000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

混ぜるなキケン!

PR

X

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

ショートショート、ブラックユーモア

2012.12.14
XML
ナワヤ他「な、なんだってー?!(AA略)」

 ──

館の主「まず1体目を選ぶのだ」

ああああ「太陽の塔」

主「2体目を選ぶのだ」

ああああ「大阪ミシンの貝」

主「では合体させるぞ」

???「ワタシは外道スライム。今後ともヨロシク…」






Last updated  2012.12.14 04:25:19
コメント(0) | コメントを書く


2012.11.12

「消費税に ついては議論も しません」

 2013年、新しい与党が誕生した。前年までの2大 虚党に懲り懲りしていた国民は、新しい政党に飛びつき、圧倒的な得票数で過半数の議席を獲得したのである。

 そして、最初の議会で消費税は廃止された。会場は割れんばかりの拍手に包まれ、TVの前で見ている人々も手を鳴らし、全国 津々浦々で拍手が鳴り響いた。

「しかしながら、国政には資金が必要であり、善意の寄付を募ります。寄付金は、一律10%とします」

 実質的な消費税10%への値上げだった。3.11以降、「善意」は無視できず、また過半数を占める政党に逆らう勢力は無かった。







Last updated  2012.11.12 10:04:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.30
 ──西暦2052年、日本はアメリカ合衆国に編入され、日本州となっていた…。

リリィ2052「あら、お客さん?」

山田1013「ここ、殺人課ですよね? 実は、隣の おばあちゃんから形見分けをされたんですけど…」

リリィ2052「家族写真ね?」

山田1013「30年以上前の写真みたいです」

リリィ2052「この若いママが、その おばあさん?」

山田1013「そうです。でも、ご主人は児童ポルノ禁止法で有罪になり、禁固刑が終了して出所した日に、殺されたそうです」

リリィ2052「犯人は見つかってない?」

山田1013「そうです。その犯人を捜して欲しいんです」

リリィ2052「でも、再捜査の動機にしては、弱いわね」

山田1013「判ってます。でも、こんな笑顔の一家で、そんな出来事が有ったとも思えません。きっと、ご主人は冤罪で、それを知られたくない真犯人が殺したんです」

リリィ2052「そうかもしれないわね。こんな可愛い笑顔の男の子と女の子が、ひどい目に遭っていたとも思えないし。とりあえず、この写真は預かっておくわね」

 ──

スコッティ0315「で、引き受けたのか?」

ニック5055「リリィのカンは侮れないからな。やろうぜ」

ジョン10683「2015年か。禁児法の真っ最中だな」

ジェフリー7723「わが子の海パン姿の画像を待ち受けにしていた、ってだけで しょっ引かれた時代だ」

キャット4964「アタシ、その時代に生まれてなくて良かった」

ジョン10683「単純所持が禁止な上、イラストまで禁止されていたからな。一時期は刑務所がパンク状態になり、増設された程だ」

ジェフリー7723「そのせいで、建設業者の陰謀だ、とも騒がれました」

ジョン10683「族議員も叩かれたな。まぁ、実際には、安価に労働力を確保しよう、とした目論見だったが」

リリィ2052「アニメや漫画も禁止され、外貨が獲得できなくなり、合衆国に身売り、って顛末ね」

キャット4964「歴史で習ったわ」

スコッティ0315「ともかく、近所を聞き込みます」

ジョン10683「頼む。ニックとリリィは裁判記録を、ジェフリーとキャットは刑務所を当たってくれ」

 ──

リリィ2052「で、アナタが やったのよね?」

山田10835「仕方無かったのよ! ウチは子供に恵まれないし、隣は、あんなに仲の良い所を見せ付けるし!」

スコッティ0315「それで、ケータイの待ち受け画面に、海パン姿の息子の画像を設定しておいて、通報したんだな?」

リリィ2052「隣の ご主人は目出度く逮捕。養育権を失った母親は子供を二人とも取り上げられ、アナタが養育権を得た」

スコッティ0315「子供は、2人とも それを忘れ、隣には緘口令を強いた。法律を盾に取ってね」

山田10835「子供の産めないカラダなのよ! 若い頃に事故に遭って、子宮を摘出したんだから!」

リリィ2052「でも、隣のご主人が出所した日に殺したのね。「子供に会わせる」とでも言って、誘き出したんでしょ?」

山田10835「あいつが悪いのよ! 私に無いモノを全て持ってた、あの夫婦が悪いのよ!」

リリィ2052「その逆恨みで、隣の奥さんは40年も辛い日々に耐えている」

スコッティ0315「刑務所で歌うんだね、キレイなカナリアさん」

 (終)






