000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 SUPER DIAMOND SMASH

知らなくてもいいスマブラ豆知識

当ページではスマブラに関係するさまざまな事柄の,結構どうでもいい豆知識を載せています。
 誰もが知っているものから誰もが知り得ないものまで。。
ゲーム内容の豆知識については,特に断りがなければスマブラDXのことを取り上げています。
 キャラクターの原作なども取り上げているので,スマブラには直接関係のないものもあります。
なお,対戦のテクニックやウラワザ系列のものは載せません。


 【もくじ】

知られざる歴史や由来
 ├マリオブラザーズのシャツとオーバーオールの歴史
 ├悪役で名を馳せたマリオ
 ├スーパーマリオUSAはもともとマリオシリーズではなかった?!
 ├ドンキーコングJr.とドンキーコングの紛らわしい関係
 ├ファルコのモチーフとなった鳥は?
 ├アイスクライマーのシンボルマークはどうして「ナス」?
 ├カービィがゼルダをコピーしたときに被るあの頭巾
 └リンクの名前はリンクの使命である

いろんな言葉のいろんな秘密
 ├キャプテン・ファルコンがアピールするときに言うあのセリフ
 ├ネスの必殺技"PK"の単純な意味
 ├イーグルランドに隠された数字
 ├プリンの英語名は"Purin"ではない?
 ├キャラクターたちのENGLISHな必殺ワザ
 ├ファイア?ファイアー?ファイヤー?
 └ぬるり。

こんなに意外な外見や中身
 ├声の百面相:Charles Martinet
 ├ゼルダの変身術は瞳まで
 ├本場のMr.ゲーム&ウォッチは意外とニンゲン
 ├3つ目の怪獣「クレイド」の大きさ
 ├ピンク色のキュートな恐竜「キャサリン」の中身
 └世界をまたがるキャラクターたちの声

対戦やオプションのあれこれ
 ├CPUにモテモテのプレイヤー
 ├CPUを惹き付ける魔法のアイテム
 ├観客はこういうときに声援を送る!
 ├いつまでも決まらぬ決闘の最終手段
 ├白い"┌"は命綱
 ├一足早かった取扱説明書はちょっぴり体力自慢
 ├オープニングムービーに隠された暗号
 ├ドンキーコングに直撃する青い玉の正体
 ├レトロなスマブラ?!
 └スマブラ危険地帯※データ消去※



 ◎知られざる歴史や由来


マリオブラザーズのシャツとオーバーオールの歴史
マリオ赤いシャツ青いオーバーオールという派手なおじさんだが,
 『ドンキーコング』(1981年)で初登場した当時は青いシャツ赤いオーバーオールを着ていて,なんと配色が現在と真逆だった。
  『マリオブラザーズ』(1983年)で一旦現在と同じ配色になったが,
 『スーパーマリオブラザーズ』(1985年)ではなぜか茶色のシャツ赤いオーバーオールを着ている。
結果的に『スーパーマリオブラザーズ3』(1988年)のあたりから現在の配色に落ち着くようになった(帽子はずっと赤)。

そしてルイージ緑色のシャツ・帽子紺色のオーバーオールという地味なおじさんだが,
 初登場した『マリオブラザーズ』(1983年)では白いシャツ・帽子緑色のオーバーオール
  『スーパーマリオブラザーズ2』(1986年)では緑色のシャツ白いオーバーオール・帽子であり,
 現在のような配色になったのはマリオ同様『スーパーマリオブラザーズ3』(1988年)からである。
ただし,当時のオーバーオールはマリオと同じ青色であり,それよりも濃い紺色になったのは主にゲームキューブ以降である。


悪役で名を馳せたマリオ
マリオが初登場したゲームは『ドンキーコング』だが,
 「マリオ」という名前が初めて使われたゲームは『ドンキーコングJR.』である。
『ドンキーコングJR.』ではマリオはドンキーコングを檻に閉じ込めた悪役であり,
 マリオが初めて名を馳せたゲームは,マリオが唯一悪役を務めたゲームということになる。


