みお&ゆきのツキアップ日記

Recent Posts

Archives

Comments

 ハンサムクン3714@ Re:★開運新年★(01/01) 明けましておめでとうございます。 昨年中…
 ハンサムクン3714@ Re:★S様&M様からのメッセージ★(02/11) この度は私の描いた四コマ漫画「隊長と寺…
 みお&ゆき@ ヒロミ様からのメッセージを転載します ドームパラダイス様 先日はお世話になり…
 みお&ゆき@ Re:★M.K様からのメッセージ★(05/06) ブログを読まれたM.Kさんからいただいたメ…
 みおです@ Re[1]:★カーペンターズとクイーンの共通点7★(03/17) ジェニファー234さんへ はじめまして。コ…

Freepage List

噂の毒出し大作戦


朝食抜くのは朝めし前


水を見ずは向こう見ず


麺液革命は免疫革命


もてるモデルになるために前編「転落編」


もてるモデルになるために後編「復活編」


髪様をほっとけ様にしないで


月が昇ってツキアップ


月が昇ってツキアップ2


月が昇ってツキアップ3


腸~気持ちいい前編


腸~気持ちいい中編


腸~気持ちいい後編


秘湯は毒出しに大ヒット~


全身良くなる半身浴


朝食ぬきましておめでとうございます


ホ・オポノポノ


ミラクル・ハーブの真実


ヒストリー・デトックス


いよいよ14周年です


みおの正体にご招待


ゆきの正体にご招待


秘湯は毒出しに大ヒット~2


いかす電磁波天国ニッポン


続・いかす電磁波天国ニッポン


神々からのメッセージ2 予言編


アワワっなアワの歌


神が助ける本物の産業


続・神が助ける本物の産業


続々・神が助ける本物の産業


緊急提言・植物さんの主張!


風前の灯から風水の灯へ


ベッキーさんに捧げる日記大作戦


ホメオパシーを褒めよパシッと!


人生がときめく片づけの魔法


一富士 ミタか 三茄子!


おっと、この音セラピーは身逃せない!


魔法のめがねには目が無え~


22を超えて湯気!(完全版)


続・22を超えて湯気!(完全版)


続々・22を超えて湯気!(完全版)


縄文人のこころを旅する


クリーニング・ハーブ


意識の高さが家族を救う


今はスマフォにご用心!の巻


デジタルデトックス


デトックス三MAIの巻


こんなに心地よい場所は初めてですの巻


モンロー無用ノルディック有用


ドームハウスと長岡式酵素玄米飯


皆神山の謎のフィナーレに、みお登場


みおもんたの麻ズバッ!


新キャラ、甘野クキ登場!前編


新キャラ、甘野クキ登場!後編


お客様は神様です/サプリメントについて


効きすぎステビア伝説


お客様は神様です/腸脳力とステビア


効きすぎLOA伝説


リンゴはやっぱりスターだ!


元気が出る電気


愛と感謝と笑いのステビア普及活動


ツキアップコースでツキアップ


音と形の秘密


地球暦で時間と空間のデトックス


急にいちいち話題にする911(笑)


闘う預言者ミミ萩原 天からの警告


隠れ糖尿病の救世主現る!


福山雅治さんGACKTさん京本雅樹さん1日1食


あけましておめで糖ございます!


ステビアに流れがキテマ~ス!


町内でも話題の腸内フローラ!


ステビアの力で「お肌美人」「体内美人」


日本語が世界を平和にするこれだけの理由


カラダがときめくEMBODY&美顔率


オーラ・デトックスで起きること


お金のいらない星


極上のサロンを手のひらに


カンタン歯ぐきケアでカラダ健康!


幸運を運ぶ勾玉ペンダント


テラヘルツのしずく


A級保存版・知られざるステビアの秘密


低周波対策にもLOA


LOA環境エネルギーで憩いの安心住宅に!


日本の子どもたちにも電磁波対策を!


