026717 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ShadowGreenのブログ

PR

カテゴリ

サイド自由欄











プロフィール


digicame2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

全5件 (5件中 1-5件目)

1

車載

2017.04.25
XML
カテゴリ:車載
Papago 30Gを購入したので、簡単なレビューをしたいと思います。
カメラ視点でのレビューですので、安全運転支援のような機能はまったく気にしていません。
画質視点での簡単な内容です。

前の機種であるTrancendのDrivePro200との比較です。

不満がないわけではないですが、旅行に行った時の記録としてはDrivePro200よりは良い買い物をしたと感じています。


【納期4月下旬】 PAPAGO GS30G-32G フルHDドライブレコーダー 32GB SDカード付属 最大128GBまで対応 地デジ電波干渉対策済 LED信号対応 ハイビジョンドラレコ 12V/24V対応 車線逸脱警報 前方衝突警報

発売から日がまだそんなに日が経っておらず、見たところ、新しいファームウェアが公開されているようです。

●良い点
・広い画角
・GPSがある(時刻同期できる)
・メモリが128GBまで対応している
・FULL HD録画で60fps対応。
・解像度はDrivePro200より明らかに良い。
・明るさの変動に対する応答はDrivePro200よりは良い。

●残念な点
・最小5分単位の分割録画
・32GBを超えるSDメモリに対応しているのにFAT32フォーマット(つまり規格外)。
・信号は消えることはないが点滅する(新ファームウェアで改善されているかも知れない)。
・WDRだが、明るさに対するダイナミックレンジはまだまだ。

●その他
 動画はMP4形式でH.264。レートは約15MbpsでDrivePro200と同程度。
VLCメディアプレーヤーでのCodec情報とWindowsPCでのコーデック情報はこちらです。










こちらはVLCメディアプレーヤーで再生した時のスクリーンキャプチャです。
右手奥には富士山が見えます。


こちらは富士山と桜のツーショット。季節を感じさせてくれます。

※車のナンバーは色塗りをして消しています。


PAPAGO GoSafe 30G GS30G-32G オールインワン型ドライブレコーダー【フルHD画質】

本体付属の取り付けは両面粘着テープですが、簡単に脱着したいときは吸盤式マウントの方がよいです。

「国内正規販売品」「安心日本語対応」PAPAGO(パパゴ) GS S30/GS S30 Pro/GS388mini/GS30G/GS D11ドライブレコーダー専用吸盤式マウント A-PPG-P04 あす楽対応

スクリーンショットの写真を見れば分かりますが、白トビをしてしまったり、色が変だったりしますが、本来の目的はドライブレコーダとしての役割だと思いますので、過度な期待は禁物でしょう。専用ビデオカメラとは違いますから。
エンジンスタートで録画開始。エンジンストップで録画停止。便利でそれなりに高解像度なビデオが手軽にできると考えれば、こんなものではないかと・・・。

もうすぐゴールデンウィークですね。皆様もよいお休みを。


旅行・観光ランキング






最終更新日  2017.06.04 10:04:15
2016.12.07
カテゴリ:車載
Trancend DrivePro200はGPSがありませんので、本体時刻はズレが生じてきます。
しかし、AndroidアプリDriveProを使ってアクセスすると、時刻も同期するのでこれを利用します。

 アプリはDrivePro以外に、MacroDroidを利用します。
MacroDroidは名前の通りマクロを自分で組むことができる秀逸ツールです。
Android端末のroot権限が取れると、さらに色々な機能が対応できるようですが、時刻同期するだけなら、root権限の取得はなくても大丈夫です。

 MacroDroidはgoogle playからD/Lしてインストールし、実行してください。


 次に、右上にあるスライドボタンをタッチし有効にしたあと、左上の「マクロ」をタッチます。


最初はデフォルトで登録されているマクロが表示されると思いますが、右下にある「+」ボタンを押して、マクロを登録します(こちらのスクリーンショットはすでにマクロを登録しているので、新規に作成する画面とは違います)。



