本から子どもが消えちゃうんじゃないかと」と
思わせる日本をめぐる様々な統計グラフや、それと同じ
曲線を描くいくつかの統計』
http://oka-jp.seesaa.net/article/413213183.html

日本で革命を起こすために必要なのは・・・

『ムーの “政府” by ザ・グループ』
http://ameblo.jp/ayacyan-nakamise/theme-10084206435.html

そして・・・

『大変なのは当たり前』
http://ameblo.jp/oranger13/entry-11983496894.html

自分の使命に気づいたら、しめしめ(笑)


メルマガ噂の毒出しマガジン2015年2月号より


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.