LOA環境エネルギーで憩いの音を!


グーミンをデトックスしてムー民に!


ヒストリー・デトックス・スペシャル


オーガニックのチカラ


年末年始のセドナツアー&スエットロッジ


秘湯は毒出しに大ヒット~3


続・あけましておめで糖ございます!


毒出し酵素玄米ダイエット


ブルゾンちえみがステビアちえみに大変身?!


桐谷美玲さんにもあのヒミツ教えた~い


あなたのスマホは危険スマホ?それとも安心スマホ?


参加者大満足の重ね煮教室


皆さんがステビアのことをよく知らない最大の理由はコレ!


本当は健康寿命が短い日本人の体質


ステビアで町おこしプロジェクト始動


総選挙のデトックス


不死鳥のヒストリー・デトックス


ウォーキング・デトックス


安室奈美恵さんも推奨の「ITデトックス」がカンタンにできる宿


戦争デトックス


今や浄水シャワーは家庭の必需品


温水洗浄トイレのコワーイ話


環境ホルモンから家族を守る50の方法


貨幣制度のコワーイ話


なるべく働きたくない人のためのお金の話


菌が信念!


知れば幸せになれるお金の話


のおさんちにやってきた金星人ミルトンさんの教え・その1


ウイルス対策の王道


金窮企画!コロナ時代におすすめの現金収入アップ術


コロナ時代におすすめの宿


愛よりもこの映画が地球を救う?


韓国を震撼させたベストセラーの日本語版


韓国ドラマが、めちゃ面白いそのワケとは?


ツキアップコースでツキアップ!


シンクロの泉


ふんどしシンクロ


妖精の写真の要請シンクロ


LOA88みおりん♪誕生秘話


トヨエツより、シンエツ!


元気が出る電気シンクロ!


続・元気が出る電気シンクロ!


続・トヨエツより、シンエツ!


自由学園シンクロ!


「究極の愛」シンクロ!


続「究極の愛」シンクロ!


22を濃いティーゆけ(復刻版)


214シンクロ


続・214シンクロ


超古代史の検証シンクロ


コミュニケーションの極意シンクロ


アグネス・ラムー・シンクロ


私のシンクロ人生でもピカイチのシンクロ!


ダブルまゆまゆシンクロ


わの舞&わの米シンクロ


エイトスターダイヤとドーム・パラダイス


美女のたたずまいさんと酵素玄米飯シンクロ


ネネさんに捧げるシンクロ大作戦


LOAシンクロ


サプリ名前シンクロ


瀬織津姫シンクロは突然に


ステビア普及仲間シンクロ


ま~るくって ちぃっちゃくって 三角だ!


辛酸なめ子さんシンクロ


3月26日、賛、フローシンクロ


ワンちゃんのワンチャンスシンクロ


越智啓子先生シンクロ


8と88と888シンクロ


五芒星&六芒星シンクロ


げんぱつシンクロ


杉本錬堂師匠シンクロ


太陽の子シンクロ


カール大帝シンクロ


88シンクロ・ファイナルアンサー


昭和天皇に御唱和ください・シンクロ編


千利休シンクロ


縄文シンクロ


小さな宇宙人シンクロ


昭和天皇にご唱和シンクロ


シャスタシンクロ


「神の数学」シンクロ


「植物と会話をした人たち」シンクロ


「ソーラーパネル」シンクロ


LOAとの出会い秘話シンクロほか


「ためしてガッテン」シンクロ


丹生川上神社シンクロ


やまと&大和シンクロ


LOAゴーヤクリームシンクロ


富士山シンクロ


腸と酵素玄米シンクロ


ナナさんジョーさん夫妻&縄文シンクロ


竹島水族館の熱帯魚シンクロ


私のシンクロ人生を全肯定させてくれた本


新月のトゥルシーシンクロ


縄文土器のドキドキシンクロ


太陽の子どもたちシンクロ


シュタイナーシンクロ


藤原史織さんシンクロ


辻麻里子さん&レムリアシンクロ


天上のシンフォニー想像の7日間


ホリスティック紀行・北軽井沢


メキシコの巨大野菜を求めて


ボルダー天使ツアー


嵐の前に知っておきたいこと


3分でわかる毒得の法則!


