000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HOME LET'S SMILE

7、とってもきになる、トイレのインテリア

とってもきになる、トイレのインテリア


私は、お友達のお宅を訪問するとき、
そのインテリアを見るのが好きなのですが、

もうひとつ気になるのがトイレ。

小さい空間だから、センスが試されます。
まるで、五七五の俳句の世界のようです。

私の母は、トイレのタオルにはこだわりがありました。
いつもラルフローレンの厚くて柔らかなタオルを使っていました。
一回これに慣れてしまうと、
トイレのタオルこそ質のいいものを使いたいなと思うように。

肌に触れる感触って意外と印象深いですね。
他のお宅のトイレで手を拭いたときに、水分を柔らかく吸収してくれるタオルがかかっていたら、その家の印象がぐっとアップしますよ。

宮沢元総理大臣の長女、ラフルアー宮沢啓子さん(外交官の奥様です)の
ライフスタイル提案によると、
お客様をお迎えするときのトイレは
「タオルはお客様用のものを、同じ色で何枚か用意。
一枚だけではなく、濡れてしまうことを考えて
何枚か用意しましょう。」ということでした。

コストコにホテル用の厚手のタオルが4枚組で売られています。
その、ピーコックグリーンのタオルを購入、トイレ用と決めました。

タオルを何枚も置けるスペースなんてない、というのが、日本の家の多くの状況ではないでしょうか。

コストコのタオルはとても吸水がいいんですが、立て続けに使ってしまうと湿気てしまいます。そこでわたしは、来客中はときおりトイレチェックに行き、新しいものと掛けかえるんです。

今はいい芳香剤がたくさん出ているので、香りもプラス。リナジットを設置しつつも、香りはダブルで。ソニプラで売っている海外のインテリア用スプレーをトイレットペーパーの芯にふきかけています。
(スプレー缶の底がさびてしまうことがあるので、置く場所に注意!)
どちらもフルーツの香りなのでミックスしても大丈夫です。

サニタリーボックスですが、私はプラスチックの箱が嫌いで、
籐の籠に手製のふたをつけて置いてみたり、
可愛い外国製の紙袋を籠に入れて「ご自由にお使いください」状態にしたりと、
いろいろ工夫してきましたが、

「来客の方がサニタリーボックスを使うことはない。」

というのに気づき、流せないごみは自分でトイレの外に持っていき、捨ててしまう方法に変えてしまいました。犬を飼っていて、ペットシーツ(トイレシーツ)を捨てるゴミ箱が決まっているので、そこに持っていって捨ててしまうんです。

トイレットペーパーは、ずっとずっとコストコのもの。
36ロールが余裕で入る棚がパウダールームにあるのに救われています。
あの厚みと可愛さ、もうやめられません!

それから、可愛いハンドクリームを置いておくのもわたしの決まりごと。
今はSABONです。


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.