スーパーマリオUSAはもともとマリオシリーズではなかった?!
スーパーマリオUSA』は,もともとフジテレビから発売された『夢工場ドキドキパニック』というゲームの
 4人のプレイヤーキャラクターをマリオ・ルイージ・ピーチ・キノピオに差し替えたゲームである。
しかしプレイヤーキャラクター以外の内容はほとんど差し替えられていないため,
 『スーパーマリオUSA』に由来する「いにしえの王国II」のトロピカルな世界観や音楽も,
  そしてピーチの必殺ワザ「野菜ひっこぬき」も,その由来はマリオシリーズではなく,
   『夢工場ドキドキパニック』というマリオとはまったく無関係のゲームだったことになる。
さらには,『スーパーマリオUSA』でデビューしたと思われがちなヘイホーやキャサリンたちのデビュー作も
 『夢工場ドキドキパニック』であり,彼らはもともとマリオシリーズのキャラクターではなかったことになる。


ドンキーコングJr.とドンキーコングの紛らわしい関係
『ドンキーコングJR.』や『スーパーマリオカート』に登場するランニングシャツのゴリラ「ドンキーコングJr.」(ジュニア)は
 現在のドンキーコングの息子だと思われがちだが,実際にはクランキーコング(初代ドンキーコング)の息子である。
クランキーコングといえば現在のドンキーコングのおじいさんに当たるので,
 ドンキーコングJr.は現在のドンキーコングよりも1世代上の父親もしくはおじさんということになる。
実は『マリオカート ダブルダッシュ!!』のワルイージスタジアムの観客席ではちゃっかりドンキーコングJr.が応援しているが,
 時系列を考えると現在のドンキーコングと子供顔(?)のドンキーコングJr.が共存するのはおかしい。
  まぁスマブラやマリカではよくあることだけど。

現在親しまれているドンキーコングが初登場したのは『スーパードンキーコング』(1994年)であり,
 それまでの初代ドンキーコングはそれ以後「クランキーコング」に改名し,デザインも年老いた風貌になりました。
  クランキーコングはその後もゲームに何度も登場しますが,ドンキーコングJr.が登場するゲームは現在ほとんど見られません。
 ちなみにスマブラDXの「ジャングルガーデン」の小屋の中を歩いている方こそがクランキーコングです。


ファルコのモチーフとなった鳥は?
ファルコン(falcon)はハヤブサを意味するので,ファルコはハヤブサだと思われがちだが,実際のモチーフはキジである。
 確かに青い羽毛目の周りの赤い肌はキジの特徴と共通しているが,白黒系の羽毛をもつハヤブサとは似ても似付かない。
ちなみにニワトリもキジ目キジ科の鳥である。


アイスクライマーのシンボルマークはどうして「ナス」?
『アイスクライマー』の原作では「ボーナスゲーム」のときにボーナス用の野菜が登場する。
 各ステージのボーナスゲームには10種類の野菜が順番に登場するが,最初のステージには「ナス」が登場する。
そうして,アイスクライマーのスマブラでのシンボルマークは「ナス」になった。
 氷・登山と「ナス」が結びつきにくいので,原作を知らない人にとってはシンボルの意味がわかりにくい。
  ちなみに,最初のボーナスゲームに「ナス」が登場するのは,ボー「ナス」にかけたというウワサも。


カービィがゼルダをコピーしたときに被るあの頭巾
カービィがゼルダを吸い込んでコピーしたときに被る頭巾は,
 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』でゼルダが子供の頃に被っていた頭巾である。
スマブラのゼルダの特徴からは描写されないので,原作を知らない人にとっては由来がわかりにくい。


