日本映画監督協会事務局からのお知らせのページ

フリーページ

2005.06.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本映画製作者連盟、全国興行生活衛生同業組合連合会、外国映画輸入配給協会、モーション・ピクチャー・アソシエーションの映画関連4団体からなる「『映画館に行こう!』実行委員会」が、昨年から実施中の「夫婦50割引」に引き続き、

今度は「高校生友情プライス」キャンペーンを行うことを決定。6月21日発表。

「高校生3人以上で映画館に行くと、料金が1人1000円になる」。

高校生の映画人口は全体の5%と推測され、20代に比べると鑑賞頻度が少ない。

高校生に実施したアンケートの結果によると、映画を観る場合は1人で鑑賞し、数人で集まるときはカラオケなどに行くことが多いんだって。

高校生たちに、友人同士でたくさんの映画を観てもらい、感想を大いに語り合い、多感な時期に様々なものを吸収してもらおうという試みだ。

高校生3人以上なら、1人1,000円






最終更新日  2005.07.28 15:09:58

PR

コメント新着

 哲0701@ Re:『映画監督って何だ!』大阪へ行きます(01/19) 全国で開催されるのでしょうか? 九州は…
 うえだ城下町映画祭実行委員会@ Re:「日本の一番長い日」上映のお知らせ(02/19) ホームページのアドレスを追記します。 …
 うえだ城下町映画祭実行委員会@ 「日本の一番長い日」上映のお知らせ 岡本喜八監督の「日本の一番ながい日」を…
 もみじ5100@ こんにちは TBありがとうございます 高校生3人で行く…

プロフィール


監督協会事務局


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.