000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひばかり

2010/12/17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 
 kid_05.jpg



  我が道をゆく 



虹色に光輝くラメ塗装を施した、高級自転車にまたがる男
短く刈り込んだ頭髪に、黒色サングラスの無表情な横顔。
見事に鍛え抜かれた上半身は、太く逞しいその腕も露わなタンクトップ姿。
ずっしりとした下半身との均勢も抜群で、まさにトータルバランスの極み。
スポーツ選手か、はたまたボディービルダーか、仔細は判らぬけれど
いずれにしても、極めて禁欲的な精神でもって
日々筋肉増強に勤しんできたに違いない。

一種異様な雰囲気を醸すその男の風貌に
一般庶民的生活感の類は一切認められず

例えば、帰宅時や夕餉の席などに於いて

「ただいま~」「いただきま~す」

或いは入浴時、湯船につかる際

「ああ~、極楽、極楽。」

などといった台詞を発するなど想像だに及ばず

いかにも凶暴獰猛そう、しなやかなドーベルマンが静かに出迎える
コンクリート打ちっぱなし近代的ビルヂングの薄暗い一室に無言で帰宅。
食事している姿など他人には一切見せず
バーボンのボトル片手に入浴は専らシャワー。
といった超俗的な生活が似付かわしい。

なにしろ音もなく颯爽と走り抜ける男の姿に
すれ違う者すれ違う者が皆、一様に振り返る。

夕暮れ迫る真冬の凍てつく寒風の中、これが我が道と疾走する自己顕示。









  ロボット少年



法律が悪いと思う。
車を運転していると矢鱈とマナーの悪い自転車乗りが目に付く
さらには己の立場が、事故の加害者へと陥れられかねない
際どい場面に幾度となく遭遇する。

信号無視、飛び出し、車道中央を蛇行などなど。目に余るものがある。

法律が悪い。

これら自転車乗りの多くは

「轢けるもんなら轢いてみやがれ。接触でもしようものならこちらは被害者。
 より大きな自動車の方が悪くなるのだ。」

といった法的優位な立場をかさに
悠然と横暴な運転を繰り広げているに違いないのだ。

数年前の話。

その日の配送業務を終えたわたしは
会社へ戻るべく、二トントラックを運転していた。

と、突如現れる学生の運転する暴走自転車。
むきになってペダルを漕ぎつつ、並走するその自転車は
前方に現れる駐車車両等、障害物をひょいひょいと
車道中央寄りに膨らむかたちでかわしていく

車道であるので当然ながら、走る凶器ともなりうる自動車が
それなりの速度でもって、列をなし走行しているわけであるけれど
この学生の運転する自転車は
障害物をかわし車道中央寄りに膨らむ際も、安全確認など皆無。
その度に、並走する自動車側が制動ペダルを踏み込み
安全確保せねばならぬ有り様で

「この、糞餓鬼があ!」
と、呪いつつも、この自転車の動きに注視し、小生これを追い越す。

ところがまったく間の悪いことに赤信号。
折角追い越したものを、すぐにまた追いつかれ、追い越す。また赤信号。
追い越すその都度、この学生に向けて全力で凶悪な表情を拵え
睥睨してみせたりするのだけど
学生、真っ直ぐ前方を見据えたまま甜然と走行を続け
というか、こちら側のこの、じりじりした感情のたかぶりを
幾らか察知している様子で
視線は前方にありながら、視界の隅で神経のみこちらに向けていて
無言の反抗に徹している感がある。

この無言の反抗がまた実に腹立たしく、いっそのこと

「文句あるか!この、おたんちん!」

と、面と向かって反抗された方が、対処のしようもあるというものである。
紺のブレザー左胸にエンブレム様の刺繍ワッペン、灰色のスラックス。
上下ともに、七分丈のごとくちんちくりん。
刈り上げた頭髪に、吊り上がった目尻、鼻翼の押しひろがった鼻。
一見にして勉強の出来る、お高くとまった優等生と見て取れるこの学生の外見。
こういう手合いには、概して陰険な頑固者が多い。

兎にも角にも、間の悪い本日。またしても赤信号で追い付かれ
また追い越しては、追い付かれして

そのうち前方にバス停留場。乗客乗り降りの為、停車するバス。

小生これを追い越すべく速度を落とし
今まさに追い越そうとしたその時、あろうことか疾風のごとくに
停車するバスと小生運転のトラックとの僅かな隙間を
すり抜ける自転車一台。 くだんの学生の運転する自転車である。

