000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HOME LET'S SMILE

15、安くてカワイイ収納のヒント






えっ、これ、カワイイ!何で捨ててあるの?








・・・それが、私と木箱の出会い。

近所の八百屋さんのダンボールごみに混ざって、
ひっくり返っていました。

「すみません、これ、捨ててあるんですか?」
「うん?ああそれ?そうだよ。」
「もらってもいいですか?」
「いいよ。あっちには別の形も捨ててあるから好きなほうを持ってきな。でも何にするんだい?」

そんなわけでいただいた木箱の正体は、ニュージーランドから来たアスパラガスの輸送用。
いい具合に手前があいていて、側面が外国のスタンプが押してあり、側面の形が台形。
小さな本棚とか、植木を入れたりとか。
使い道をいろいろ思い浮かべながら家へと帰りました。

そうしてやってきた木箱の一つは、
やすりをかけてペンキを塗り、ミニドールハウスに仕立てて
Jeudiのお誕生日にプレゼント。
「ママ、とってもかわいい。」
と、Jeudiはとても喜んでくれました。

普通のスーパーでは何故か見かけないので、欲しいひとは扱っていそうな八百屋さんを探すといいでしょう。

こんなに薄い板で箱を作るのは、自分じゃ結構難しい。
それがタダで、その上かわいいのですから言うことなしです。

★ここまでは2007年のお話。
ここで2018年、今現在の木箱のおうちをご紹介します★
・・・・・・・・・・・

Jeudiが、ちびっこのときに、
ものすごく可愛がっていた
青いクマのぬいぐるみ、ミッキー。



これは…ずっと前、Jeudiの誕生日に私が作った
ミッキーのおうち。
埃がつもっていたので掃除したんですが

今見ると…私
家具まで作ってる!

ベッドと机を手作り。
ブルーのペンキを塗ってます。




シーツと掛け布団の布は
肌触りのいいガーゼ。



「まくらにはそばがらがつめてあるから気持ちいいよ!」





壁にはJeudiの絵。




籠も私が編みました。そう、昔は籐のカゴまで編んでいたんです。
くるみくらいのミニミニサイズ。
椅子は桜の枝を切り、蜜蝋と布で磨いたもの。

小さなお茶の道具、ハンガーやジョウロ、時計もドールハウス用です。
こちらは私が小さいときに、父が買ってくれたものを使いました。
時計は常に3時!





汚れていたので、ミッキーとふとんと
マフラーを、洗ってあげましたよ。
さっぱり!

マフラーは、Sくんにプレゼントした手編みの靴下の余り糸で編んだもの。





懐かしい。
今ではこんなこと…時間なくてとても出来ません!

(またまた2007年のお話に戻ります↓)

・・・・・・・・・・・

もうひとつ、私のお気に入り木箱は、ワインやシャンパンの木箱です。

これは、売っていそうでなかなか売っていないのですが、長崎を旅したとき、1箱500円で売っていて・・・

2箱買って、飛行機で持って帰りました(笑)
旦那様はあきれていましたが・・・。

これもなかなか収納に便利です。立ててJeudiの絵本をしまう本棚にしたこともありましたし、台所のこまごましたものを入れて食器棚に載せたこともありました。

このワイン箱は友達から
「私も欲しい!」
と言われることが多いです。
その後もワインショップなどでこまめに探して・・・薄いのから正方形のまで、全部で5箱くらいありますね。


今は主人の書斎で、こまごまとしたものをしまう役目をしたり、CDを収納したりしています。


気に入った家具を見つけるまでは「とりあえず」でつなぐことが多い私にとって、籠や木箱は欠かせないアイテムです。

他にも可愛い木箱って、あるんじゃないかな?
(こちらは2007年の記録に、2017年の写真をプラスしました)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.