967614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DFLY Room

PR

Category

Free Space

Favorite Blog

Recent Posts

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

パソコン・ハイテク・ゲーム・電気製品

Sep 26, 2019
XML
最近使っているパソコンの動作が重くなってきた。
買ってから7年程経っているので、まあ仕方ない。
それで何年かぶりに自作パソコンを組んでみることにした。
消費税が上がる前にポイント全部使ってパーツを揃えてみた。
2019自作パソコン01
以前自作にハマっていた頃は、ひたすらスピード重視で
オーバークロックは当たり前、なるべく耐性の良いパーツを揃えて
限界ギリギリで使っていた。
一番攻めていた時の感覚としてはF1マシンの様な感じだった。
メインで使用する為に少し妥協したセッティングでも
当然安定性は無く、使っている最中にHDDがクラッシュ!
それでそのまま放ったらかしに( ´Д`)y━・~~
それがこれ、
2019自作パソコン02
お金が無くて水冷には逝けなかったなー
真っ赤なケースです。
今回はこのケースを再利用したい。って言うか資金削減のためです。
2019自作パソコン03
懐かしいパーツが入ってるなー
当時は結構高価なケースだったが、今となっては時代遅れ感が漂ってます。(T_T)
今のケースはスケルトンでLEDビカビカだもんなー
でも、作りはしっかりしてるし、充分使えると思う。
ケース以外使えないので中身は全部外します。

今回作るのは安定性とコストパフォーマンス重視でいきます。
久しぶりだけど上手く作れるといいなー






Last updated  Sep 26, 2019 09:33:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 24, 2018
相方から実家の乾燥機が壊れたとの連絡をもらい
状態を見てみることに
冬の時期に乾燥機が使えないのは辛いので
ダメなら購入を考えるそうだ。

以前我が家の乾燥機を直したことがあるので
同じ症状なら直せると思った。

聞いてみると何分動かしても全く温かくならず
乾燥出来ないとのことだった。
以前壊れたうちの乾燥機と同じ症状だ。

それなら、原因は大体分かっている。
早速、高い台の上から降ろして
20181222乾燥機修理01
裏側のカバーを外してみた。
20181222乾燥機修理02
やっぱり思った通りだ!
ヒーター用のベルトが切れている。
長年使うと劣化して切れてしまうようだ。
これが切れるとヒーターの温風を乾燥機内部へ
送ることが出来ないのでいつまでたっても
温かくならない。

このゴムベルト最近は自分で修理する人が多いのか
ネットで普通に購入できる。
値段も1000円でゴムベルト1本としては安くはないが
修理と考えると許せる範囲だろう。
Youtubeのお陰かな。
メーカーや機種の型番で選べるので長さも問題ない。
20181222乾燥機修理03
モーターとファンにベルトをかけるだけ。
簡単だ。
20181222乾燥機修理04
ドライバーとスパナ一だけで修理完了した。

動作確認してみたが、問題なく乾燥できた。
交換したベルトの寿命がどのくらいか分からないが
多分これであと何年か使えるだろう。
直って良かった。






Last updated  Dec 29, 2018 11:33:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 27, 2015
最近Windowsを使っていると、しょっちゅう10に
アップデートしろと煩い。

自分のMacはちょっと古い(Early-2011MacBookPro)ので
Bootcampのバージョンも古い。
そのためWindows10に正式対応していないので諦めていたが、
自分のMacでも保証はないが何とか動作するようだ。

ただ初期のアップデートはトラブルが多くて酷かったようだ。
アップグレードそのものに失敗するとか
その上元のOSに戻せない、戻しても正常に作動しないとか
メールが使えないとか・・・等々
さすがダメ糞ソフト(-_-;

ネットの情報では最近やっと多少安定して使えるように
なってきたようだし、試しにバージョンアップして
みることにした。

自分のメイン機はMacなので下手に失敗すると後が大変なので
もちろん完璧なバックアップを取った。
こういう時は玄人志向のKURODACHIを使うととっても便利だ。
20151227MacHDDバックアップ
うまく差さないと反応しない時もあるが、OSXだけじゃなく
Bootcamp上のWindows10も丸ごとコピーできるのが良い。

それにCENTURYの変換アダプタを使うと
20151227変換アダプター
古いIDEのハードディスクもコピーできるし、
パソコンに繋げればファイルの操作ができる。
会社の古いパソコンのHDD交換でとても重宝している。

バックアップを取って中身を確認し、完全にコピーできたことを
確認してアップデートしてみた。

アップデート自体はまあ何とか完了したが、いくつか問題があった。
・セキュリティソフトが消えた。
・atokがまともに使えない。

セキュリティソフトはESETのFAMILYSECURITYを使っているので
Windows10に対応しているのに何故か消えた。
再度インストールしたが、WindowsUpdateをしたらまた消えてしまった。
インストール後は普通に動いているので、良いんだけど
今後もWindowsをアップデートしたら再インストールになるのかな?!

