1250827 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

混ぜるなキケン!

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

バイク

2012.10.06
XML
カテゴリ:バイク

 2日は南予を再来。

 「ついでに」鬼北町に足を伸ばす(所要時間2時間ほど)。で、3時間半、ねばった(キジ丼一杯で)。

 結局、三間回りで帰ってきたが、朝の9時に出て17時30分過ぎに帰宅。上記以外は ほとんど馬上、もとい車上。

 日向は暖かかったが、日陰(特に山中)は寒かった。もう秋だ、と実感させられた。







Last updated  2012.10.06 12:13:23
コメント(0) | コメントを書く


2012.10.02
カテゴリ:バイク

 「きほくちょう」で変換しようとしても、「輝北町」しか候補が出ないのだが。

 ともあれ、9月26日に頂いたオムライスは旨かった。次はキジ丼を頼みたい。

 ...と言いつつ、10月2日に行って食してきたのだが(笑)。







Last updated  2012.10.03 00:35:30
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.16
カテゴリ:バイク
 バイクに乗らなくなって久しい。

 同じ状況でも、劉備は客将として のうのうと居候を決め込んで いたのだが。

 とは言え、そこは派閥争いも潜らなければ ならなかっただろうから、そんな気の重い役は お断りだ。

 (そこまで図々しくないし)

 ところで、陳舜臣 版のシタタカな劉備はイカす。






Last updated  2012.02.16 12:34:02
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.29
カテゴリ:バイク
 朝番でも遅番でも夜勤でも同じ格好で通勤している。

 それどころか、春夏秋冬、オールシーズン同じ格好。

 …と指摘された。

 仕事着の上下の上に、3シーズン用のバイク用ジャケット(例のYね)、下はオーバーパンツ代わりのジーンズ。

 …いや、グローブだけは、夏 / 冬で換えてますよ。昼と夜でも(苦笑)。

 ♪春でも秋でも真冬~でーも~♪






Last updated  2011.10.29 15:50:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.11
カテゴリ:バイク
とか書くと、いかにも炎上しそうな犯罪自慢 記事みたいだ。物理的に不可能に近いのに。

 事実は↓の通り。

1)出勤時、信号待ち。左折予定でウィンカーを出す。

2)対向車線に白バイを確認。右折方向にウィンカーが点滅(つまり、こちらと同時方向)。

3)1台目が直進、すぐさま左折。時速40km制限の橋の上を、推定47kmで走行。

4)橋を渡り、信号を直進。通過間際に黄色になる。

5)白バイは信号待ち。

と言う次第。まぁ、フツーの事態だが、状況が有利だった、と言う事か。






Last updated  2011.09.12 04:01:22
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.13
カテゴリ:バイク

 「人間、ヒマだとロクな事 思いつかないなぁ...」と実感。

 先月後半、機器トラブル(品質問題)でヒマに なったので、係長が「交通問題」を配布してきた。全部で5回分、有った。

 確か、第2回だったと思うのだが、1問目に「二輪の場合、体力に自信が有れば、どんな車種を選んでも構わない」と言う問題が有った。

 ○にしておいたのだが、どうも引っ掛けくさい。後になって、「免許取得の条件か?」とも思い直した(「中免以下は16歳から」、「大型は18歳から」...だっけ? 10年前に取ったから、ウロ覚え(その時、既に30代))。

 (制限時間50分のところ、20分で解いた。見直しはしていない)

 で、答えは×。説明によると、「センタースタンド掛けや、取り回しが出来る車種を選ぶように」と言う意味が書かれていた。

 ...いやいや。

 設問の前提では、「大型二輪免許を持っていれば(合法の範疇)~」と言うニュアンスのはずである。免許を持っていれば、どんな車種(その免許の適合機種で有れば)を選んでも違法では有るまい。

 第一、センスタ掛けと 取り回しは、実技の一限目なのだが、これが出来ないからと言って、その生徒が退学させられる事は無いだろう。

 (実際、「出来なくても次に進める」と教官に聞いたのだが)

 それに、センスタの無い車種も有る。これは、大型で有っても例外では無い(例:スズキGSX1300隼)。

 更に、今はオートマ限定免許も有る。これでギア付きのバイクに乗る訳には行かないだろう。

 ...と、ツッコミどころ満載。

 身長150cmぐらいの人が大型に乗っていれば、通報しても良いんですか? 緊急逮捕しても良いんですか? ...と言いたい。全く、クズな問題集である(法令に即したものでも無いし、現実に即したものでも無い)。 







Last updated  2011.08.13 07:19:18
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.25
カテゴリ:バイク

 登山家が山へ登るのは、「そこに山があるから」だと言う。

 では、なぜ人はバイクに乗るのか?

