トルコのミニ情報~キリムから料理まで

フリーページ

2004年06月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、日本でも手に入る材料でトルコのヨーグルトサラダを紹介します。


このサラダ、トルコでは本当にポピュラーで、どの家庭でもよく出されるものだ。

トルコでは、ヨーグルトは本当によく食べられる。
このサラダもそうだし、料理のソースなど、ヨーグルトが食卓にのぼらない日はない。


それもそのはず、トルコはヨーグルト発祥の地らしい。

ブルガリアとも言われているけど、そもそも「ヨーグルト」という言葉自体がトルコ語なのだ。

何千年も前から、トルコ人は中央アジアで遊牧生活を続け、次第に今のトルコへと移り住んだわけなんだけど、ヨーグルトとはその時からの付き合いらしい。

ってことは、日本人にとっての「米」・・・。トルコ人にとってヨーグルトがどれ程大事かわかっていただけたと、思う。



で、その本場ではヨーグルトに砂糖を入れることは、

金輪際、

ありえないことらしい。


ためしに、トルコへ行ったらその辺の人に、「日本ではヨーグルトに砂糖やジャムを入れたりして、甘くして食べます」と言ってみて欲しい。

絶対にイヤな顔をして、信じられない・・・って言うと思います。


そんな文化の違いは、思わぬ悲劇を産むことも・・・。
トルコの飲むヨーグルト「アイラン」は、しょっぱい飲み物だ。
トルコ人が日本に来て、「飲むヨーグルト」を「アイラン」と勘違いし、飲んでみると甘いので吐き出した・・・、なーんて話はザラにあるのだ。

現に私自身、トルコ人をコンビニに連れて行って、「これなに」と聞かれ「飲むヨーグルト」というと、「ええぇ~~(チョー嬉しそうな顔)」。
「イヤ、甘いから」と言っても、最初は理解できずにいたりする。
しかし、理解した時の落胆の顔は、「・・・そんなにショックなのか・・・」とこっちがショックを受ける程だ。

そんな経験が何度かある。

長期逗留予定の人程、ショックが大きい。


日本人にしたら、味噌汁があると思って飲んだら甘かった、とかそんなレベルのショックかも知れない。
うん、そりゃ-ショックだ。

ヨーグルトは彼等にとって、ハナから甘いなんてありえないのだ。

「なんで日本人はヨーグルトを甘くするのか」とマジで聞かれることもある。

まあ、ヨーグルトに関しては、私達の方が亜流なのは間違いないけど、ヨーロッパ・アメリカ辺りでは、ヨーグルトを甘くして食べないんですかね。



どうなんですか?欧米在住のみなさん・・・。



今は、プレーンヨーグルトも数種類あるけど、少し前までは、かの「ブルガリアヨーグルト」以外は甘いヨーグルトばっかりだったから、日本に住んでたトルコ人は大変だったに違いない。


で・・・今日紹介するのは、「ジャジュク」。

塩を入れる。

しょっぱいヨーグルトに馴染みのない私達日本人だけれど、これは夏の暑い盛りに食べると、とってもさっぱりしていて食欲がなくても、するするいけるのだ。


      ジャジュク1
               ジャジュク


〈準備するもの〉

ヨーグルト  150ccくらい(目安として。ホントは好きなだけ入れていいです。)
きゅうり   1本
にんにく   1片


乾燥ミント
乾燥デイル・・・入れなくてもよい


1)   きゅうりの皮をむき、サイの目に切って、塩をまぶす。
2)   にんにくをみじん切りにし、1)とあわせる。
3)   2)にヨーグルトを入れ、ヨーグルトの半量程度の水をくわえて、よくかきまぜる。
4)   上に乾燥ミントをのせ、食べる直前にまぜあわせる。



ミントが入る為、すっきりしたエスニックな味わいになります。デイルは入れなくってもかまいません。


水を入れるのは、トルコのヨーグルトが濃いからかなーと思いますが、日本のでやってもあまり違和感はありません。
生のにんにくが苦手な人は、入れなくてもいいです。トルコでもそういう人をよく見かけます。


トルコのヨーグルトは、さすが元祖、という感じで、こっくりとクリーミーでプレーンのままでも、たくさん食べられる。
成分を未調整でそのままつくるので、ヨーグルトのパックを開けると、上の方に乳脂肪の厚い膜がはっていてそこがとてもおいしい。

「日本のにはなんで膜がはらないんだろう・・」とつぶやくと、「そこは違う所で使っているからじゃ?」とのことだった。

そうなんだろうか。

トルコにいると、私達日本人の乳製品の文化がいかに貧しいかがよくわかる。


伝統の力はやっぱりすごいのだ。



私は軽い牛乳アレルギーだけど、トルコでは一切出ないのもとっても不思議だ。(←あくまで私の事情ですので、その他の方に当てはまると言うわけではありません。アレルギーの方は、やっぱり食べないで下さいね。)

新鮮な乳製品ばかりだからだろうか・・とも思うが、とにかく乳製品のおいしい国で、アレルギーを気にせずがんがん食べられるのは、アレルゲンを持つ身にとっては、うれしいかぎりである。














最終更新日  2004年06月05日 03時23分51秒
コメント(10) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

ヘンかわおいしいお… artlabova-goodsさん
■輸入雑貨and和雑貨■… **小花**さん
Record of a process… 利益さん
嫁への手紙 coolishさん
神秘詩人 ちかこの… ちかこ20025390さん
ひかるむしの暮らし *hikaru*さん
団子屋のページ 団子屋3916さん
とりあえず なるほど拓哉さん
楽天市場 ネットで… 「べんちゃーず」ぜんたろうさん
BUG’s Room… nori(゜∀゜)ノさん

コメント新着

 MotTalOka@ おじゃまします。 深いですね。 イギリス人のような人。w …
 emre as@ Re:さっぱりトルコのヨーグルトハーブサラダの作り方(訂正)(06/02) ヨーグルトとあなたが長く健康、生涯健康…
 嫌いだな@ Re:続き トルコ、結婚のルール?(09/16) 女性の立場を考えないのは浮気したい既婚…
 prefontaine@ 5000mの世界記録です >ちょっと前まで1500mの世界新を持って…
 prefontaine@ 5000mの世界記録です >ちょっと前まで1500mの世界新を持って…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.