968690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DFLY Room

PR

Category

Free Space

Favorite Blog

Recent Posts

全182件 (182件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

オーディオ

Sep 24, 2019
XML
カテゴリ:オーディオ
先日の仕入れで秋月DACを作り始めて
すぐにパーツが全然足らないことに気付き、
秋月電子以外も追加注文していて時間がかかってしまった。
キットなので普通に作れば部品不足なんて無いんだけど
45gsさんに教えて頂いたぺるけさんのトランス式USB DACを
作ってみたくてDACを買う前にトランスを購入してしまった。

ぺるけさん指定のトランスではないが、いろいろな製作記事が
ネットに公開されていて製作自体は簡単でした。
公開して頂いている方々に感謝します。

そんな訳で部品も揃ったし、とにかく音が出るところまで作ってみた。
20190924秋月DAC改01
秋月DAC自体を適当に作ったので、音が出るか心配したが
大丈夫だった。ホッとした。
バラック状態ですが、出てきた音は相当にパワフル!
高音は少し弱く感じますが、ボーカルは柔らかく綺麗に聞こえます。
そして低音は凄い!全体になんか気持ちのいい音です。
DACのパーツを換えているのでそのせいもあると思う。
フィルムコンデンサをいいモノに換えればもっといい音になりそう。
まあ取り敢えず音がまともに出て良かった〜






Last updated  Sep 24, 2019 11:42:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 4, 2019
カテゴリ:オーディオ
物凄く久し振りの更新です。
初めてiPad miniで書き込んでみました。

日々ダラダラ生きているため、やってみたい事が沢山あるのに
億劫でついゴロゴロしてしまって、歳かなー
しかし、妄想はしているのであれを作ってみたいとか
アレを改造したいとか・・・
って事で久しぶりに秋月さんから仕入れです。
2019-09-04
秋月DACです。
いつもお世話になってる45gsさんから情報を頂いて、
DACを作ってみたいと思います。
いい音出るといいな〜







Last updated  Sep 4, 2019 10:11:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 24, 2018
カテゴリ:オーディオ
購入したLUXMANハイブリッド真空管アンプ
時間のあるうちに音を聴きたい!

組立は半田などな無しなので、あっという間に完成!
IMG_7015
電源を入れるとLEDで球が光る
動作しないなどの組立の失敗はないだろう。

ただ、ケースはタップネジで組み立てるので
それなりの力でねじ込む必要がある。
しっかり慎重にねじ込まないとネジを痛めたり
ケースに傷を付けるかもしれない。

まあ、とにかく完成したので
キットオリジナルのまま聴いてみた。
最初の印象は、
低音が出ない、高音もシャリシャリしてる。
ボーカルがかなり強調されているし、
声もエフェクターをかけたような感じだ。
ボリュームを半分位まで上げると音がビビれてくるし
音の広がりも無いし、ダメだコリャ(^_^;

買って失敗したかな?!と思ったが
手持ちの真空管を探したらMullardと
IMG_7022
RCA?の球が出てきたので
IMG_7024
差し替えて視聴してみた。

まずはMullardから、
もう最初の音から違う。
低音は弱いが普通に出ているし、音も綺麗で
ボリュームを半分位まで上げても綺麗なままだ。
これなら使えそうだ。
RCA(かな?)の方の球に変えてみたが、
Mullardと甲乙つけ難い、いい感じだと思う。

それにしてもオリジナルの球は酷い。
価格を抑える為には仕方ないかもしれないが
このアンプを買った人には交換を強くお勧めする。
って言うか、買った人は交換するよね。

次はコンデンサを変えてみようかな。






Last updated  Dec 24, 2018 09:50:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 20, 2018
カテゴリ:オーディオ
もの凄く久しぶりにブログを更新だ。
一応まだ生きてます。(^^)v

音楽之友社から
ONTOMO MOOK Stereo編
「朗音!真空管アンプの愉悦」
という雑誌?が発売されるとのことで
今回も買いました。

LUXMAN製と謳われると音を聴いてみたくなるのよ。
IMG_6993
ハッキリ言ってしまえば、もう本というより
アンプキットにちょっと豪華な取説が付いたものだ。
価格は税込み16200円する。
IMG_6998
よくある付録は基板だけでパーツは別売りだったり
ケースが別売りだったりするが、
これはパーツから電源アダプタ、ケースまで付いている
フルキットだ。何か安く感じる。
実は買ってからフルキットだと知った。

まずはメイン基板
IMG_7001
パーツは真空管以外取付済み。
パワーアンプICにBA5417を使用した
真空管ハイブリッドアンプだそうだ。
当然真空管も付属する。
IMG_7007<
12AU7で中国製だ。
LUXMANの銘が入ったACアダプタも付属
IMG_7004
良いね~
次はケースだけど、
このフロントパネルがたまらない。
IMG_7009
LUXMANのロゴが当たり前だけど
本物というか、これだけで欲しくなった。
IMG_7010
ボリュームつまみもしっかり付属していてドライバー一つで
簡単に組み立てられる。

改造するのも面白そうだが、とりあえず作ってみるか~






Last updated  Dec 24, 2018 07:57:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 21, 2018
カテゴリ:オーディオ
暑中お見舞い申し上げます!