 

 答えは人それぞれだろう。僕の場合はスピードだ。そして、軽快性。

 

 スピードはもちろん、渋滞を無視できる軽快さは、耐え難い魅力だ。

 

 2輪免許を取る以前、「普通自動車免許」で原付1種(50cc以下)に乗っている間は、スピード違反で3回、罰金を払った。

 2輪免許を取って以後は、1回だけだ(原付2種で)。もっとも、その他に「左方進入禁止(歩行者専用道路への進入)」などで3回、罰金を払ったが。

 不思議と、セローや中型(400cc以下)、大型では捕まった事がない(多分、相対的にスピードが出ていないからだと思う。白バイにつけられたり、同じ道路で捕まっているバイクを見た事はある)。

 

 「こち亀」の本田は、バイクに乗ると人が変わる。僕は、そうではないと思うが、一般道でも80km/hぐらいは出さないと気が済まない。理由は、「バイクが、それを求めているから」だ(50lm/hぐらいで走行するのは、苦痛でしかない)。

 エンジンの回転音、バイクの振動、その他の要素から、「バイクにとって、ベストの状態」に持っていくのが、ライダーの時の最優先事項となる。それは本能であって、理性ではない。

 従って、「公共物」である公道を使用するには、望ましくない状態と言える。

 

 正直、法律を破るだけなら、問題ではないと思っている。100km/hで走ろうが、200km/hで走ろうが、事故を起こさなければ良いのだ(※)。

 問題は、それに伴う責任だ。

 事故を起こした後で、「40km/hで走行していれば、避けられたかもしれない」と思っても、悔やんでも悔やみきれない。

 そう思うと、降りる事が正解なのかもしれない。なにしろ、取り回し(セローの重量)でさえ、「重い」と感じてきたのだから。体力の限界だろう。

 セローも、もっと乗ってもらえた方が良いだろうし(なにしろ、昨日もバッテリーが上がっていたし、一ヶ月の走行距離が16kmしかない)。

 ありがとう。そして、さようなら。

 

 

※下手な運転手は、遅く走っていても、事故を起こしかねない。

 例えば、昨日。スーパーの駐車場で、右折車両のドライバー(年配の女性)が、助手席の女性と話しながら(=視線は左)曲がってきた。普通は右視線だ。睨みつけてやったが、睨み返された。

 こう言う人物は、安全と危険の判断が十分に出来ず、事故を起こす可能性が高いと思う。







Last updated  2007.12.26 03:24:56
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.20
カテゴリ:バイク

 HDDレコーダーを修理に出すべく、バイク(セロー)を出した...ら。

 バッテリー上がってました。

 最後に乗ったのは9月3日頃。買ってから2年近く、充電も交換もしていない。

 

 ショップに回収してもらって、今晩は充電中です。

 交換にならなければ良いのですが。

 

 

 ...ぐるぐるオークションに出品しました。18禁の出品物を含んでいますので、URLは公開しません。

 ご希望の方は、メッセージ欄等から御連絡下さい。よろしくお願いします。







Last updated  2007.11.21 00:09:42
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.04
カテゴリ:バイク

 祖母の命日なので、墓参りに行ってきました。いや、ホントは一昨日だったのですが、日曜日(夏休み最終日)なので避けていました。

 いや~、イナカなので、ドライバーの運転が荒いです(一般道で)。

1.空いているとは言え、100km/h以上で走るクルマ。

2.安全確認をせずに、わき道から飛び出してくるクルマ、原付。

3.ムチャな割り込みをするバイク。

 ↑「人の振り見て、輪が振り直せ」、反面教師とさせて頂きます。

 

 良かった事は、

1.集団下校(始業式)の児童が手を振ってくれた(こちらは、手を振り返した)。

2.優先道へ出る際、優先(道の)車両(マイクロバス)を待っていると、道を譲ってくれた。

ですね。

 

サイドケースは外して走りました。すり抜け(信号待ちのクルマが停車時)がスイスイできます。


【追記】

 市街地は、ケータイ使用ドライバーが目立つ。







Last updated  2007.09.05 01:11:31
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.27
カテゴリ:バイク
見ての通り、愛車はヤマハ・セロー(静岡県)ですが、ケースはヤマハ(ワイズギア)ではありません。


バイク、ケース

 ケースはGIVIです。

 これは、ヤマハ(ワイズギア)の方針がおかしいからです。

 

 最初にワイズギアからケースが発売された際のラインナップは、

サイドケース(2個セット)+ステーのセット

トップケース+ステーのセット

トップケースのみ

トップケース用のステー

↑と言うものでした。バイクを2台持っている身としては、トップケースしか使い回す事ができません(サイドケース用のステーが販売されていないので)。

 この点、改善を要求したのですが受け入れられませんでした(とは言え、最終的には、お客様担当のセクションに掛け合って、なんとかなりましたが)。

 

 そう言う事情があって、GIVIのケースにしているのです。もっとも、同じ物ですがね(GIVIの方が早く、ラインナップも豊富ですが)。

 

 

 なお、ヤマハ(ワイズギア)は、後に3ケース用のステーの別売を始めました。最初からやれよな!

 

 どうも、静岡に対して偏見が生まれそうです(と言うか、愛知の一部も含めた地域。家康の支配していた三河)。







Last updated  2007.08.27 13:01:18
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.