000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京 レストラン ~美☆Gourmet~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


さなえみ

Category

Freepage List

CUTE!キッチンGoods!


おすすめ手土産


☆☆☆☆☆


シャトーレストラン・ジョエル・ロブション


カンテサンス


龍吟


鮨さいとう


☆☆☆☆


梢  


横浜うかい亭


銀座うかい亭


ラ・ビュット・ボワゼ


としはる


月心居 (表参道)


ラ・トゥール・ダルジャン


六雁


シグネチャー (日本橋)


鮨かねさか


☆☆☆


ドゥ・ロアンヌ


モナリザ


まぐろの入船


萩はら


一宝


一頭や


鮨 駒


鮨幸


へいちんろう


オストラル


まんちんろう


モリタ屋


ローストビーフの鎌倉山


碧海


アルモニ


クィーンアリス 横浜


サンス・エ・サヴール


タテルヨシノ 汐留


山田チカラ


オレキス


☆☆


ひらまつ


笄櫻泉堂


ニューヨーク・グリル


八王子うかい亭


肉匠 なか田 


NOBU TOKYO


カメレオン


オークドア


リストランテ アガペ


トゥーランドット 遊仙境


季節料理 しの原


サイタブリア CITABRIA


リストランテ ルビー


桜鍋 中江


銀座 季楽


浜藤


白金劉安


ポーターハウスステークス


韓流 安歡


volo cosi


山田チカラ


ブルガリ・イル・リストランテ



ブリーズ・オブ・トーキョー


ザ・キッチン・サルヴァトーレ・クォモ


愛宕サルヴァト-レ・クォモ・ブロス


あんこう鍋 いせ源


英多郎寿司


スターロード


リーズナブル編★3つ以上


WANOFU CLUB


AZABUHOUSE


とうふ屋うかい


正泰苑


雑草家


バー・Bar お気に入り★


バカラ バー B Bar


ヴィオニス


ワインバー ジュリアーノ


ワインバー KISSAKO


全4件 (4件中 1-4件目)

1

予算30000円以上

January 11, 2008
XML
カテゴリ:予算30000円以上
200711102208000.jpg
 
 ★★★★
 ☆☆☆☆★

 龍吟
 念願かなってこのお店でお食事できましたピンクハート
 創作和食のお店です。本当にアイディアというか見せ方には感服でした。とっても楽しくお食事させていただきました星
 お店はエントランスは真赤な外観。中に入ると結構親しみやすい感じのアプローチ、お店の中もシンプルで気取った感じはありません。お店もそんなに広くなく、メインダイニングは20名も入ればいっぱいという感じです。客層もいろいろでした。
 コースは15000円、21000円、26250円、30000円だったかな?私たちは26250円のコースを選びました。最初から最後まで本当に見た目も楽しめ、味もおいしかったです目がハート
 お料理自体もすべて遊び心があって楽しいのですが器もいろいろそれにあわせていろんな工夫があり、食べ方も様々で説明を聞かないとどう食べていいかわかりません(笑)。こんな食べ方??とか、これは何?と1品1品驚きがありました
斬新なメニューなのですが、味もしっかり調和していておいしいです。
 私は基本的に食事は食事で楽しみたいので普段は写真などを撮らないのですが、今回はデザートの中の一品を写してみましたカメラ。というのも、このデザートにはなんとQRコードが印刷されていて、読み込むとシェフからのメッセージが出てくるという仕掛けがあったのです。それで携帯をだしたついでにパチリきらきら
このデザートはリンゴ飴のようになっていて、薄い飴皮のなかに林檎のシャーベットが粉末状になって閉じ込められているもので、味も絶妙。すごくおいしかったです。
最初から最後まで1品1品説明したいのですがきりがないので(笑)、是非行ってみてくださいあっかんべーダブルハート
近くの席にいた外人さんは、お料理が運ばれてくるたびに絶賛していて写真をパチパチとっていましたウィンク。外人さんとかは本当に喜びそうな感じ。
私も好きなお店ベスト3に入りそう!?ただ、お料理の出てくる間隔が長いかな?私たちが食べるの早いだけ?かもしれませんがサービスのスタッフの方々も忙しそうでその辺が唯一き気になったところかな??
お店は満席だったからしょうがないのかな?お水を頼んだのに忘れていたりと、特に気にはなりませんが、もう少し落ち着いた感じがあるとさらに素晴らしいと思います。でも接客の感じはよかったです。


