000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

デジカメの散歩道

「ナナ」との出会い

15年前というと、オイラは未だ若かった~(笑)
当時自動車販売ディーラーで働いていたオイラの同僚が、お客様から「子猫を引き取ってくれる人を探して欲しい」と、頼まれていました。営業所の社員に声をかけているのを聞いたオイラは早速、自宅に帰って家族に相談。
長男は中学生、長女は小学生。長女は猫は大好きなのでぜひ、飼って欲しい。妻も子供の頃から実家で猫を飼っていたので、賛成。
オイラも子供の頃から実家では何匹も猫を飼っていたので、それなら…と。

翌日、同僚に話しをして早速そのお客様の家に。
その家は大きな敷地で庭には猫が数匹遊んでいました。自宅の中に案内されたオイラは未だ小さい子猫が4匹居るケースの前に。先方の奥様が「好きな子猫を選んでください」
オイラはしばらく子猫たちの様子を見ていましたが、一番おとなしくチョット引っ込み思案ぎみの子猫が気にかかり、抱き上げてみました。
すると、オイラの胸にしがみつきなかなか離れようとしません。(笑)
オイラとナナのはじめての出会いはこんな風でした。
「この子猫をいただきます!」ってことで、キャリーケースに入れていただき、ペットの子猫用のミルク、食品までいただいて帰って来ました。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.