常用しているサプリ健康食品ランキング


食品の生命力を呼び覚ますステビアの力


ピュアなステビアパワー


ステビア美容ジェルのチカラ


ケイ素のチカラ


2016.08.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
★8月19日(Gate♯152)

【平和な振動の日】

穏やかな風が流れ、自分のことを淡々とこなしてゆく。

内側から聞こえてくる心地よい調べに耳を傾ければ、
平和な振動に囲まれていたことに気づくだろう。

(以上転載)

スサノオには平和な振動がいっぱいつまっていそうです。

スサノオという穏やかな風と内側から聞こえてくる心地よい
調べに導かれて、ついに、私なりのファイナルアンサーに
たどり着くことができました。

同じ8月17日のブログ記事です。

まずはイッピーさんから。

「スサノオの出自は古代ペルシャと深く関係している構図が
浮かびあがって来るのです。祇園祭はレムリア・大和文明
ともつながる大きな手掛かりのような気がします。」

スサノオの実像

次は、うちのお客様で立体造形家の山本裕一さん。



「須佐之男命が従えるスサ族は、九州からやってきた。
この一族は、もとは渡来の民族であったから、海の向こうの
大陸の文明(理学・工学など)を知っていて、これを出雲に
持ち込み、駆使してあらゆることに利用した。」

出雲行脚の総集編(7)



33年後の阪神淡路大震災をはじめとして、これまで一度も
予言がはずれたことがないという長谷川わかさんの神霊は
日本人のルーツについて

「日本民族は南のほうから来た。
南といっても、誤解しないように。
東南アジア人ではない。
それ以前に、小アジアのほうから来て、ヒマラヤの麓に800年
くらい停留していたのである。」

わかさんが、チベットか蒙古あたりかなと考えていると神が・・・

「そっちではない。
地中海のほう。
中近東のほう。
いまで言うと、トルコの高台のほうである。
日本の事をヤマトというのは、山本、つまり、
ヒマラヤ山脈の麓という事である」

★超特別脳 長谷川わかの霊視検証・前編★

いずれにしても、中近東や南西アジアのほうからということです。

久保晴暉画伯が霊視して描いたスサノオノ尊もニニギノ尊も
東洋人というより西洋人の顔つきでした。



★日本人は幸せな民族なのだ!★


「わの舞」創始者の千賀一生氏は、シュメール文明の中でも
最古の遺跡といわれるエリドゥの遺跡で6000年前のシュメールの
最高神官の意識体からメッセージを受け取ります。

「あなたの国、日本の歴史は、あなた方が神話として知る
アマテラスの時代からユダヤの血縁が関与している」

「彼らの中には、我々シュメールの叡智の一部を受け継いだ
一派があるのだ」

「私たちはその昔、日本列島で新たな文明を開始した人々の
子孫なのだ」

つまり、ムーやアトランティスから日本へ逃れた人々の一部は
日本を離れ、シュメールを経由して、また日本へ・・・

★昭和天皇にご唱和しました・その2★

JES社長も・・・

「シュメール民族は、
自らの事を「血の混ざり合う民(シュメル)」と呼び、
そして彼らの作った巨石文明の都の事を、
「スサ」と呼んだ。

その「スサ」を統率する者を「スサノオウ」と呼ぶ。

日本の天皇を現す「スメラミコト」とは、
「シュメールの王」を表わし、
アマテラスの弟の名は、
「スサノオノミコト」…
つまり発音は「スサの王」と一致する。」

ヨシュアの物語13

そして、ムーやアトランティスの元をたどると他の惑星にまで辿り
つくみたいです。



コンタクティで超能力者の秋山眞人氏がペルシャまで行って、
日本民族のルーツを追跡したところ、イスラエルの失われた
十二支族が日本人と関係があったのではないかという結論に
達したそうです。

