1201410 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画
時代劇
SF映画
花鳥風月(特に空)
mayla classic
ウルトラホーク1号
キングギドラ
カラス天狗

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
豊真将関(立田川親方)
三船敏郎さん
下山観山さん
鶴井亜南さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
本田真凜ちゃん

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
THIRSTYROAD
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ のの。さんへ いつもありがとう! もはやブログという時…
 のの。コバイア@ Re:【祝:15周年】 2004年-2019年 【φ(..) Daily Groovus】(09/11) 15周年おめでとうございます。 続いてるの…
 DJロマネスク@ ちくわぶさんへ はじめまして。 ご訪問ありがとうございま…
 ちくわぶ@ Re:【トリビュート】 FLEESH 【完璧なカバーナンバー】(11/08) はじめまして。 たった今、Renaissance の…
 DJロマネスク@ 大佐へ 元祖爆買い王の称号に偽り無し!(笑) …
 Midge大佐@ Re:【NOVELA】 レコードは持ってるんだけど… 【後回し】(09/03) おおお!またまた登場、NOVELA!w もちろ…
 DJロマネスク@ Kimukazuさんへ そういえば、以前”クリスマス・イヴ”のヒ…
 Kimukazu@ Re:【山下達郎カバー】 Greenwood@Hawaii 【Sparkle】(08/30) カッティング震える《 解ります! 音に…
 DJロマネスク@ 大佐へ 奈々さん、素敵ですよね 最近でもCSでスク…
 Midge大佐@ Re:【夏の終わりに…】 岡田奈々さん 【あこがれ】(08/28) おおお! 私も岡田奈々さん大好きですよ。…

フリーページ

お気に入りブログ

荻上チキ/内田良「… New! 虹之助さん

Alan Simon | LUGH (… ken_wettonさん

​Something (Beatles… Kimukazuさん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
2019年08月16日
XML
カテゴリ:沖縄・琉球
ロマネスク、こんなシングル盤も買っていた(笑)


10年ほど前に中古で買ったと思う(42円の値札がついてた)
たぶんB面の「沖縄のひと」という曲に食いついたんだと思われる

たぶん皆さんの記憶の中では”ぴんから兄弟”という名前の方が強く残っていると思う
彼らは元々”音曲漫才”という楽器を持って替え歌などを面白おかしく披露する芸人だったが大阪(元々は吉本興業所属だった)から東京へ出てきて一枚の自主制作盤を作ったわけ
それがこの「女のみち」で有線放送などから徐々に火がつき大ヒット!
その後も「女のねがい」「女のゆめ」と立て続けにヒットを飛ばした
ちなみにその都度グループ名も変わっている
宮史郎 ぴんからトリオ → 宮史郎とぴんからトリオ → ぴんからトリオ
その後トリオの一角 並木ひろし氏が脱退したためぴんから兄弟と名乗り、その年に紅白歌合戦にも出場した(そのため一般的にはぴんから兄弟という名前の方が記憶に残っているんだと思う)


さて、、、、
B面の「沖縄のひと」がボクにはツボだった
歌詞を見るにどうしても沖縄らしさが無い(苦笑)
大まかに言うとバーで飲みながら彼氏を待っている女性のつぶやきなのだが、遠く離れてて滅多に会えない辛さが苦しくて最後には”いっそはっきり捨ててほしい”とまで言う

一応歌詞の1番には”那覇の夜”、2番では”国際通り”、そして3番で”沖縄の灯よ”と歌っているのだが、その地名が出てこなければまるで東京のバーのカウンターでも違和感が無い空間で沖縄である必要性がないのだ
まぁ先ほども書いたが歌詞の冒頭で”遠く離れて 逢えぬひと”というフレーズがあるがそれは東京ー名古屋間でも遠くて簡単には逢えないだろうし……なによりも沖縄感が全く無くて違和感が残る
せめて”泡盛”とか”ハイビスカス”とか出てくるなら完全に沖縄だと思えるのにね


、、、、とか考えながら演歌に耳を傾けるロマネスクであった

【女のみち ぴんから兄弟 (1972)】




CD 決定版 宮史郎 1 GES-11717

「女のみち」は420万枚売れたそうだ






最終更新日  2019年08月17日 08時53分46秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.