722743 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 SUPER DIAMOND SMASH

2007年10月20日
XML
カテゴリ:豆知識
前回に続き、今回は「キロ・メガ・ギガ…」たちを紹介します。
 かの有名屋、Wikipedia様を参考にさせていただきましたm(_ _)m

 「キロ・メガ・ギガ」などはSI接頭辞(エスアイせっとうじ)と呼ばれ、
  さまざまな単位の倍数として使われます。
接頭辞はSI接頭辞非SI接頭辞に分けることができます。

  SI辞 は正式なSI(国際単位)として扱われますが、
 非SI辞 はSIのように扱われるだけで正式な単位ではありません。

非SI辞 には何種類かあるようですが、ここでは SI辞 に続くものを紹介します。
 下の表で、 非SI辞 青い部分(ルマ…ゾナ/ゾント…ルント)を指します。

接頭辞漢字数字
ルマ (L)千那由他1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
ミンガ (MI)一那由他1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
ネナ (N)十阿僧祇1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
オカ (O)百恒河沙1000000000000000000000000000000000000000000000000000000
ペプタ (PP)千極1000000000000000000000000000000000000000000000000000
クエクサ (Q)一極1000000000000000000000000000000000000000000000000
リンタ (R)十載1000000000000000000000000000000000000000000000
ソルタ (S)百正1000000000000000000000000000000000000000000
トレダ (TD)千澗1000000000000000000000000000000000000000
ウダ (U)一澗1000000000000000000000000000000000000
ブンダ (V)十溝1000000000000000000000000000000000
ウェカ (W)百穣1000000000000000000000000000000
ゾナ (X)千予1000000000000000000000000000
 
ヨタ (Y)一予1000000000000000000000000
ゼタ (Z)十垓1000000000000000000000
エクサ (E)百京1000000000000000000
ペタ (P)千兆1000000000000000
テラ (T)一兆1000000000000
ギガ (G)十億1000000000
メガ (M)百万1000000
キロ (k)1000
ヘクト (h)100
デカ (da)10
---1
デシ (d)一分0.1
センチ (c)一厘0.01
ミリ (m)一毛0.001
マイクロ (μ)一微0.000001
ナノ (n)一塵0.000000001
ピコ (p)一漠0.000000000001
フェムト (f)一須臾0.000000000000001
アト (a)一刹那0.000000000000000001
ゼプト (z)一清浄0.000000000000000000001
ヨクト (y)一涅槃寂静0.000000000000000000000001
 
ゾント (x)---0.000000000000000000000000001
ウェクト (w)---0.000000000000000000000000000001
ブンクト (v)---0.000000000000000000000000000000001
ウント (u)---0.000000000000000000000000000000000001
トレクト (td)---0.000000000000000000000000000000000000001
ソトロ (s)---0.000000000000000000000000000000000000000001
リムト (r)---0.000000000000000000000000000000000000000000001
クエクト (q)---0.000000000000000000000000000000000000000000000001
ペクロ (pk)---0.000000000000000000000000000000000000000000000000001
オトロ (o)---0.000000000000000000000000000000000000000000000000000001
ネクト (nk)---0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000001
ミクト (mi)---0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001
ルント (l)---0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001

 実際に接頭辞を倍数として使うときは「前に数字、後に単位」をつけ、
「1キロメートル(1km)、1メガバイト(1MB)、1ギガヘルツ(1GHz)」のように表します。

一の接頭辞はありませんが、単位にメートルを使うと
 「1000倍はキロ/0.01倍はセンチ/0.001倍はミリ」のように通じますね。

 身近な単位「メートル」「グラム」などではメガ以降があまり知られていませんが、
実は「メガメートル」「メガグラム(=トン)」のように使うこともできるようです。
 メートルの1000倍はキロメートルですが、その1000倍がメガメートルなわけですね。
よく見ると名前記号にも法則がありそうですが…、
 ぜんぶ解説するとこの日記(?)が終わらなくなりそうなので終わりにしますn(_ _)n

どうでしょう。
 つまり私が言いたいのは、ギガクッパなどまだまだ未熟だということです。
 単位というのは無限の可能性を秘めており、その可能性はまるで宇宙のような………(省略

  管理人はこんなことを専門にやっているわけではないので、
  多少違うところがあってもお許しくださいm(_ _)m






最終更新日  2011年03月19日 12時22分41秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.