また、秋山氏によると、ユダヤ人は遠い昔に別な惑星から来た
可能性が強いそうです。

♪わ~れは~ゆく~ さらば~ 昴よ~ 

の世界ですね。

★“谷村神示”に鳥肌!の秘密★



今でもプレアデスからのメッセージが届いているようです。

「大胆で自由な創造力で、あなた方は創造主と一体になれるのです!」

今の現実によい影響を与えるには…プレアデスメッセージ

プレアデス星を訪問した日本人少年もいました。

★未来は明るいと思えば明るいのだ!★

以前、イッピーさんのブログでも・・・

「あなたは、プレアデスの鎖を結ぶことができるか。
オリオンの鎖を解くことができるか。」
旧約聖書ヨブ記38章31節より

「日本の黎明を切り開いた天王スサノオと大王ニギハヤヒ親子
は封印されました。その存在すら消されてしまいました。
是非を問うものではありませんが陰陽師はこの封印に
深くかかわりました。
なぜならスサノオ・ニギハヤヒが築いた大自然との共存共栄を
その時に失いましたが、代わりに得たものもあるからです。
宇宙の自由意思尊重はその時もその黄金律を
変えることはありませんでした。
以後日本人は本筋ではない歴史の上に生きてきました。」

繰り返す歴史の謎


日本の先住民族とスサノオ・ニギハヤヒの出戻り出雲族とは
いったいどのような関係にあったのでしょうか。

「そもそも土地の支配をめぐる戦いがあったかどうかも少々
疑問なのです。当時土地は「支配」するものだという考え方は
無かったのではないでしょうか。北米先住民族の大酋長シアトルが
土地を支配しようとしたアメリカ大統領に宛てた手紙にあるように。
スサノオ・二ギハヤヒの日本統一の前に徐福は日本各地を巡り
先住者に稲作を教え、治水・灌漑用水を整備しています。
先住者は外部の人間の持つ進んだ技術・指導に感謝こそしますが
悪い感情は持っていなかったと思えるのです。
自分たちの生活が今までよりはるかに豊かになったのですから。
大自然の神を敬い、大自然とともに生きる・・・という意味ではアイヌも
二ギハヤヒ達の新興勢力も考えは同じでした。」

古代の日本に吹いた一陣の風

穏やかなスサノオの風が流れていくかのようです。

その一方で、影の部分も花開きます。

「藤原氏は徹底的にスサノオ・二ギハヤヒの
存在の痕跡を消しました。
この偉大な日本初代の天皇にゆかりのある記録の焚書を命じます。
多くの神社の社史・社伝・由緒書きが燃やされました。
加えてスサノオ・二ギハヤヒをいただく神社や
ご祭神の名前を変えさせます。」

ニギハヤヒに対する封印



滝沢泰平さんも・・・

「それと同時に隠されてしまったのが、神武天皇以前に実在した
日本の天皇達であり、その中で代表的なのが本当の意味で初代の
統一王朝の天皇となったニギハヤヒであるようです。」

「ニギハヤヒは、“男性神”としてのアマテラスとなります。
そして、その時の后が「瀬織津姫」であったのも確かのようです。」

ニギハヤヒと物部氏


宇宙神霊アリオンから人類の歴史を教えられたという北川恵子さんも

「日向族出身のイザナギとイザナミが日本の国土を生んだ神
として神社で祀られているのも、ねじ曲げられた歴史の結果。」

「日向族出身の神武天皇が日本の最初の天皇のように日本書紀や
古事記に記されているが、真の初代天皇はニギハヤヒであり、
意図的に記紀から名前を削られている。」

「日向族によって封印されたニギハヤヒは、大和の三輪山に
葬られている。」

ということです。


《秘密日本》の世界ひっくり返史 [ 河合勝 ]