リンクの名前はリンクの使命である
リンク」という名前は,「つなげる」という意味のリンク(link)に由来する。
 これは「ホームページの相互リンク」などのリンクと同義である。
それで,彼は何を「つなげる」のかというと,「各地に散らばったトライフォースのカケラ」を1つにつなげるのである。
 シリーズ1作目である『ゼルダの伝説』のゲーム目的こそが,彼の名前を創り出したのだ。



 ◎いろんな言葉のいろんな秘密


キャプテン・ファルコンがアピールするときに言うあのセリフ
ファルコンはアピールで"Show me your moves!"と言っている。
 直訳すると「お前の動きを見せてみろ!」という意味だが,実際に意味がわかってみるとなんだかカッコイイセリフ。
醤油やムースはまったく関係なかったんですね;


ネスの必殺技"PK"の単純な意味
ネスの必殺技「PKフラッシュ」「PKファイヤー」「PKサンダー」などに漏れなく付いてくる"PK"は,
 「念力」を意味する"Psychokinesis"(サイコキネシス)の頭文字を取ったものである。
サイコキネシスの頭文字が"P"という印象が薄いので,
 どちらかというとサッカーのPK戦(ペナルティ・キック)のほうを思い浮かべてしまう。
余談だが"Psychokinesis"のPはなぜ発音しないのかというと,ギリシャ語源のスペルをそのまま英語化したけど,
 英語ではPs...から始まる発音がなかったため,じゃあSから発音しようってことらしい。


イーグルランドに隠された数字
スマブラDXにはイーグルランドの「オネット」と「フォー・サイド」が登場するが,
 『MOTHER2 ギーグの逆襲』原作では「オネット」,「ツーソン」,「スリーク」,「フォーサイド」の順で都市が登場する。
この都市の名前を英語にすると"Onett","Twoson","Threek","Fourside"となり,
 見事に数字の"One, Two, Three, Four"(ワントゥースリーフォー)が浮かび上がる。


プリンの英語名はPurinではない?
ポケモンの英語名は必ずしも日本語のカタカナと一致しない。
 ピカチュウは"Pikachu",ピチューは"Pichu",ミュウツーは"Mewtwo"で,これらはカタカナとだいたい一致しているが,
プリンの英語名は"Jigglypuff"である(無理矢理カタカナにすると「ジグリパフ」と読める)。
 これは「軽く揺れた」を意味する"jiggly"と「ふくれたもの」を意味する"puff"の造語である。
  なお、進化前のププリンは"Igglybuff" (イグリバフ),進化形のプクリンは"Wigglytuff" (ウィグリタフ) と,プリンの名前に基づく。
他にもプリンのように特有の英語名を持つポケモンもいれば,ピカチュウのようにカタカナと英語名が一致するポケモンもいる。
 ちなみに,プリンはドイツ語で"Pummeluff",フランス語で"Rondoudou",中国語で"胖丁"と書く。


キャラクターたちのENGLISHな必殺ワザ
英語版のスマブラDXでは,キャラクターの必殺ワザの名前も単なる英訳にはならない。
 ルイージのB横:ルイージロケットは「グリーンミサイル」(Green Missile),なんだか怪しげな名前に。
 ヨッシーのB下:ヒップドロップは「ヨッシーボム」(Yoshi Bomb),これは破壊力ありそう。
 ドクターマリオのB:カプセルは「メガビタミンズ」(Megavitamins),意味は「大量のビタミン」。
  どちらかというと風邪を治すようなニュアンスだったカプセルが,過剰摂取という不健康なイメージに…。
ちなみに,ガノンドロフのような漢字の必殺ワザ名にもちゃんとした英語名がある。
 例えばB横:地竜拳は「ゲルドドラゴン」(Gerudo Dragon)になっていて,それはそれでカッコイイ。