Last updated  2012.09.30 07:43:08
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.29

「日本はアメリカの言いなりだ!」

 日本を非難する中国の声は、やがて、

「日本をアメリカから解放しろ!」

に変わった。そして、日本本土を目指し、中国から大艦隊が発進。瞬く間に九州・四国・本州を手中に収めた。

 一方で、北海道はロシア軍が占拠。沖縄は米軍の大戦力が残留していた為、侵攻されなかった。

 こうして「日本省」が誕生し、アメリカの「内干渉」は排除されたのである。







Last updated  2012.09.29 08:53:06
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.06

 私は鈍行に乗ると、長椅子の空いている所に座り、いつもの通りカバー付きの文庫本を広げた。蜜柑も用意してある。

「面白いですかな?」

 3人分ほど離れた位置に座っている、初老の男性が声を掛けてきた。平日の昼間、他に乗客は居ない。

「ええ、まぁ」

 顔も上げずに素っ気無い返事をするのは、引きの手ごたえを楽しんでいるからである。釣りは一気に引き上げては面白くない。

「白紙の文庫本など、どこで手に入れるんです?」

 彼の言葉に、私は咄嗟に顔を上げていた。

「なぜ判ったんですか?」

 私は素直に敗北を認めた。

「同好の志、だからですよ」

 彼は、風呂敷に包んだ物を、ポン、と叩いた。

「『押絵と旅する男』、ですか?」

 やはり、相手も江戸川乱歩のファンらしい。

「ええ。しかしね...こっちは事実ですよ」

 彼の広げた物は、
予約販売【ポイント10倍】JULIA 2013カレンダーだった。

「私の兄は、いい年して こう言うスタイルの女性が好きでして...」

 嘆きながら
【送料無料】★お買得!【JULIA】2013年カレンダーを指し示した彼は、表紙の或る場所で手を止めた。そこには、確かに男の姿が有った──ただし、出来の悪い切り張り状態で。

「信用されませんかもしれませんが、これが兄です。デジタルの知識が無い為、こんな不完全な姿で」

 その男は、顔も姿も旅客にソックリだった。質の悪い冗談だろう、と思ったが、ともかく、私は頷いてみせた。

 平日が休み、と言う職種では、ヒマの潰し方にも苦労するのだ。今日は、恰好の相手が見つかった訳である。逃す手は無かった。

 ──

 彼の話は、しかし ごく退屈な物だった。原典と ほとんど変わる点が無い。急速に冷めた私の気分を察したのか、彼は次の駅で降りた。

 ...山の中だったが。

 ──

 数日後、私は彼の葬儀に立ち会っていた。仕事柄、そう言う役割だったのだ。彼の お棺には、例の
AV/ヌード/裸/トライエックス/平成25年/暦/通販【予約】JULIA/ジュリア◎カレンダー2013年(壁掛け)☆平成25年暦通販☆【セクシー/アダルト】◆全品10倍【RCP1209mara】【マラソンsep12_大阪府】【Marathon10P05Sep12】送料無料クーポン配布中が入れられた。冥婚の つもり だったのかも しれない。参列者の話では、彼は生涯 独身で、女性と付き合った事も無かった、と言う(男好きだった、とか言う訳では無いそうだ)。

「老いらくの恋、か」

 霊柩車を見送った後、私は小さく呟いた。

 ...相手には迷惑千万な話だったが。

 そして、今、私の前に、その
予約受付中!来年のカレンダーです。2013年カレンダー JULIAが有る。買うべきか、買わざるべきか...?