「+」ボタンを押したら、次の画面のようにマクロを追加してみてください。

●名称:
 任意の名前を設定
●トリガー:
 ショートカットからの起動
●アクション:
 アクセスポイントに接続(※事前にDrivePro200に接続しておいてください)。
 次のアクションをする前に待機(15秒)
 起動するアプリケーション「DrivePro」


これでマクロの内容登録は終わりです。

次に、このマクロをアイコンとして登録します。

ホーム画面からショートカットを追加する状態にしてください。
端末により出し方は違います。


ここでMacroDroidショートカットを選択すると、次のような画面がでます。


ここで「変更」を選択します。
そうすると、登録したマクロが一覧で出てきますので、さきほど作成した「ドライブレコーダー同期」を選択しOKを押します(名称はマクロ登録時に作成した名称を選択)。



次にアイコン選択の画面になるので、ここで適用なアイコンを選択してください。




これでホーム画面にアイコンが追加されます。
MacroDroidが有効な状態であれば、アイコンにタッチ1つでドライブレコーダに接続し時刻同期されます。

レビュー記事はこちら


【送料無料】Transcend ドライブレコーダー DrivePro 200 高画質フルHD 常時録画 microSD16GB付属 wi-fi搭載 ドラレコ 車載カメラ[TS16GDP200M-J]






最終更新日  2016.12.07 20:25:07
2016.12.02
カテゴリ:車載
タイムラプス中の暇つぶしツール その2です。

その1はこちら→タイムラプス中の暇つぶし用ツール(1)(車載DC-ACインバータ)

 タイムラプス中は暇なので、車の中でタブレットでビデオを見たりするわけですが、長時間のタイムラプスをしているとタブレットのバッテリーが足りなくなります。

 手軽に対応するならモバイルバッテリーを使うのが良いでしょう。

 私自身はモバイルバッテリーはレンズの曇り止め防止用電源になっているので、ポータブル電源を使っています。これ↓
​​
PD-650【税込】 セルスター ポータブル電源 350Wインバーター (DC-12V/AC-100V) CELLSTAR [PD650]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

良い点
 ・大型のバッテリーを内蔵しているので、タブレット程度の充電ではビクともしません。
 ・100VとDC12V出力、ライト付き。
 ・保護ヒューズ有り(重要!)。
 ・家でも車からでも充電可能。
 ・マニュアルには記載されていないけど、市販バッテリーと交換できる模様。

悪い点
 ・横倒しで使えない(内部にシールドバッテリーを積んでいるので)。
 ・重い。とにかく重いです。
 ・大きいので、場所をかなり占有します。助手席に置いた写真↓



注意点
 ・DC-ACコンバータ同様、出力が矩形波なので注意が必要です。
 ・他

 12Vのバッテリ、DC-ACコンバータ、充電器などを別々に購入する手もあります。
 写真を撮りに出かける時は細かい荷物が多いので、私は1つにまとまったこの製品にしました。
車中泊も考えて買いましたが、車中泊をする気力が今は出ないので、当面はオーバースペックな状況です。

 しかし、でかいです。やっぱ、バッテリー、インバータを別々に買えば良かったか・・・。

電圧チェッカー
あとはバッテリーの電圧チェックができればよいので、シガーソケットの電圧計があれば安心です。
旅行時にレンタカーでの充電もできるようこれを買いました。


BESTEK シガーソケット usb 4ポート 3連 増設 12V 24V 対応 シガーライター 電圧計 機能搭載 車載 コンセント ソケット 分配器 カー チャージャー 車載充電器 定額200W LED ライト 付き スマホ/iPhone/iPad/タブレットを車で充電可能 MRS203BU

レビューはこちらです。
〇コメントに多くあるようなノイズは確認できませんでした。
〇ヒューズは簡単に交換できるような仕組みにはなっていません。
(恐らくネジを外せば出てくるのでしょう)。
〇2.4A出力が2つ、1Aが1つ、0~2.4Aが1つですが、合計で5.2Aのようです。
つまり全ポートがFull出力で出ません。
〇電圧表示も特に問題なし。
〇ON/OFFスイッチがあるので、これはこれで便利かも知れません。
〇思ったよりも重かったです。