河合勝著『《秘密日本》の世界ひっくり返史』にも、

「スサノオはAD2世紀の初め頃、陸のシルクロード経由で朝鮮半島から
出雲に上陸しました。景教徒です。ユダヤの2支族です。」

「聖徳太子もユダの2支族の王の系列の血を引いていたのでしょう。」

「天照大神は古事記に詳細に記述されています。

岩戸隠れと岩戸開きは、イエスの十字架と3日後の復活が記述されているのです。

イエスを天照に併合させることに太子は成功したのです。

旧約聖書派はイエスを祀る必要がありません。

そのことから旧約聖書派の大和朝廷は、1000年間伊勢神宮へ参拝していません。

明治天皇になって、伊勢神宮の参拝が行われました。」

とありました。

元FBI超能力捜査官のジョー・マクモニーグル氏が、伊勢神宮の
地下を透視した結果でも、内宮の地下にある宝物殿に、第3の宝物
として、明るい灰色をした非常に古い木片が収められていて、
臨死体験者の木内鶴彦氏によると、伊勢神宮にはかつてユダヤの民が
運んできた、”ノアの方舟”の一部であるという「木片」が秘蔵
(埋蔵)されているそうです。

中山大麻裁判と天津教不敬事件とアダムスキー著作本訴訟事件


このような「二分された勢力による対立構造」は、何を因として
いつ頃から始まったのでしょうか。

「アトランティスは科学に対し信仰に近いものを持っていました。
これに対しレムリアは精神文明を中心にしました。
大自然や人々の調和を何よりも大切にしました。
精妙な心の機微を伝えることを得意としていました。
日本人の心とやまと言葉の原点でした。
やまとレムリアの人々はアジア人種ではなかったと思われます。
アイヌや沖縄の人々とおそらく同じ系統です。
ハワイの人のようなポリネシアに近いかもしれません。
北のアイヌと南の沖縄人のDNAは同じ系統です。」

沖縄・アイヌ人種は源アーリア人種かもしれない

最後にイッピーさん(あ、いぬ・・・汗)と書いてましたが、
それで思い出したのがこの話。

パンタさんとリーさんのボルダー天使ツアーでのエピソードです。

「ツアー参加者全員でのグループセッションの際、グループを
ガイドするグループエンジェルのアーリアが、今回のツアーで
一緒になったみんなは何か魂の繋がりがあったのでしょうか?
という質問に対して、通訳のリーさんが、最初、「イヌ、イヌ」
と言うので、前世で、犬だったときからのつながりがあるのかと
思って、皆、ちょっとビックリモードに入りかけたのですが、実は、
皆、大昔の日本でアイヌの部族として同じ村で暮らしていたことがあり、
だから今回の人生でもアイヌの生活で培われた能力、この大地や
大自然がどんなに聖なるものなのかということを感じる能力がある
ということでした。
あ~犬でなくてよかった!(笑)(犬に失礼だぞ!)(笑)」

みおは、ムーの流れを汲む生粋の縄文人?


「超やまと文明の人々は黄色人種ではなかったと思われます。
アイヌや沖縄の人々とおそらく同じ系統です。
北のアイヌと南の沖縄人のDNAの系統が同じである理由は
ここにあるのかもしれません。さらにアーリア人種の元になっている
可能性があります。アーリア人種はヨーロッパ系の白人人種とは
系統が全く違います。現在DNAの遡及で分かっている
アーリア人種の起源はロシアのシベリア地方だと言われています。
シベリアは古代やまと文明に極めて近いのです。」

原日本人と謎のアーリア人種

謎のアーリア人種も「ありゃ?」って感じですよね(笑)