atokはツールバーが出てこないので、オン・オフができず。
atokに切り替えても日本語入力ができない。
まあバージョンが2012なので仕方ないかな。
あまり好きじゃないけどIMEを使えば良いだけなので大きな問題ではない。

その他、メールやいつも使うソフトを動かしてみたが問題なく動いた。
これならまあ使い続けても良いかな。






Last updated  Dec 30, 2015 12:15:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 27, 2015
先日の衝動買いの目玉DSPラジオです。

DSPラジオと言う名前は知っていたが、
特に興味が無くて詳しく知らなかった。
20151127DSPラジオ01
予想以上に良い感度で音も良く聞こえる。
小さいので使い勝手が良いかも。
20151127DSPラジオ02
電池を交換すると時計はリセットされる
毎回時間合わせするのは面倒だ。
電池を入れたままで充電機能が欲しかった。

でも、2000円ならまあまあ安かったかな。






Last updated  Nov 27, 2015 11:57:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
先日衝動買いした電球の球

40Wの大きな球、直径8cm位?!
20151127電球
もう使うことは無いだろうな~

電気を流すと赤熱してただ光るだけ、無駄に熱を出すので
エネルギーを食うし寿命も短い。完全に時代遅れ。

省エネ長寿命が主流の現在では目の敵にされている感じ。
自分も照明をどんどんLEDに換えている。

でも、何故かシンプルな球が好きなんだよね~
真空管アンプをいじっているせいか、年のせいか。

ジョゼフ・スワンが発明してから150年以上経ったが
基本構造は変わっていない。

どこかに飾っておこうかな。






Last updated  Nov 27, 2015 11:17:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 21, 2014
最近ハードディスクが不足気味になってきたし
BootCampに入れているWindows7が32bitなので
折角メモリを16GBまで増強したのに4GB分しか
使えていなかった。

そして愛用しているペガシスの
TMPGEnc Video Mastering Worksがバージョン6になって
64bitにしか対応しなくなってしまった。
更に安売りしていたので買ってしまったソフト
SONY Vegas Pro 12 EDITも64bit専用。

いいタイミングだと思ったので
HDDを500GBから1TBへ、OSをWn7Home32bitからPro64bitへ
アップグレードすることにした。

HDD交換は簡単だけど、ソフトのインストールは時間がかかった。
OSXの方はすぐに出来たが、Windows7の方はアプリケーションを
入れ直すのに時間がかかってしまい、やっと今日終わった。
Win7-64bit
今月は残業ばかりで時間がとれなくて移行するのに
半月もかかってしまった。

これでうちのMACもまだしばらくは使えると思う。
しかし、Win7が高くてホント参った。
何とかならんもんかな~






Last updated  Dec 21, 2014 05:46:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 30, 2014
最近愛機MacBookProのボディが何か歪んで
ガタガタする。

おかしいなと思いながら使っていたが、
特にぶつけたり落としたりした訳では無いので
歪むはずがない。

で、一つだけ心当たりがある。
それはちょっと前に寿命が来たバッテリーだ。
最近のバッテリーは寿命が来るとよく膨張する。

裏のカバーを外してバッテリーを確認すると
20140930MacBookPro01
やはり膨らんでいる。
20140930MacBookPro02
外して横から見ると結構膨らんでいる。
20140930MacBookPro03
最近のノートパソコンは隙間があまり無い(特にMacは)ので
ボディを歪めたのだろう。

とりあえずバッテリーを外したら歪みが直った。
直って良かったけど、バッテリーが無いとかなり危険だ。
AppleのMagSafeはちょっと引っ張ると簡単に外れるので
いきなり電源が落ちる。
最悪ハードディスクがクラッシュするかもしれない。

幸い楽天で少し安く売っているのでポイント使って買うか。






Last updated  Sep 30, 2014 10:51:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 19, 2014
このところ腰痛に悩まされている。
長時間同じ体勢だとかなりキツイので、
何もする気が起きず参っている。
仕事も何とかこなしている状態だ。
ホントに腰は大事だ。

それでも前々から気になっていたトイレの照明を
換えて見た。
家のトイレは男(小)専用と男女兼用が隣り合っていて
照明のスイッチを入れると両方点灯する。

使っていないのに照明が付くのが何か気に入らなかった。
しかし、今は便利なモノがある。
20140718LED電球
人感センサ付きのLEDライトだ。
これなら電源を入れておけば必要な方だけライトが付く。
スイッチを入り切りする必要も無いし、便利だ。

早速交換してみたが、ちょっと暗いと反応してしまうので
もう少し暗くてもライトが付かないようにして欲しいな~
まあ動作は良好だしかなり明るいので、良かったけどね。

あとは寿命がどれだけもつかだな~






Last updated  Jul 19, 2014 12:42:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 25, 2014
経験上多分電源基板が壊れていると判断したが、
具体的な故障箇所は分からない。
正直電源基板以外は部品も細かいし修理できそうも無い。