暑い!ただただ暑い!
まだ一週間以上続くらしいので
体調には気を付けたい。

そんな中性懲りもなくまた雑誌おまけスピーカーを
買ってしまった。
20180719Stereoスピーカーユニット01
今回はマークオーディオ編だそうです。
20180719Stereoスピーカーユニット03
特徴はマグネシウム/アルミのハイブリッドコーンと
ロングストロークだそうです。
20180719Stereoスピーカーユニット04
綺麗です。
仕様は
8cmフルレンジ、8W4Ω
だそうです。

ツイーターとしても使えるらしいけど
どう使うか、面白そうです。






Last updated  Jul 21, 2018 08:48:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 14, 2017
カテゴリ:オーディオ
発売されてもすぐに売り切れてしまい
なかなか買えなかったMUSES03
やっと買えました!
2017MUSES03-01
年々仕事や家のことなどに遊ぶパワーを取られ
趣味でやりたいことがいっぱいあるのに億劫になってきている
気がするので、負けずに遊びたいと思う。

MUSES03ワクワクします。
2017MUSES03-02
下駄が必要なのでまずそれを作らなくては・・・
とにかく時間作ろう!






Last updated  Sep 14, 2017 06:57:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 15, 2017
カテゴリ:オーディオ
全然違う商品を楽天市場で探していたら
検索で自作イヤフォンが引っかかった。
ジーフォー楽天市場店

見てみるとなかなか面白い。
なんとイヤフォンやヘッドフォンの部品を
ばら売りしてくれるらしい。
自分好みにできるなら作ってみようかな。

音的にはどうなんだろう?
良くある、結局高くなる可能性はあるだろうな~
でも、面白そう。
時間が欲しい。






Last updated  Apr 15, 2017 10:38:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 2, 2017
カテゴリ:オーディオ
チェックを怠っていたらMUSES03が発売になっていた。
秋月電子で買えるようだが、すぐに完売してしまった。

発売日に帰宅してから買おうと思っていたら完売_| ̄|○
人気あるんだろう。
そのうち再入荷するだろうが、
期待しているので、早く音を聞いてみたいな~






Last updated  Apr 2, 2017 11:29:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 14, 2017
カテゴリ:オーディオ
今日は全国的に強力な寒波が来ていて非常に寒い。
幸いうちの地域は雪は少な目で助かっている。
他の地域では大雪になっているらしい。

外に出る元気もないし、A-10SGのパーツが揃ったので
作製にかかりたい。
ステレオ時代Vol.8-15
最近半田を握っていなかったので、ちょっと嬉しい。

パーツセットなのであっという間に半田付け完了。
ステレオ時代Vol.8-16
バラバラに購入するアンプキットと言っても良いだろう。

順調だったので、一気に音が出せるところまで作った。
ステレオ時代Vol.8-18
ヒートシンクを取り付けたパワーアンプICも半田付け、
良い感じだと思う。

基板側の配線も取り付けたので、
後は電源と音源・スピーカーを繋ぐだけ。

音出しはいつになるかな~






Last updated  Jan 14, 2017 04:21:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 3, 2017
カテゴリ:オーディオ
開けましておめでとうございます。
今年ものんびりやっていきます。(^_^)

ステレオ時代の付録A-10-SGのパーツが揃ったので
正月休みに少しだけ手を付けた。

YouTubeに正式公開されている動画は基板のはんだ付け
メインになっているが、
まず最初にTDA7396とヒートシンクの組み立てから
始める方が後で楽だと思う。

まず、ヒートシンクを見てみると一部の穴にバリがあり
ステレオ時代Vol.8-07
付属していた説明書の通り造りが結構雑だ。
価格の問題で仕方ない部分はあると思う。
ステレオ時代Vol.8-06
特に真ん中の穴は開けたままという感じだ。
ヒートシンクとフラットバーを重ねると隙間も出来る。
それはネジを締めれば何とかなるだろう。
ステレオ時代Vol.8-08
フラットバーも傷が多い。

まずはこれを綺麗にしたい。
オーバークロックをしたことがある人は分かると思うが
表面を磨くだけで熱伝達が大幅に改善する。

まずはヒートシンクのバリを取ろう。
これは大きめのドリルでグリグリするだけでかなり取れる。
ステレオ時代Vol.8-09
しかしこれだけではまだ納得いかないので
セラミック砥石の#12000で磨いて仕上げた。
ステレオ時代Vol.8-10
まあまあ綺麗になったのでこれで良いとしよう。

放熱グリスを塗ってしっかり取り付けた。
ステレオ時代Vol.8-13
はみ出したグリスを綺麗に拭き取るのが手間だった。
取付は基板に合わせながらネジを締めるので
やはり基板に部品を取り付ける前にやった方が楽だろう。
ステレオ時代Vol.8-14
基板への半田付けは最後になるが、良い感じでできたと思う。






Last updated  Jan 3, 2017 04:31:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全182件 (182件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

Comments

DFLY@ Re[1]:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) 45gsさんへ あけましておめでとうござい…
45gs@ Re:朗音!真空管アンプの愉悦02(12/24) あけましておめでとうございます、 こんな…
DFLY@ Re[1]:PM-A890廃インクカウンターリセット(03/17) おかめさんへ 書き込みありがとうござい…
おかめ@ Re:PM-A890廃インクカウンターリセット まだ現役です。(PM-A890)×3 WIN10でも…
DFLY@ Re[1]:6418追加購入(03/17) 45gsさんへ 返事が遅くなってすいませ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.