「スサノオの息子二ギハヤヒの幼名は「大歳」(おおとし)と
言いますが大人になってからのフルネームは
天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊
(あまてる くにてるひこ あめのほあかり くしたま ニギハヤヒ の みこと)
と言います。奈良の大神神社に日本で初めて都を作った初代天皇です。
天照大神(あまてらす)の名前はここから来ています。
この「天」は太陽神を表します。日本(ひのもと)が「にっぽん」と
いう国名になったのも太陽神をいただく神の国という意味です。
日本人は何が無くても「おてんとうさま」には特別な尊敬を払います。
人の道にはずれたら「お天道さま」に顔向けができなくなるのです。
日本の象徴の国旗も「日の丸」です。
その太陽神はシルクロードを旅したレムリア・やまとの民が
古代エジプトに伝えました。エジプトでは太陽神が
シリウス・アルクトゥルスに並んで崇められています。」

日のもとの国

「古代エジプトにはレムリア・やまと文明の痕跡が他にも見られます。
まずこの写真です。左が古代エジプトのヒエログリフ、右が豊国文字です。」

エジプト古代文字が古代やまと文字で読める謎


秋山氏のリーディングでもアラビア方面から気球(天空浮船)に乗って
やってきた集団がいて、能登半島から上陸して、日本各地を測量して
羽、羽根のつく地名が直線上に並ぶ「羽根ライン」を作り、最終的には
富士山の周辺に定住したというのがありました。



「天の王朝」ブログでは「天狗族」として登場します。

「今から1万2000年前、ちょうど大洪水があった後の時期と重なると思うのですが、日本列島には多数の縄文人と少数の「別の人種」がいたようです。別の人種の人たちは縄文人よりも体が大きくて、鼻が大きくて高いなど顔立ちもまったく違っていました。そして、縄文人とはあまり混じり合わずに山の上の方で暮らしていたとの感触を受けます。

「そのような骨格の人骨は、発見されていないではないか」との疑問に対しては、「骨がいったい地中でどれだけの間残っていると思っているの?」との「返答」がありました。まあ、少数の別の人種の骨が見つかることは、かなり可能性が低いと言えそうですね。唯一のヒントは、ニギハヤヒのために最後まで戦ったとされるナガスネ彦にあるかもしれません。

さて、平地に住む縄文人にとって、「別の人種」の人たちは、白い扇を持って天を飛ぶ「山の天狗」のような存在だったでしょうか。実際彼らは、空を飛ぶ技術を持った「技術集団」でもあったのだと声は告げているようです。便宜上、彼らを「天狗族」とでも名付けておきましょう。

天狗族は山を使って連絡を取り合う技術も持っていました。「声」は、それが羽根ラインの原型であると言います。ご存知のように、羽根ラインは奥能登の大室山、富山市の呉羽山、それに岐阜県の位山を結んだラインでもありましたね。

やがて天狗族の一部が理想を求めて、あるいは冒険心から大陸へと渡ります。中には日本列島に残った人たちもいたようです。大陸に出て行ったグループが、アマ族、つまり武内宿禰さんがいうところのシュメール人となった人たちだと思うんですね。そのアマ族の人たちは二つのグループに分かれて、何世紀もの放浪の果てに紀元前4,5世紀ごろ日本に戻ってきたのではないかという説はご紹介したとおりです。ただし、大陸に渡ったアマ族のうち、今から5000年前の紀元前3000年ごろに日本に戻ってきたグループもいたのではないでしょうか。

アマ族の人たちが紀元前4、5世紀に日本に戻ってきたときには、ごく少数の天狗族と多数の縄文人がいたわけですね。アマ族である出雲族と大和族の人たちは縄文人を次々と制圧してゆくのですが、天狗族の人たちは山に隠れて固唾を飲んでその情勢を見守っていたように思うんですね。もちらんアマ族とは同類、同種の人たちですから、彼らが山に暮らしていることを出雲族も大和族も知っていた節があります。私の感触では、ユダヤも天狗族もほぼ同じ立場であり、出雲族や大和族の人たちよりも技術集団の色彩が濃かったのではないかと思っています。」

出雲族と大和族の話(パート1)