レビューURLはこちら
これで車のエンジンがONの時はDC-ACインバータから、エンジンOFF時はポータブル電源からタブレット用電源が確保できます。






最終更新日  2016.12.02 21:17:02
2016.11.28
カテゴリ:車載
レビューをそのままブログにUPする機能があるとは気が付きませんでした。
ちょっと古めの機種ですが、レビューしたのでブログにUPします。


【送料無料】Transcend ドライブレコーダー DrivePro 200 高画質フルHD 常時録画 microSD16GB付属 wi-fi搭載 ドラレコ 車載カメラ[TS16GDP200M-J]

■レビュー内容

おおむね満足です。
購入した当時、常時録画できる機種としては良い選択でした。
●良い点
・広い画角
・購入当時では比較的リーズナブルな価格
・Wi-Fiでスマホアプリから各種設定、時刻同期ができる
・1分からの分割録画
・内臓バッテリーで時刻は保持される(今のところ2週間に1度の運転でもバッテリー切れはしたことがない)。
・FULL HD録画。
・Trancendなので信頼はしている
●残念な点
・GPSはない
・イベント録画で動画が途中切れてしまう(この機能はOFFの方がよい)。
・メモリで32GBまでしか対応していない(4時間でいっぱいになるが、個人的には64GB、8時間は欲しい)。
・信号は消えることはないが、点滅するので動画再生時には違和感あり。
●もう少し頑張ってほしい点
・WDRに対応はしているようだが、明るさの変動に対する応答がちょっと遅い
・使い始めた時は解像度には満足していましたが、最近の高級機種を見てしまうと、あと一歩というところでしょうか。

レビューURLはこちら

動画はMOV形式でH.264。AndroidではMX動画プレーヤーでも再生OK。
VLCメディアプレーヤーでのCodec情報とWindowsPCでのコーデック情報はこんな感じ↓。





こちらはPCで再生した時のキャプチャ画面を貼り付けました。





 ここ最近の機種としては普通のレベルのモデルになりつつあるように思いました。
もっと高画質なレコーダーが欲して探索中ですが、ビンゴな製品が見つからず。

(2016/12/16, 少し編集しました)。







最終更新日  2016.12.16 20:59:59
2016.11.08
テーマ:ガジェット(109)
カテゴリ:車載
タイムラプスが始まると時間ができるので、暇つぶし用ツールを紹介します。

●タブレット用外部電源
 DC-ACインバータは運転中などに充電できるので便利です。
 私自身も100W以上のインバータを車に積み込んでいるので、スマホやタブレット、モバイルルータの電源が常にある状態です。

 ★ここが良い
  ・100Vが車内で利用できます。
  ・余ったUSB電源等を持ち込めば、スマホ等の充電ができます。

 ★選択のポイント(あくまでも個人的視点です)
  ・保護機能の有無
   →電源系トラブルは避けたいです。運転中のアクシデントは想像したくありません。
  ・シガーソケット利用
   →刺すだけで簡単に設置できます。
  ・PCも使える電源容量
   →多いに越したことはありません。

 ★注意点
  ・インバータには疑似インバータと正弦波インバータがあります。
  ・利用できる機器には制限がありますので、よく確認すると良いでしょう。
  ・疑似インバータはトランス式DCアダプタを使うと所定の電圧を超えてしまいます。
  ・12V用と24V用があるので注意してください。

 ★その他
  ・インバータは座席の下に置くことになると思いますので、延長ケーブルがあった方がいいです。

 私が持っているのはセルスターの130W疑似正弦波インバータです。
 今は150W品がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セルスター工業 12V車専用 DC/ACインバーター HG-150/12V[HG15012V]
価格:2180円(税込、送料別) (2016/11/8時点)




 USB付き(HGU-150/12V)もあるようですが、5Vは800mAが最大のようですので、最近のスマホなどでは不足しそうですね。




 上記以外のMPU/FTU/SMUシリーズを確認しましたが、max1.2Aか800mAなので、容量不足のように見えました。

セルスター DC-ACインバータ
http://www.cellstar.co.jp/products/dcac/






最終更新日  2016.11.08 22:13:04

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.