【追記】

 
AV/ヌード/裸/トライエックス/平成25年/暦/通販【予約】2013年カレンダー(壁掛け)JULIA/ジュリア☆平成25年暦通販☆【セクシー/アダルト】●【楽ギフ_包装選択】【Marathon10P05Sep12】【マラソンsep12_大阪府】【RCP1209mara】クーポン配布中

 「楽天ブロガー掟に挑戦!」







Last updated  2012.09.06 04:25:10
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.21
 かつて、ある黒人サイボーグは言った。「眠っている間は、生身の身体で いられる」と。

 

 私は起床した。すぐさま枕元のゴーグルを手に取り、顔に装着する。視力はともに1.2だが。

「おはようございます、ご主人さま」

 メイドのジュリア525が すぐに凛とした声を掛けて来る。彼女は人間では無い。プログラムに沿って行動する、命の無い存在だ。

 だが、そんな事は どうでも良い、少なくとも私に とっては。私は彼女に手を引かれ、洗面台に向かった。もちろん、洗顔と うがい を する為だ。

 彼女は長身だが四肢は繊細で、パワーが出ないよう非力に設計してあり、洗面器を運ぶ事も出来ない。不便では有るが、私の手を わざわざ煩わすところが、また可愛いのである。それに、マシンが暴走するリスクも考慮したのだ。残念な事を想定しなければ ならないのは辛いが、私はリアリストなのである。

 顔は いわゆる「お姉さん型」で、美人タイプを選んでおいた。ちなみにスリーサイズは、上から100(J)、55、84だが、特に胸を強調するコスチュームは着せていない。クビレは中々のもので、女王蜂を連想したものだ。

「ご主人さまぁ」

 顔を洗っているモーションの最中、背後から別の声が掛かった。舌っ足らずな口調で、萌え属性の甘い声。それは、ジュリアの妹のソフィア1230だった。

 彼女はロリっ子ファイスで、身長も抑えて設定してある。スリーサイズ:は98(I)、 64、 90と、姉よりは大人し目なプロポーションだが、それでも立派なものだ。

 彼女は反対にパワー・タイプを選択した。これは、万が一の時のボディーガード用を見越して、である。だが、ドジっ子プログラムも作用しているので、普段は危なっかしくて とても家事を任せられない。とは言え、その手数の掛かるところが、また愛らしいのである。ヒラヒラと艶やかに舞い踊るようなドジっ子ぶりは、例えるならば蝶、そう不死蝶か。

 ちなみに、姉の方には緊急用の指令が仕込んであり、妹が暴走した時はブースト効果でパワーを爆発させ、妹を押さえ込む事が出来る。

 美人の姉と可愛い妹。タイプの異なる2人に囲まれる幸せな生活は、人間相手には とても望めないだろう。

 …。

 そして、一日が終わる。私はベッドに潜り込み、ゴーグルを外す。私は この瞬間が嫌いだった。

 現実に返る瞬間。

 メイドなど居ない。マネキンも、もちろんフィギュアすら。

 全ての仕掛けは、あのゴーグルに有る。メーカーの試作品を改良し、脳を刺激して五感を騙して、「目の前に、【それ】が存在する」と思い込ませているだけなのだ。何かと理由をつけて私自身が動くように仕向けているのは、相手が実在しないからなのだ。

 無論、「ANNMS(反のび太のママ効果、の略。簡単に言うと「叱らずに褒めて伸ばす」、と言う事)」も取り入れて有るが。

 私は それに細工をし、怪力と素早さを発揮できるようにした。おそらく、これで老衰死する瞬間まで、一人で生きていけるだろう。

 とは言え、これが実用される事は有るまい。もし、これが市販されたら、ほぼ全ての男女は結婚しなくなくなるに違いないからだ。何しろ、薄汚くて、すぐに裏切る人間よりも、遥かに理想的な相手が手軽に見つかるのだから。しかも安価で。

 それに、このシステムは洗脳に転用が容易に可能である。伝説の「山の老人」が育成したと言われるアサッシンの集団よりも過激で忠誠心の厚い暗殺者集団が量産されれば、世界情勢など いくらでも左右できるだろう。

 私は改造プログラムを秘蔵する事を決意しながら、また今夜も眠りに ついた。

 私は眠る事が嫌いだ。彼女らに会えなくなるから。

 次は、夢を左右するプログラムを組まなくては ならないだろう。






Last updated  2011.11.21 05:32:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.28

 嫌煙意識の拡大→「増税のチャンスだ!」

 東北大震災→「増税のチャンスだ!」

 海外支援→「増税のチャンスだ!」

 首相交代→「増税のチャンスだ!」

 なでしこジャパン優勝→「優勝記念 暫定スポーツ税のチャンス!」

 「国民の増税が一番」by民主党。







Last updated  2011.09.28 08:58:33
コメント(2) | コメントを書く
2011.09.23
 まんべくんの上げた数字は、そう言う事だ。