でもやはりそれなりにお高い賞金失敗のでそうそう行くことはできないでしょうが・・・。
でもまた是非行きたいです。








Last updated  January 11, 2008 10:49:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 15, 2007
カテゴリ:予算30000円以上


rooms_4.jpg

 ☆☆☆
 
 個人的趣味★☆
 有名なフレンチひらまつですね。
 ここは・・・・おいしいと聞いてわくわくして訪問したのですが・・
 個人的には微妙でした。おいしかったんですけど。。
 
 確かに味はおいしいのですが、エントランスのギャラリーもよいとして、
 レストランへ続く階段が微妙な雰囲気。きれいとかゴージャスな感じとは
 ちょっと・・・という感じで、メインダイニングへ入りました。
 すると、予約も急だったのでけっこう手前の席に。それは良いのですが、
 かなり大きな花がそばにあり、香りがかなり強い!!わざと??なぜ?
 お料理の店なのにせっかくの香りが・・・。
 また内装も古いから仕方ないかもしれませんが、オシャレな感じでは
 ありませんでした。

 お料理は16000円のコースでした。何度も言うようですがお料理自体はおいしかったです
 ちゃんとしたフレンチという感じです。
 あと、サービスの方もかなり丁寧でしたし、スタッフの方もかなり多くいらっしゃって
 サービスはかなり行き届いていました。
 シャンパン、白、赤と飲んで 一人35,000円くらいでした。
  
 もう少し年をとってから来るといいのかな??
 雰囲気より味という方に?

 



  
 






Last updated  June 15, 2007 09:37:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:予算30000円以上

i1.jpg
☆☆☆☆

 個人的趣味★★★★★

 いわずと知れたフレンチレストラン。
 シャトーレストラン・ジョエル・ロブション 
 ずっといきたかったのですがようやく!!
 特に記念日でもなく・・行ってきました。
 やっぱりイイ星です。
 メインコース!?の17皿のコース 35000円を頂きました☆
 さすがに最後の方のお肉料理はちょっとお腹一杯になってくる感じですが
 完食です!!デザートまでしっかり!プチフルールもしっかり(笑)食べました。

 エントランスを入るとそこはゴージャスな空間です。
 2回まではエレベーターか螺旋階段で・・。
 メインダイニング(2階)は落ち着いた照明の下、そんなに広くも無く狭くも無い空間。
 ゴールドとブラックで統一された空間、ゴージャスなシャンデリアピンクハート
 かといってそんなに派手派手しいわけでもなく。
 お客さんはかなりドレスアップした方もいればけっこうカジュアルにしている方も
 いました。私たちはそれなりにフォーマルに(笑)行きました。

 サービスしていただいた方もとても気さくで、初めてでも緊張することなく
 ゆっくり食事を楽しめました。
 最初にメニューを書いた紙を頂いて見ながら食事を楽しめます(帰るときには
 黒いリボンで結んでお持帰り★)。
 とりあえず私たちは2人だったのでグラスでシャンパンやワインを楽しみました。
 1杯2000円~3000円。シャンパンは何も言わなければモエのヴィンテージ2500円
 が注がれました。
 いろんなお料理がすこしずつ楽しめてよかったです。何せ17皿・・。
 ザ・フレンチではないけれど。。。
 一番何印象に残ったのはロブションのスペシャリテと聞いていた前菜!?。
 ロブションのホームページにも写真が載っている・・
 カリフラワーのクリームの上に緑色のソースで点々ととても細かく丁寧に縁を飾られ
 ている一品。クリームの下には蟹のジュレ。そしてその下にキャビア。
 塩味が濃い!?でもわざとかな!?でもこの丁寧な美しさに感動星
 その後は途中かなりエスニックなスープも出てきました。
 後、カレー風味のメニューが2種類あったのが気になりました。
 
 でも全体的にやはり見た目も美しく味もおいしかったです
 ちょっとやっぱろ全体的にも濃い目の味付けかな!?
 私はメインまでの道のり(お料理)が目にも楽しく味もおいしく好きでした。
 やはり 丁寧に作られたモノはすばらしい!と改めて思いました。
  
 最後にはおみやげを頂きました(パン全種類!?)。
 タイユバンだった頃にも来たかったなぁ。
 次はいつ来れるかなー。

シャンパン×2、グラスワイン×6、と炭酸水でお会計約14万円いかないくらい
 でした。
  
  

 
 






Last updated  October 24, 2007 11:09:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:予算30000円以上
td_06.jpg