空路だけでなく、もちろん陸路も海路もあったでしょう。




「この王の道の南の終点はエラムの都スーサでした。
北はシルクロードの西の終点につながり、
その終点からさらに西に行けばエジプトです。
古代やまとびとがこの道を通って来た可能性があります。」

古代やまとびとのはるかなるペルシャへの旅

「ウィキペディアから引用します。
「バアル」はカナン地方で崇められていた嵐と慈雨の神。
その名はセム語で「主」を意味する。--中略–
アッカドの雷神アダドの前身でもある・・・」とあります。
これはそのままスサノオの形容詞です。
おまけにかの地でも「雷神」とまで言われています。
スサノオは別名を「雷神」(いかずちのかみ)と言います。
息子二ギハヤヒは「別雷神」(わけいかずちのかみ)の
別名を持ちます。
これは偶然とは思えません。
明らかなつながりがあります。」

再びスサノオ


日本人の「あたりまえ」に世界が感動するその理由 [ マックス桐島 ]

『日本人の「あたりまえ」に世界が感動するその理由』の第4章
「1000日間の世界放浪が教えてくれたこと」にこんなエピソードが。

「ある晩、クルーとの食事の最中に、南アフリカ人パーサーから、
「日本人はなぜ名前に“さん”を付けるのか?」
と質問されました。
「目上の人、初対面の人への畏敬の念からです。英語にたとえたら、
ミスター(Mr.)って感じですかね」
アフリカーンズというきつい訛りの南アフリカ英語を話す彼は、
「さん(Sun)は太陽の意味なので、なんか『中心』とか『光り輝く』
みたいな意味で使うのかと思った」
と微笑みました。
そういえば「○○さん」と呼ぶときの「さん」は、英語綴りのSan
よりもSunに近く聞こえるので、そう思ったのも自然なのかも
しれませんね。」

太陽神を崇める日本語の尊称が、英語のSunに近く聞こえるというのも
偶然ではないのかもしれません。

光母通信チャネラー田響隆仁(でんきょうたかひと)氏は、著書
『言の葉の幹を捜す―明示的思考におけるいのち』の中で、
「宇宙船地球丸の言葉の源流は一つである」と創造主は伝えて
きているそうですから。

第3回LOA『自然に学ぶ』勉強会


スサノオはムーの神官だったという話もあります。

アセンションとムーの12人の神官

「現在のスピリチャル系には、

疑わしき情報がいっぱいあるんで、

自分の精神性向上に役立たない、

あるいは、

人生を謳歌するのに役立たないような情報を

集めることに貴重な時間と労力を使うのではなく、

ご自身の精神性向上、

実生活の幸福に役立つこと、

真のスピリチャルを勉強してもらえたら幸いに思います。」

と「龍神レイキ」の川島伸介さん。

UFO体験!宇宙人体験!神様!水星の逆行!いろいろ!(笑)


それでは、前編の最後では、まとめして「スサノオの風」を素敵な
映像作品に仕上げたこちらをご覧ください。





「ヨーロッパでは中世に魔女狩りがありました。

その時代、縄文的生き方をしていた人々がいて、魔女と呼ばれ、
迫害されてきたわけですが、見方を変えれば、少なくとも中世までは、
そういう人たちが生きていたということになります。

