2208382 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

うぃんぐろーど

2010.03.16
XML
いよいよ物語がクライマックスに向けて動き始めました。
しかし、今回、色々と詰め込みすぎですよ。
以下とりとめもない雑感・覚え書き。

●ジャコット婆さんは死亡確認した訳じゃない様子。どうでもいいちょっと意外。

●ローマ兵、アーイシャ登場。でかい。巨乳はステータスだ!稀少価値だ!

●タケミカヅチ完成?次回、完全稼動か?

●ノエルの過去が明らかに。ホプキンスに命じられ、旧時代の兵器復活の手伝いをしていた?

●見えない悪魔(細菌兵器)はノエル製。つまり間接的に多くの人の死に関わっている。
 「人殺し」となじられ、過剰反応したのはコレが原因か。灯篭を流さなかった理由?

おっぱいアーイシャはヘルベチア言葉が通じない。ローマ語=ドイツ語?

●言葉は通じなくても、音は響く。そして伝わる。アメイジング・グレイスは万国共通?

●フィリシアの言う「リオに賭けた」とは停戦条約締結待ちだったのか?
 見通しがやや甘かったか。

●すごいよ!ユミナさん。またの名を「翻訳こんにゃく」

●アーイシャは天使の化石(カナタが水中で見た何ものかの骨)を見に来た。

●アーイシャの祖母はかつて時告げ砦の兵士だった。捕虜になり、祖父と出会った。

●悪魔の伝承の違い。ローマでは「世界を滅ぼした黙示録の天使」
 ヘルベチアでは「世界を滅ぼした悪魔」

●捕らえた捕虜の隠匿。現実的にはありえないけど、作品的・キャラ的には正しい…のか。
 フィクションなんだから、こういう所を現実と照らし合わせるのは野暮さ。

●ホプキンス大佐登場。どこからどう見ても悪人です。顔に「悪」って書いてあります。
 次回、死ぬか逮捕かの二択だと思います、本当にありがとうございました。
 ノエルはコイツから逃げてきた?フィリシアが匿ってた?

●悪魔の伝承同様、炎の乙女の伝説もローマとヘルベチアでは異なる。詳細は不明。

●ノエル、ローマでは超有名人?見えない死神の製作者として?

●げぇっ、ローマの大群が攻めて来た。ジャーンジャーン。

うーむ、なんという急展開…前回も濃かったですが、今回ほどの密度ではなかったですね。
お腹いっぱい。やはり1クールでは締めがドタバタしてしまうものなんでしょうか。
…いや、メチャクチャ面白かったんですけどね。やや詰め込みすぎかな、と。

次回いよいよ最終回ですが、この作品がどのような結末を迎えるのか、必見です。

11話.jpg
「吸ったり揉んだりしてもいいかしら。体中いじりまわしてもいい?」
フィリシアさんパネェっす。

人気ブログランキングへ
AX






最終更新日  2010.03.17 03:36:55
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


ドモチェフスキー

サイド自由欄


時差を調べるのに便利。


















AX

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.