182212 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*ナチュラル&メルヘンなプチプラDIY*

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

★季節・行事・特集

2016.03.06
XML
雛人形の購入レポ、連続3回目♪
しつこくてごめんなさい~^^;

最後にやっと、購入店を明かします!


お人形の愛らしさも大事なんですが、やっぱり全体の雰囲気が一番大事だと思うんですよ〜。

同じお人形でも、屏風の色でかなり雰囲気変わります。

こんなかんじで、全然違いますよね~。



そして我が家の素敵なおひなさま。

rblog-20160305115418-01.jpg

商品名「春らんまん」

その名の通り、思いっきり華やかな桜色です。

ぼんぼりはパールピンク、屏風も桜、台座も落ち着いた桜色\(^o^)/


rblog-20160305115418-02.jpg

調度品はホワイト。

漆塗りのような光沢がなく、ちょっとちゃちい感じですが、全体の雰囲気に合ってます。



やっぱりぱっと見の全体を、センス良くまとめてあるって重要だと思うんです〜。


我が家で購入させてもらったお店は、そのへんのセンスが良いと思いました!

静岡県磐田市の、飯田人形さんです。

以前はネット通販もやっていたのですが…今はやってないのかなー。
詳しくはお店に問い合わせて下さい。


同じお顔のお人形でも、かわいいのからシックなのものまで、雰囲気いろいろありました~^^

お店のホームページには、商品のひとつひとつを間近から撮った写真がたくさんで、わかりやすいです。



私は幸い日帰り可能だったので、ネットで評判を聞いて見に行きました!

そしたら店員さんが1時間ぐらい丁寧に説明してくださって、対応も良かったので決めました。

ちなみに、人気だと売り切れてしまうので、12月~1月ぐらいに行った方がいいみたいです!

早く行ったのでお客さんが少なくて、たくさんお話してもらえました。



もし遠方から来られる場合は、旅行がてら一緒に行く近場のオススメ場所があります!


磐田市新造形創造館…ガラス細工やシルバークレイなどいろいろな体験ができます。多分公共の施設?だと思うので、お値段優しいです。同じ市内で近いです。

ぬくもりの森…世界観がとにかくすごい!映画に出てきそうな驚きの外観のメルヘンな建物で、オシャレな雑貨やDIY用品が売られています。入場無料で、駐車場代は必要です。お隣の浜松市、浜名湖のあたりです。

ほんとうにすごいので、またレポがてら行きたいです♪

ここのブログを見つけて下さった方なら、きっと気にいると思う場所ですよ〜(*^◯^*)


オススメです♪



浜松駅周辺のホテルを地図から探す






*ROOMにいます♪

↓ランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2016.03.12 11:49:07


2016.03.05
木目込みのお雛様を選ぶポイントを購入店に聞きました。


まず、木目込のお雛様は着物を重ねて着ているのではなくて、生地を貼って作ります。

その為、体の形が複雑なもの、着物の重ねが多いものの方が、より手間をかけて作られているのだそうです。



写真で見るとよく分かります。

まず、お雛様の胸元がこちら。

rblog-20160305083237-00.jpg

十二単を着ているように、細かい作りになっています。

手元にも重ねがあります。


そして、三人官女さんがこちら。

rblog-20160305083237-01.jpg

お雛様に比べれば、あっさりしています。

手元に着物の重ねのないデザインになっています。

※写真の撮り方が悪くて顔デカになってますが実際はそんなことないです^^;




さらに普段は見えない後ろ姿。

rblog-20160305083237-02.jpg

後ろ側も手が抜かれていません。

でこぼこと山を付けたデザインになっているので、細かい作業が必要になります。


続いて三人官女さん。

rblog-20160305083237-03.jpg

平坦な作りです。

お雛様ほど手間がかかっていない事がわかります。



メインであるお雛様、お内裏さまも簡単な作りをしている物は、それだけ手間が少ないお品になるそうです。


形がコロンとしていて凹凸が少ないお雛様ももちろん愛らしくてかわいいけれど、お買い得な理由がやっぱりあるみたいですね^^


丁寧に作ったお雛様の方がいいなーと思っている方は、後ろ姿まで要チェック★して選んでください^^



娘のお雛様は、喜久絵作の桜華雛のシリーズです。





次回もまたお雛様がテーマの予定です♪



プチプラじゃない内容が続き、ごめんなさい^^;


*ROOMにいく♪

↓ランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2016.03.12 11:49:42
2016.03.03
今日はひな祭りですね^^

ぎりぎり、すべりこみで日記更新。


我が家のお雛様です。

rblog-20160303231822-00.jpg

人形作家、喜久絵さんの木目込み雛です。


台座も屏風も全部ピンクで満開の桜!