なめてやがる。

さすがに穏やかな小生もこれには激高。
先行する自転車を追いかけ、追い付き
並走するかたちで、助手席側窓のガラスを開け
その向こう、前方見据えたまま走行続ける学生に向け

「こらぁ!車道を走るんじゃねえ!」と一喝。

一方、学生、これにて態度を改めるかと思いきや
つり上がった目、押しひろがった鼻翼そのまま、表情ひとつ変えず語気強く

「自転車は車道です!」などとほざきよる。

この野郎!いくら交通法規上、自転車は車道を走るものと定められてるとはいえ
時と場合、限度、というものがあるのだ。

さらに激高した小生、走行する自転車のさらに前方
行く手を遮るかたちでトラックを路肩に寄せ停車。
加えて、それを避け、歩道を走行し始めた自転車の行く手、素早くトラックを降り
当方自らの体でもって立ち塞ぎ、これを取り押さえた。

御用!ってなわけである。

さて、憤激する小生、この後、声も荒げこんこん畳みかけるよう
説教を始めるわけであるが、何かがおかしい。

というのも、当方の激しい感情のたかぶりに対する一方の学生側
青白いその顔の表情に動揺の色はおろか、一筋の感情の乱れも見せないのである。
かといって特別反抗しているふうでもなく
例えば、通っている学校名、学年、氏名など
こちらの問いに対しても、はきはき滑舌よく答える。

答えるには答える。

しかしながら、この学生の発する言語にはまるで抑揚が無く
感情を持ち合わせた生身の人間と相対している感触がまるで無いのである。

「貴様は何故ゆえそのようなロボットみたいな話し方をするか?」問うと

「緊張しているからです」と同様の調子で答える。

まさに暖簾に腕押し状態。  はっきり云って不気味である。

これ以上この学生に説教したところで何の意味も無いと悟ったわたしは

「もうよいわ、去ね!」

と、云われた学生、表情もそのままくるりと背を向け自転車にまたがると
何事も無かったかのように走り去る。

ただ、彼に搭載されている頭脳には「車道を暴走してはいけません」
という小生の教えが即座にインプットされたらしく
歩道を、ゆっくりゆっくりと。

ぴいいいいいいいい がりがりがりがりがり・・・・
 
風に乗って微かに聞こえるコンピューターのごとき機械音。



banner_04.gif
ヲシテネ。






最終更新日  2010/12/18 01:42:38 AM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


○○付き自転車には萌えた!(笑)   たけしり さん
海外の友人が言ってたけど、「車は急に止まれない」と知ってて、何故日本は歩行者優先なの?と言ってたのに対し「うむ、ごもっとも。そう言われりゃそうだ!」と日本代表でなっとくしましたとさ。 (2010/12/19 10:20:29 PM)

元さんも   サカエ さん
元さんもある意味さ野生的なコンピューター人間だよね?
(2010/12/19 11:41:53 PM)

Re:○○付き自転車には萌えた!(笑)(12/17)   元(げん) さん
たけしりさん
>海外の友人が言ってたけど、「車は急に止まれない」と知ってて、何故日本は歩行者優先なの?と言ってたのに対し「うむ、ごもっとも。そう言われりゃそうだ!」と日本代表でなっとくしましたとさ。

自分が歩行者の時は歩行者優先、自動車の時は自動車優先。

世界の中心は自分。 ね。

お???○○付きってなんだっけ????

やはりエロい感じ??

おほほ。  




 
(2010/12/20 01:51:13 AM)

Re:元さんも(12/17)   元(げん) さん
サカエさん
>元さんもある意味さ野生的なコンピューター人間だよね?

 ちんこふりふり生身の人間でんがな。

ほれ。   



(2010/12/20 01:53:43 AM)

PR

プロフィール


元(げん)

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

背番号のないエース0829@ Re:魅惑のシングルレコード(03/27) 稲垣潤一“ September Kiss ” に、上記…
元(げん)@ Re[1]:でこすけ(07/11) もっちもちおさんへ もちおくん、お久し…
もっちもちお@ 元さん、お久しぶりです 久々の更新、喜んできてみたら こんな悲し…
元(げん)@ Re[2]:河原にて(09/02) 慎之介64さん >元さんの久しぶりの記事に…
元(げん)@ Re[1]:河原にて(09/02) わさび55さん >うわ~元さんお久しぶり…

© Rakuten Group, Inc.