有名メーカー品と違ってオークションにも使えそうな
中古やジャンクは無かった。
eBayにこの基板そのものが出品されていたが、
海外だと不安もあるし、流石に会社所有のものを
修理するのに海外オークションを使う訳にもいかない。
Covia CTV-42L1 03
自分に修理依頼がある前に、メーカーへ修理に出そうかと
思ったらしいが、故障調査だけで1万円と言われて
更に修理となると新品を買った方が良いので
断念したそうだ。

テスターで調べてみると、5Vのは出力は生きているが
その他の電圧は全く出てこない。
5Vは制御系の電源らしくタッチスイッチは使えるようだ。
しかし、電源ONにしても5V以外は出てこない。

仕方なくまずは部品交換で修理してみることにした。
まあ1万円程度までなら会社がお金を出してくれるし、
怪しそうなパーツを片っ端から交換してみた。

怪しいと思われ手に入るパーツはほとんど交換したが、
それでも状況は変わらない。
手に入らない部品もあるし、流石にこれ以上お金をかける
訳にもいかない。基板修理は諦めることにした。

元々ダメ元なので、最後の手段として考えていたことを
試すことにした。
まず、電源基板の仕様だが、
Covia CTV-42L1 04
この基板は(使われているものだけ)
5V1A、12V3A、16V1.5A、24V7Aの4種類が出力されるようだ。
つまり4種類の電源を用意して接続すれば動くかもしれない。
まあ一か八かという感じで・・・。

丁度古いパソコン用の電源があったので再利用したい。
デスクトップ用12Vが2個とノート用16Vが1個、
あと何に使っていたか不明な5VACアダプタがあった。
Covia CTV-42L1 05
これを使えば必要な電源は取れそうだ。

12VのACアダプタ2個から24Vを作りたいので、簡単な基板を
かなり適当に作ってみた。
Covia CTV-42L1 06
ついでに電源を全部まとめてしまおうと思う。

出力側は電源基板の出力に無理矢理半田付けした。
Covia CTV-42L1 07
かなり強引な感じになってしまった。
気楽なダメ元、完全に自己責任です。(^_^)v

試しにパソコンを接続して電源を入れてみると
Covia CTV-42L1 08
おーー何とか映った!
後ろの小さい画面はミラーリングしているパソコンです。
いつもこの瞬間は嬉しいものだ。

しかし、最初に電源を入れた時は数分で画面が固まってしまい
使えそうに無かった。
ダメかなーと思ったが何度か電源を入り切りしてみると
だんだん固まるまでの時間が長くなっていくのが分かった。

何度か固まったら電源を入れ直すことを繰り返したら
完全に動作が安定した。
コンデンサは多少の自己回復力があるそうなので、
もしかしたら放電しきっていたコンデンサが復活したのかもしれない。
何とか修理できたが、長く使えるは不安だ。

それに、修理出来たとは言え電源アダプタ4個はちょっと邪魔だ。
まあうまくいったので電源接続部分は更に改造したいと思う。

安く直したから何かご褒美くれないかな~






Last updated  May 25, 2014 10:24:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 22, 2014
会社で使っている42インチのディスプレイが
壊れたとのことで、修理を依頼された。

過去に何台か液晶ディスプレイを修理した実績が
あるので、ダメ元での依頼だ。

まあ趣味でもあるし、ダメ元だし、面白そうなので
修理してみることにした。

ところが、届いたモノを見ると、
Coviaというメーカーらしいが聞いたことも無い。
写真は裏側で、インターフェースは結構豊富。
Covia CTV-42L1 01
型番はCTV-42L1なのだが、あまり情報が無い。
何でこんなメーカーを買ったのか不思議だ。

故障の状態は電源は入るけど何も画面に映らないとのことで
電源を入れてみると、操作部と画面下側が青く光るだけで
確かに何も映らない。

ダメ元なので早速裏板を外してみた。
Covia CTV-42L1 02
最近の電気製品は分かりやすい。
左側が電源基板、右側がインターフェースとコントロール部
中央の上がバックライト電源基板で、下が液晶の
インターフェース部だろう。多分

壊れた原因を聞いてみると、電源に異常な電圧が
かかったそうだ。
ってことは電源部が壊れたのだろう。

各部をよく見たが、明らかに焦げているとか
コンデンサの頭が膨らんでいるとかは無く、
見た目はこれと言って壊れている部分は無かった。

劣化した電解コンデンサに高い電圧がかかって・・・と
思っていたが甘かった。
コンデンサ交換で済む修理では直りそうも無い。

多分故障は電源基板だけだろうから、
気楽に部品交換してみよう。






Last updated  May 22, 2014 10:23:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

Comments

DFLY@ Re[1]:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) 45gsさんへ あけましておめでとうござい…
45gs@ Re:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) あけましておめでとうございます、 こんな…
DFLY@ Re[1]:PM-A890廃インクカウンターリセット(03/17) おかめさんへ 書き込みありがとうござい…
おかめ@ Re:PM-A890廃インクカウンターリセット まだ現役です。(PM-A890)×3 WIN10でも…
DFLY@ Re[1]:6418追加購入(03/17) 45gsさんへ 返事が遅くなってすいませ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.