日本映画監督協会事務局からのお知らせのページ

フリーページ

2005.02.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
協会員の岡本喜八監督が亡くなりました。

 「独立愚連隊」や「大誘拐」など軽妙なアクションコメディーを得意とした映画監督の岡本喜八(本名岡本喜八郎=おかもと・きはちろう)さんが、19日午後零時30分、食道がんのため神奈川県川崎市の自宅で死去されました。81歳。鳥取県米子市出身。告別式の日取りなどは未定。

 1943年に東宝に入社。谷口千吉、成瀬巳喜男、マキノ雅裕監督らの助監督を経て、58年「結婚のすべて」で初監督。翌年、「独立愚連隊」が高く評価された。
 75年、喜八プロダクションを設立。時代劇の「吶喊(とっかん)」「ジャズ大名」「大誘拐」など多数の作品を残された。






最終更新日  2005.02.19 15:32:35


PR

コメント新着

 哲0701@ Re:『映画監督って何だ!』大阪へ行きます(01/19) 全国で開催されるのでしょうか? 九州は…
 うえだ城下町映画祭実行委員会@ Re:「日本の一番長い日」上映のお知らせ(02/19) ホームページのアドレスを追記します。 …
 うえだ城下町映画祭実行委員会@ 「日本の一番長い日」上映のお知らせ 岡本喜八監督の「日本の一番ながい日」を…
 もみじ5100@ こんにちは TBありがとうございます 高校生3人で行く…

プロフィール


監督協会事務局


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.