ファイア?ファイアー?ファイヤー?
"fire"は「火」という意味の英単語だが,これをカタカナにするとき,表記にややズレが生じる。
 ここではスマブラにおける表記を紹介しよう。
まず,「ファイ」と表記するものが一番多く,マリオ・ルイージのB「ファイボール」,アイテムの「ファイフラワー」,
フォックスのB上「ファイフォックス」,ファルコのB上「ファイバード」,
カービィシリーズの「ファイカービィ」,Mr.ゲーム&ウォッチのB上「ファイ」などが挙げられる。
 次にゲーム名「ファイアーエムブレム」では唯一「ファイアー」と表記されている。
ポケモンの「ファイヤー」や,ネスのB横「PKファイヤー」では「ファイヤー」と表記されている。
 細かい話だが,「PKファイヤー」はMOTHERシリーズ原作では「PKファイアー」と表記されている。
ちなみにここの管理人の名前はダイではなくダイです!


ぬるり。
キャラクター同士が重なったときに,互いに相手から離れるチカラが働くことを「ぬるり」という。



 ◎こんなに意外な外見や中身


声の百面相:Charles Martinet
マリオの声優はCharles Martinetさん(チャールズ・マーティネーさん)が演じているが,
 実はルイージワリオワルイージの声優も彼が演じている。
それどころか,ベビィマリオベビィルイージキノピオキノじいなどの声優も多くは彼がこなしている。
 声の領域が広すぎるよ。


ゼルダの変身術は瞳まで
ゼルダの目の色は青色だが,シークの目の色は赤色である。
 ゼルダは変身によって(足の速さだけでなく)瞳の色まで変えていたのだ!
ゲーム中では意外と気付きにくい難所かも。


本場のMr.ゲーム&ウォッチは意外とニンゲン
スマブラのMr.ゲーム&ウォッチには目がなく頭は丸いが,
 実際の『ゲーム&ウオッチ』には目があったり帽子を被っていたりする作品もあり,必ずしもスマブラのデザインと一致しない。
スマブラに出てくるMr.ゲーム&ウォッチは最もシンプルなデザインと言える。


3つ目の怪獣「クレイド」の大きさ
「ブリンスタ深部」に登場する3つ目の怪獣「クレイドの体長は,原作の設定でおよそ8.8メートルである。
 しかしスマブラではかなりの巨体として描かれているような…。


ピンク色のキュートな恐竜「キャサリン」の中身
「いにしえの王国II」に登場するピンク色のキュートな恐竜「キャサリン女の子かと思いきや,実はオカマである。
 ヨッシーに関しては性別がないといわれるため,どのヨッシーでも卵を産めることはあまり疑問視されないが,
キャサリンは初めからオスの設定なので,オスなのに卵を出す(口から発射する?)のはやや不思議である。


世界をまたがるキャラクターたちの声
英語版のスマブラDXでは一部のキャラクターのセリフや声優が日本のものとは異なる。
 フォックスのアピールは「カモーン!」だけになり,ファルコに至っては「フッ」とクールに嘲笑するだけ。
そして,プリンは対戦キャラクターで唯一声優が違うので,英語版では新鮮な声を聞くことができる。
 モンスターボールから出てくるポケモンにも,一部日本版と声優が違うキャラクターがいる。
  なお,これらは英語切り替えで実際に確認することができる。
ちなみにマルスとロイは海外版でも日本語のままなので,
 海外からすると日本でいうファルコンの醤油ムース的な存在なのかも?