購入前は、伝統的な色やデザインのものが飽きが来なくてよいと思ってたのですが、
実物を見たらこのお人形はピンクが似合うと思ったんです。

背景も台座も思いっきりサーモンピンクの華やかなものにしてしまいました^^


rblog-20160303231822-01.jpg

かわいらしいお目目が入った、優しいお顔です。


rblog-20160303231822-02.jpg

おだいりさまもステキ。


rblog-20160303231822-03.jpg

三人官女の真ん中です。


お雛様はまだまだ語りたいので、続きはまた次回で…。



喜久絵雛、インターネットでも購入できます。
商品画像にお顔アップの写真がないのですが、お顔は同じなので参考にしてください。





*コメントはROOMで♪

↓ランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2016.03.08 09:17:54
2016.02.17
楽天のROOMページにて、一人で勝手に
「春だ!桜特集!」
やってます!


みんなで春を楽しもう^^

なぎさのROOM 桜特集ページへ行く♪


どんどん増えてるけど、ここでもちらっと紹介。


桜が立体的に飛び出した作りになってるステンドグラス。
桜の下で壺を覗くネコちゃんがカワイイ!





箸を置くのをためらいそうなキレイさ!
オブジェに見えちゃう桜の箸置き!





ハート型のガラスに桜の花びらを閉じ込めたような、うっとりするデザインの小皿。
さくらもち2個ぐらい置けるサイズです。





貝の光沢感が上品さと高級感を出してる、桜のコースター。
食卓に春をお届け!




他にもいっぱい!

桜特集ページで一足早いお花見気分しましょ~。

コメントも待ってます^^






最終更新日  2016.02.19 18:03:59
2016.02.16
大人のお雛様、とっても素敵なの見つけました~~^^




これね、メインはぼんぼりだと思いますw

お店もステンドグラス専門店です。

ステンドグラス作家さんが1点ずつ丁寧に作られているそうで、美しい作品いっぱいありました!

お雛様をしまっても、ぼんぼりだけで使えるね。

妹ちゃんの初節句にちょっと違うお雛様を探してる人、大人になってから改めてお雛様欲しい方に、おすすめ★







最終更新日  2016.03.08 09:18:35
バレンタインは旦那のお気に入りの生チョコタルト作りました(*^◯^*)

rblog-20160215095919-00.jpg


…あう、デコレーションが、ひどい!!!(;≧д≦)


うーん、うまく字が書けなかったんですよ〜。
チョコで文字書くのってみんな上手?


味はまちがいないですよ!
チョコでできてるんだもん\(^o^)/


タルト部分は購入品ですので、作業は10分ぐらいでできちゃうよ!


★材料★

クッキートルテ6号 1枚
製菓用チョコレート 400g
生クリーム 1パック(200cc)
お好みでココアパウダー、デコレーション


★作り方★

1 チョコレートを刻む
2 生クリームを鍋で温める。(グツグツさせない)
3 鍋にチョコ投入!まぜまぜ!
4 溶けたらタルト型に流し込む
5 冷蔵庫で冷やして(半日ぐらい?)完成\(^o^)/

ココアパウダーを振ったり、デコレーションしたりは自由にどうぞ!



簡単だから毎年コレです(*≧艸≦)

焼かないから失敗がない!


そういえば最近、生クリームの1パックは180ccになってるのもあるのねー。

今回は180ccだったのでチョコもちょっと減らしました。
だいたい生クリームとチョコが1:2にすればOKです(*^◯^*)



使うタルト型はいつもコレ^^

この6号サイズでちょうどギリギリ満タンの分量です^^

カスタードを入れればカスタードタルト、レアチーズケーキを入れたらレアチーズタルト。
すぐにできるので重宝していて、我が家の常備品です♪






最終更新日  2016.03.08 09:19:26

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.