確かにエゴの時代、地上の多くの部分が侵略されましたが、
少なくとも中世まで古代文明を残していた地域が世界中に
あったと思われます。

そして、スサノオは日本における縄文古代文明を受け継いだ者、
その人だったのではないでしょうか。

日本のエゴの時代の分岐点は明らかに8世紀、大和朝廷誕生の
時期である。

それは当時の中国北部、シルクロード北ルートでも起こっていた
と思われる。

つまり、地球最後の縄文文明が消えた時期です。

日本人には二面性があると思います。

戦国時代、太平洋戦争などエキセントリックな攻撃性をもつ一方、
311の時のように穏やかに支え合う意識的傾向も持ちあわせて
います。

これはどこかにスサノオのもつ宇宙的な気質を受け継いでいるからだ。

エゴの時代に翻弄されつつ、魂の声が呼んでいるのである。

この時代、我々は何を学べばいいのか、自問自答を繰り返しています。

私たちの国は、きちんと見渡せば縄文の風景が沢山残っています。

心を開いて魂の幅を広げていけば、きっと我々を導くように
スサノオの風が吹いてくれるでしょう。

宇宙は生命に満ちている。

我々のように肉体をもつ存在、潜象エネルギーのように意識をもった
パワー、それらはいつも深く関わりあって生きていて、決して孤独
ではない。

宇宙を貫くものは、“想い”です。

その“想い”は絶えず肯定的で、互いをやわす、尽くす法則の中で
動いています。

我々はエゴという心を中心に生きていて、恐怖と独善性に支配
されています。

宇宙の兄弟姉妹は、そんな私たちを優しい目で見つめています。

しかし、こんなつらい地球でも、私たちは何かを学び、成長する
ことができます。

それを思うと、地球は今、どんな状態にあろうとも、私はこう
感じるのです。

地球は美しい。」

と、ハリー山科さん。

磐座の映像もいっぱいありましたが、磐座は縄文人たちのエネルギー
活性装置だった可能性があります。

四国最大規模のパワースポットである高知の「唐人駄場」

このツキアップ日記の冒頭で毎日、数字のメソッド・スターゲートの
解説をご紹介させていただいている辻麻里子さんは長野講演で

「ヤジリは、武器ではなく通信装置で、縄文文化をたどっていくと、
それは、ムー文明にも通じていくと・・・」

「そして、宇宙図書館の情報から見ると、すべての歴史は勝者の都合に
よってつくられたもので、そのほとんどが真実ではないとも・・・」

とおっしゃっていました。

また、「日本語の中には宇宙語が沢山含まれている」とも。

22を濃いティーゆけ(復刻版)

「矢じり」は原始人の狩りの道具ではなかった



有名なコンタクティのアダムスキー氏も

「もしもゲルマニウムラジオが作られた時に、それが電池やコンセント
なしに動いているというその技術に目をつけてそれを発展させていれば
私たちは今とは別の社会を作り上げていたかも知れない。」

というようなことを語っていたそうですが、電池がなくても空間から
音をキャッチできる鉱石ラジオ(ゲルマニウムラジオ)の原理を発展
させていれば、今とは全く違った世の中になっていたかもしれません。

あとハリーさんは数字の神様の話もしていましたが、数字は奥が深いです。

★「神の数学」との出会い・その1★


「ハリーさんの映像を早くアップして!ハリーアップ!」と言われている
ような気がして、ここでバッチリ紹介しましたあ(笑)

後編に続く


心からの感謝とダジャレをこめて・・・・みお \(@^O^@)/

★デトックスの不思議宿ドーム・パラダイスのYouTubeチャンネル★


人気ブログランキング「女一人旅」には、
女性の一人旅に役立つ情報がいっぱい!

♪おんな~ごころを~癒す~でしょう
♪あなた~ポチっして~来た~の宿(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

LOA環境エネルギー製品のお求めは・・・

LOA環境エネルギー ドーム・パラダイス店

ブログもあります。

LOA88みおりん♪とLOAラブな仲間たち

dometop.jpg

JJJじゃなくってDDDな癒し宿!(笑)
デトックス&ダイエット&ドームの不思議な癒し宿!
ドーム・パラダイス
http://www.domeparadise.com/

ドームイラスト
DESIGN BY flower catman






Last updated  2016.10.12 21:16:49
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


みお&ゆき

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

綾の光時通信 (その3… New! 鹿児島UFOさん

心のままに日々を過… New! はなあそびさん

YouTube【綿棒工作】… 【 たまのを 】さん

2021みたまふり~ク… KajiCrystalBowlさん

光まみれ☆オンライン… セドナの絵里さん


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.