 ◎対戦やオプションのあれこれ


CPUにモテモテのプレイヤー
CPUはCPUよりもプレイヤーのキャラクターを狙う傾向がある。
 また,CPUは1位のキャラクターを狙う傾向がある。
つまり,プレイヤーが1位になろうものなら,3人のCPUは互いに敵であっても,チームバトルのごとくプレイヤーに襲いかかる。


CPUを惹き付ける魔法のアイテム
たべものマキシムトマトハートのうつわハンマーモンスターボールスパイクロークは,
 それがどんなに遠かろうと,CPUが戦うことを忘れて取りに行くアイテム。まるで操られているかのように…。
それなのに,ある意味最強アイテムであるスーパースターには見向きもしないとは,これ如何に。
 上記アイテムに対する過剰反応,,マジメな対戦中に揃って脱線するCPUには少々呆れるものがあります。


観客はこういうときに声援を送る!
観客はときどきプレイヤーのキャラクターの名前を連呼して声援してくれるが,
 実は声援が起こるためには下の2つの条件のどちらかを満たす必要がある。
  1. ダメージ100%以上のプレイヤーが,1秒以内に2人以上のキャラクターを強くふっとばしたとき。
  2. 大きな喚声が起こるほど強くふっとばされたプレイヤーが,着地するまでに他のキャラクターを強くふっとばしたとき。

 普段は乱闘になっていると無意識にこの条件を満たすわけだが,狙って起こすのは案外難しかったりする。
なお,何らかのプレイヤーの声援が20秒以上起こっていないことも条件だが,
 稀に声援が始まった直後に他のプレイヤーが上の条件を満たすと,声援がそのプレイヤーに移ることもある。
こんな感じで,声援は崖っぷちのキャラクターが頑張っているときに起こるゆえ,
 その後キャラクターがまたすぐに好調になれば声援も早めに止んでしまう。


いつまでも決まらぬ決闘の最終手段
ゲームセット時に1位が複数いるときはサドンデス戦に持ち上がるが,
 サドンデス戦でも複数のキャラクターが同時にやられた場合は,1Pに数字の近いキャラクターが勝者になる。
つまり3Pや4Pの人は対戦に不利である!…といっても,こんな状況には極めてなりにくいのだけど。


白い"┌"は命綱
レインボークルーズやビッグブルーにある白いカギ括弧"┌"のようなフレームは,
 ミスのラインをわかりやすくするために施されたフレームであり,決してバグではない。
強制的にスクロールするステージでは画面の中央を見失いやすいため,このフレームが目印になる。


一足早かった取扱説明書はちょっぴり体力自慢
体力制乱闘の体力は150HPから始まるが,
 取扱説明書のスペシャル乱闘を紹介するページでは体力制乱闘の画像の体力が170HP以上ある。
これは説明書の画像がゲーム発売前の画像であり,説明書を印刷所に出した後に体力値が修正されたためである。


オープニングムービーに隠された暗号
スマブラDXのオープニングで,ポケモンたちが集合している場面にいる"S"と"B"の形のアンノーンは,
 紛れもなくスマッシュブラザーズ(Smash Brothers)の頭文字である。


ドンキーコングに直撃する青い玉の正体
スマブラDXのオープニングの最後のほうでドンキーコングに直撃している青い光の玉は,
 実はミュウツーのシャドーボールである。
オープニングにはさりげなく隠しキャラクターの要素が含まれていたのだった。


レトロなスマブラ?!
フィギュアのディスプレイの背景には,ファミコン用のスマブラや,スーファミ用のスマブラが置いてある。
 もちろんプレイできないけれど。
ちなみに英語版では背景に置いてあるものが微妙に違う(英語切り替えで確認できる)。


スマブラ危険地帯※データ消去※
データ消去で「すべて消去」を選ぶと,まずは「本当に消しますか?」と聞かれ,
 「はい」を選ぶとサイレンのようなアラーム音とともに「後悔しませんね」と念を押される。
  そこでもう一度「はい」を選ぶとすべて消去されるようになっている。
しかし「すべて消去」以外の消去は念を押されないので,勝負は「本当に消しますか?」の1回限りである。


ご閲覧ありがとうございましたm(_ _)m
 おもしろい豆知識を見つけましたら少しずつ更新していく予定です。
情報は確かなものを載せているつもりですが,万が一誤りがあればお手数ですが雑談掲示板管理人にメールにてご報告ください。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.