1408590 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下山観山さん)
時代劇
SF映画(怪獣含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
豊真将関(立田川親方)
三船敏郎さん
青木崇高さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
丘みどりさん
本田真凜さん
mimidollさん

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
THIRSTYROAD
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ Re:【花粉症】 とうとうこの日が来たか…… 【The Cure】(04/08) New! 大佐へ、 ホント騙された感満載です(涙)…
 Midge大佐@ Re:【花粉症】 とうとうこの日が来たか…… 【The Cure】(04/08) New! 「お試しセット」ですが、2日分で500円と…
 のの。コバイア@ Re[2]:【NOVELA 五十嵐久勝】 2つの「七節男」 【P-MODEL 平沢進】(03/31) 下町さんはこのアルバムにも参加してるド…
 のの。コバイア@ Re:【NOVELA 五十嵐久勝】 2つの「七節男」 【P-MODEL 平沢進】(03/31) こんにちは。 このアルバムは正式に音源を…
 Midge大佐@ Re:【ANGEL】 来日延期!! 【武漢肺炎のせいで…】(03/16) うわぁぁぁ!残念ですね。 でも中止じゃな…

フリーページ

お気に入りブログ

ドリフ ヒゲのテー… New! ken_wettonさん

「貞子vs伽椰子」 虹之助さん

明日に向かって走れ(… Kimukazuさん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
2020年01月16日
XML
カテゴリ:この曲大好き
1月16日ってのは語呂あわせで【ヒーローの日】だそうだ
ボクにとってヒーローは木枯し紋次郎さんであり三船敏郎さんなんだけど、楽曲で言ったらこの「ヒーローをさがせ!」が一番に思いつく


1986年にリリースされたイット・バイツの1stアルバム『ヒーローをさがせ!』(原題:The Big Lad In The Windmill)

1980年代になってもはやプログレは死にその原因となったパンクも早々と廃れNWOBHMやポンプロックが登場してきた時期
その中で彼らは突然現れたわけ
特にボーカルでギターのフランシス・ダナリーはイケメンの上アラン・ホールズワース顔負けのテクニシャンでその歌声はピーター・ガブリエルっぽくて…とにかく期待感がハンパなかったわけ
更にキーボードのジョン・ベックも中性的な魅力があって女の子にも人気が出たことが幸いした

【It Bites - Calling all the heroes (TOTP HQ) 】

ほら、音楽の確かさやヴィジュアルのカッコ良さ(美しさ)が同居したスーパーバンドの登場だ!

その後2ndアルバムでは御大スティーヴ・ヒレッジをプロデューサーに迎えての大作を収録したり、3rdアルバムではロジャー・ディーンを迎えジャケットに採用したりとプログレ・ファンからも絶大な支持を得た
しかしフロントマンのダナリーが脱退すると1990年には解散、彼らのシーズン1は終わりを告げた


1991年、日本の≪楽器フェア≫にひょっこり現れたダナリーさん(デカかった 笑)
ボクも出展者側だったのでとにかく慌ただしくて2ショットは撮れなかった

2006年にジョン・ミッチェルを新たに迎えてシーズン2が始まり、2008年『ザ・トール・シップ』という途轍もなく素晴らしい作品をリリースした
2012年には『マップ・オヴ・ザ・パスト』をリリースするがその後の活動は無い
兄弟バンドとも言える”KINO”も停滞中、、、、あぁ次の活動が待ち遠しい昨今である



Big Lad in the Windmill【中古】






最終更新日  2020年01月18日 09時23分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[この曲大好き] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.