 ちなみに、旧日本軍は透明人間(透明特攻隊)も開発していたし。

 じゃあ、ソレが何故 負けたのか、と言うと、風邪のビールスに負けたから。

 …と言うのは表向きで、ドクター・モローの開発したBC兵器が…くぁwせdrftgyふじこlp






Last updated  2011.09.23 05:57:49
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.21
「この投手の子と、この野手の子を掛け合わせて、と…」

 オレは、選ばれたナインを結成すべく、優秀な血筋の高校球児の創造に努めた。

「おっ、やってるな」

 友人が、断りもなく入ってきた。まぁ、玄関のパスワードを教えているのだから、グチも言えないが。

「どれ? どんなメンツだ?」

 友人は、ざっ、と一覧に目を通した。

「おお、相変わらずのバランス型だな。しかも、前よりレベルが上がっている」

 さすがに見る目はある。友人にしてライバルに相応しい存在だ。

「お褒めに預かり、どうも。ところで、そっちは相変わらず攻撃重視かい?」

「点を取らなきゃ勝てないんでね…特に高校野球は」

 友人は、ニヤリ、と笑った。まったく、ガンコなヤツだ。

 

 オレは、ふと、思い出そうとしていた。いつから、このゲームが始まったのかを。

 硬式高校野球、特に夏の甲子園大会は日本の風物詩である。今では無形文化財に指定されているほどだ。

 同時に、高校球児の保護も始まった。それは、高校時代という、期間限定のものであったが、同時に精子バンクへの登録も義務付けられた。

 高校球児としては優秀でも、社会に適合するか どうかは判らないからだ。それに、不慮の事故も考えられる。

 こうして、リアルに高校球児の精子を人工授精させる事で、その血筋を絶やさないシステムも出来上がった。

 母体の志願者には事欠かないし、場合によれば懐妊権をオークションで落札する事もできる。

 なにせ、甲子園では多額の金が動くのだ。女性や球児の人権など、二の次、三の次である。

 オレは、進出してきた外国資本に感謝していた。さぁ、今日も交配計画に勤しむとするか。次の客が待っている。






Last updated  2011.09.21 12:20:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.05

 オレは被告だ。誰が何と言おうと被告に違いない。

 何故なら、今オレは、法廷で裁かれているからだ。

「...よって、当裁判所は、被告を──」

 裁判長の読む判決文が、最後の部分にかかった。

「無罪と判断し、ここに宣告するものである」

 オレは軽く会釈するに留めたが、心の中ではガッツ・ポーズを取っていた。

 

「今の心境を一言!」

 法廷を出るなり、オレは大勢のレポーターに囲まれた。当然だろう、殺人を犯していながら、無罪を勝ち取ったのだから。

「彼は疲れています。取材は後日に願います」

 弁護士が、オレの行く手をモーゼの様に割り、オレたちはクルマに乗り込んだ。

 

「いや、それにしても驚きましたね、無罪判決ですよ」

 車載テレビの中で、司会者がゲストに話題を振っていた。

「今回の殺人ですが、緊急避難が適用されたんですね」

 ゲストの教授が、訳知り顔で意見を述べた。

「と、言うと?」

「つまり、彼が今回、殺したのは首相な訳ですが、彼は、言を左右にして責任を回避し、また、混乱を不要に長引かせていた訳です。

 ですから、この政局を打開するには、首相を殺すしか無い、と裁判所が認めた訳ですね」

「なるほど」

 司会者は、そう言ったが、本当に理解しているか どうは怪しかった。

 緊急避難、と言うのは、正当防衛の厳格なもの、と思えば判り易いだろう。他に方法が無い場合、殺人も許容されるのだ。

 オレは、満足の笑みを浮かべていた。オレが緊急避難と認められるか否かは、イチかバチかの賭けだったからだ。

 だが、これで胸の痞えが取れた。

 これで、電力会社の取締役や、官房長官、大臣が殺される日も遠くないだろう。何せ、他に状況を改善する方法が無いのだから。







Last updated  2011.07.05 17:35:49
コメント(0) | コメントを書く

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.