1200441 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

2/10

めんそ~れ沖縄


今日はのんびりデー♪






今日は、洗濯したりCD聴いたりとさるぽん宅でゆっくり過ごした。 まぁこの2日間怒涛のように遊び呆けたので少し休もうか♪という一日。 これがツアー・パックで行く沖縄旅行とはひと味違う“ゆとり”というものである。 せっかく沖縄のスロータイムを過ごすんだもん、これぞ本当の沖縄の醍醐味というものだぜ。


実はボクはぜひとも体験してみたかったことがあったのだ。 それはワンコの合唱大会!! さるぽんが沖縄に引っ越してきた時からボクに嬉しそうに報告してくれた出来事なのだ。


それは毎日5時になると決まって起こる。 近くの公民館が町内放送を大音量で流すのだが、そのチャイムに合わせて近所の犬たちが一斉に「ワォ~~、ワォ~~♪」と鳴きだすというのだ。 その遠吠えは鳴くというより歌うと言った方が的確で、とにかく見事なものらしい。 


ある日、まだ5時前だというのに臨時の町内放送が流れた。 臨時なのでチャイムはなし。 それでも近所のワンコたちはクセになっているのであろう…一斉に鳴き出そうとしたのだった。 でもいつもと様子が違うし、第一時間がまだ早い。 一瞬鳴こうと思ったワンコたちは一斉に「ワォ~…ォ?(あれ、間違えた?)」と鳴くのを止めたのだ!!(笑) その絶妙のタイミングにさるぽん大受け!! 嬉しがってボクに電話してきたという事があったのだ。 その後もちょうどその時間に電話していると遠くでヤツ等が歌っているのが聴こえてきて2人でニヤつくのであった。


まさかフライングしてるワンコの遠吠えまでは聞けないまでも、そのキュートなワンコたちの日常の合唱くらいは生で聴きたいと思っていた。 そしていよいよその時が来た。 5時!! ボクはチャイムが鳴るや否やすぐさまベランダに出てそれを聴いた♪ 


     (≧υ≦) <おぉぉっ! これがワンコ合唱隊かぁ~!! 


もう間違えるなよ♪ と心の中でつぶやいた。









さて、まったりと明るい時間を過ごし、たっぷり充電した2人は今夜もお出かけすることにした。 その目的地に着く前に、これまたどうしても行っておかねばならない場所があった!!


ブルーシール



沖縄と言えばもうこれしかないでしょう!! ブルーシール・アイスですよ♪
ボクの住むマンションの近所にあるスーパーでも手に入るが、それは極限られた種類のカップアイスのみ。 全商品堪能したいのならば本場沖縄に来るしかないでしょう☆とやって来たのだ。 いやぁ~、幸せだったねぇ!! (この日を境に残りのほとんど毎日通ってしまったという事実を、今手元にあるたくさんのレシートが物語っている)








さて、車は一路目的地へと進む。 今夜のメインイベント、それは…


民謡ライブハウス「島唄」




あのネーネーズのホームグラウンドである。
ネーネーズは1990年に結成され、りんけんバンドと共に沖縄音楽を本土に知らしめた立役者。 初代には有名な古謝美佐子さんも参加されており名実ともに沖縄を代表するグループである。 ボクが今回観たのは結成ほやほやな3代目ネーネーズである。 


間近で観るネーネーズ♪



ステージは客席のすぐそばにあり手を伸ばせば届きそうな距離。 そんな緊張感のある空間で間近に観るネーネーズのステージは完璧なコーラスと楽しいMCで、本当に時間を忘れさせてくれる素晴らしいひと時だった。 特にボクは左から2人目の“なっちゃん”こと新里奈津子さんがお気に入り♪(っていうか恋をしたw)


沖縄民謡にはよく海鳥が鳴くような音が使われていますが、あれって指笛だったんですよね。 ボクはてっきり何かの楽器だと思ってたんですよ。 それがどうでしょう、ハイジがアルムの山で鳴らすアレに音階をつけて“音楽”にしているのです。 そんな事さえも知らなかったボクが更にその『島唄』で観た驚愕の演奏風景!! 彼女はなんとその指笛を指ナシで演奏したんですよ@@ わかります? いわゆる“歯笛”ですよ。 しかもよく通るシッカリした音で。 もうビックリし過ぎて固まってしまいました!! そしたら、その曲が終わった時に一番右に立つ金城泉さん(ボクには元モー娘。の中澤姐さんに見えて仕方なかったw)に「なっちゃん、ここのお客さん驚いてたよ~♪」ってツッコまれました(苦笑)


ネーネーズのステージは3回に分けられており、ボクたちは時間的に2回しか観ることが出来なかったのがとっても悔やまれる…。 どうやら最後のステージの後に写真撮影の時間が取れるらしく、後日ボクの友人はちゃっかり撮ってきたのだった。 うぅぅ…、なっちゃんと2ショット撮りたかったよぉ~(TOT)


ネーネーズとロマ

それでもきっちり踊ってるロマ(笑)




『島唄』のフーチャンプルーは美味かったなぁ♪


こうしてちょっとは未練が残るものの満足して家路につく2人であった。









ところがどっこい!!(笑)


ボクたちは昼間静かにしていたためエネルギーが消耗しきれてなく(子供かっ!笑)、その後再び家を出て深夜のカラオケ大会を催すのであった。 しかも旦那さんは留守番。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.