☆☆☆☆
個人的趣味 ★★★★

 ラ・トゥール・ダルジャンは、言わずと知れた有名フレンチ。ニューオータニの中にあります。ずっと来たかったお店ですピンクハート
トゥールダルジャンとは「銀の塔」という意味だそうです。
パリでは1582年からと400年以上の歴史のある世界最古のレストランの一つだとかびっくり!!
まずエントランスを入ると調度品が飾られた通路を歩きながら期待が高まります。
有名人のサインなども飾られていました・・・。
また通路を進むと実際に当時の三皇帝が食事をした際の銀食器などがショーケースに展示されています。
そしてメインダイニングへ入ると左手の窓の外には日本庭園が広がっています。豪華な空間です。
メニューの説明を受け、私たちはトゥールダルジャンのスペシャリテを中心とした構成になっているというコースを頂きました(確か\26,250だったかな)。
お料理ははっきりいって好き嫌い別れそうな感じでした。最近のあっさりめの華やかな斬新な見た目、味のフレンチが好きだとあわないのかもしれません。一緒にいった人はそうでした。でも、伝統的なフレンチが好きで、薀蓄好き(笑)でしたらピッタリi?
私は・・・とってもおいしいピンクハートかは別ですが・・雰囲気に満足です。

ということで、まずは、有名なフォアグラ「三皇帝風」。このメニューだけは日本で作らずにフランス本店から空輸しているとの事。かなり濃厚。まさにフォアグラ。そしてこのメニューのためだけに焼かれたというブリオーシュと共に。このパンがおいしかった!確かに一緒に食べると絶妙。お料理だけだと完食するのは少しきつい気もしました・・。
その後コースの途中に出てくるパンは全部おいしかったです。特にバゲット!

続いて前菜、魚料理と続き、やはりフレンチはソースが全て!?と濃厚で奥深い味を楽しみました!まあでも魚料理はそんなに感動という感じではなかったかな。もちろん美味しくない事はありませんが・・。
食事の間には横で、大理石の台の上で鴨が解体されていく様子が見れました。じっと見ていたら(笑)、お店の方に「この席からでしたら上の(天井の)鏡からがよく見えますよ」と教えていただき、上の鏡をじーっと見入ってしまいましたあっかんべー。解体された後更に圧搾機のような手動の銀の器具で、2人がかりで搾り取っていました・・・すごい。

そしてトゥール・ダルジャンといえば鴨ということで、メインは「幼鴨のロースト マルコポーロ」。開店以来一羽一羽の鴨に全て通し番号を付けて提供するということで有名との事!私が食べた鴨は192096羽目でした!そしてその番号の入ったカードがもらえますきらきら
昭和天皇が本店で53211羽目の鴨を食べたということで、東京支店においては53212羽目からの番号になっているとのことですひらめき

そして味のほうは・・お肉は普通に鴨。。。食べている途中で一度「ソースは温かい方が良いのです」とまたソースを継ぎ足して頂けました。やはりこのソースと胡椒が美味しいんですね。お肉の量も結構あり、かなりお腹一杯。食べ終わると、お店の方に「全部食べていただけましたね」とお褒めに??預かりました。


そしてお腹一杯といいつつ、その後デザートも美味しく頂き、バーの方へ移動してコーヒーと小菓子でゆっくり。私たちは時間的にお店に遅く入ったので、バーには私たちしかおらず貸切状態でかなりくつろげました。壁には肖像画が一杯飾ってあるのですがこれらは特に有名な人ではなく、美食家や食文化に関わったり貢献したりした人とのこと。他にもいろいろお店の歴史のものが飾ってあります。

お料理も本当にザ・フレンチという感じでお店も調度品なども含め、かつ少しうんちく好きの私としてはあっかんべーやっぱり歴史があるって素晴らしいきらきらと思いました。最近本当においしいフレンチの新しいお店もいろいろできていますが、やはり違う感動の重さがありましたピンクハートひらめき
本当にお値段は高級だけれど雫そこには高級フレンチ店にしかない空間と食事の幸福感がありますどきどきハート








Last updated  November 20, 2010 03:45:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

さなえみ@ Re[1]:ポーターハウスステークス  (麻布)(07/22) koutagawaさん どうもありがとうござい…
koutagawa@ Re:ポーターハウスステークス  (麻布)(07/22) このお店、開店時からチェックしてますが…
さなえみ@ そうなんですね! 浅草にもあるのですね。 やはり牛肉がお…
山田 雅昭@ Re:さくら鍋 中江 (三ノ輪)(11/03) こんばんは。 昔、昔。 浅草?の辺りで…
さなえみ@ 写真素晴らしいですね☆ ごらん頂いてありがとうございます。 HP…

Archives

・September , 2019
・August , 2019
・July , 2019
・June , 2019
・May , 2019

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.