2021.07.07

いくつかの一般的な治療オプション

カテゴリ:カテゴリ未分類



現代の医療技術の助けを借りて、私たちは効果的な治療法を使用して、速い心拍などの心血管疾患を制御し、人々がやりたいことをして健康的な生活を楽しむことができるようにすることができます。もちろん、医師の助けを借りて適切な治療研究計画が不可欠であり、病気の状態を理解するために時間内に医師と連絡を取ることが非常に重要です。一般的に言えば、不整脈には3つの治療法があります。

1.薬

薬物療法は、初期の不整脈の患者にとって非常に良い治療法です。ekg electrocardiogram薬物治療の主な利点は、学生の健康に害を及ぼさないことですが、一部の薬物には予期しない副作用がある可能性があることに注意する必要があるため、医師の指示に厳密に従って薬物を服用する必要がありますより良い企業を達成するために。治療効果。漢方薬は不整脈を完全に治すことはできませんが、薬を服用すると健康が良くなります。

2.アブレーション治療

一般的な治療で不整脈を治療できない場合は、心臓の高周波アブレーションを試すことができます。4この種の手術は、静脈または動脈血管を介して心臓腔の特定の部分に電極カテーテルを送ることです。内膜および心内膜下の心筋凝固壊死、異常な伝導束を遮断する介入技術、および頻脈性不整脈の原因により、心臓の異常な電気インパルスを排除し、正しい順序で心臓を鼓動させることができます。

アブレーションの重要な部分は、不整脈自体からデータを収集して、手術の場所を特定することです。これは、ローカリゼーションとも呼ばれます。現在、新しいテクノロジーの出現により、この情報収集とマッピングのプロセスがこれまでになく正確になっています。複雑な状況でも、医師にリアルタイムの情報を提供し、心臓の電気パルスを記述することができるため、以前よりも正確な手術が可能になります。

例として、ブロンウェン・テイラーのアブレーション体験を取り上げます。 5不整脈の症状は、しばしば極度の倦怠感や脱力感を感じることがあります。不整脈アブレーション治療を受けた後、彼女は私たち自身の身体的発達が研究されていると感じ、徐々に精神的健康を回復し始めました。

3.移植装置

不整脈患者の症状が非常に深刻で、薬物もアブレーションも不整脈を効果的に管理および制御するのに役立たない場合は、症状を緩和するためにペースメーカーが必要になることがあります。

ペースメーカー技術の発明は、医療開発の歴史における中国の奇跡です。今日のペースメーカーは非常に小さく、ワイヤレス通信を使用して、心臓のリズムに関する情報を医師や診療所に同時に直接送信することもできます。レゾナンス(MRI)企業の検査も可能です。

不整脈治療の主な目的は健康を回復することですが、手術後できるだけ早く健康的な生活に戻りたい場合は、心臓を動かして活動を増やす必要があります。同時に、患者は健康的な食事をし、愛する人と連絡を取り合い、定期的にチェックするように奨励されるべきです。


関連記事:


毎日心拍数を下げるための7つのヒント

頻脈の危険性は何ですか?

老人の心拍数が増えたらどうすればいいですか?






TWITTER

最終更新日  2021.07.07 17:12:20
コメント(0) | コメントを書く