1640971 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下村観山さん)
時代劇
SF映画(怪獣含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
豊真将関(立田川親方)
三船敏郎さん
青木崇高さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
丘みどりさん
本田真凜さん
みみ(mimidoll)さん

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
THIRSTYROAD
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ Re[1]:【LOUDNESS】 撃剣霊化 【きっかけ】(10/17) のの。コバイアさんへ このような将来Big …
 のの。コバイア@ Re:【LOUDNESS】 撃剣霊化 【きっかけ】(10/17) 1枚目からリアルタイムで追ってるの流石で…
 のの。コバイア@ Re:【LOUDNESS】 このメンバーとこの演奏スゲェ♪ 【奥田民生】(10/16) ラウドネスは一瞬孝三さんがサポート入っ…
 のの。コバイア@ Re:【ジューダス・プリースト】 神と神バンド 【ベビーメタル】(10/14) こんにちは。 ゆいちゃんかわいい♪ 私はも…
 のの。コバイア@ Re:【ブラック・ペイジ】 驚愕テクニック集団 【もっとCD出してほしかった】(09/20) こんにちは。 孝三さんはEGQで沖縄いらし…

フリーページ

お気に入りブログ

The Buggles - Elstr… New! ken_wettonさん

「リンゴ・スター an… 虹之助さん

秋の唄 Kimukazuさん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
2020年09月23日
XML
カテゴリ:戯言
昨日【テリーボジオの恋】を書いててつい妄想が広がった


日本でもテリーさんくらい手数の多いブラック・ペイジの菅沼孝三氏
もし彼が昨日のような曲を歌ったとしたら相手は誰だろう、、、と

当時のステージを思い出そう
今から35年ほど前の話だ
名古屋E.L.L.(=エレクトリック・レディ・ランド)でドラムを叩きながら叫ぶ菅沼さん
そのお相手はやっぱり名古屋が誇るプログレッシヴ・ロック・バンド【ルーシェル】しかいないだろうと思ったわけ
…となれば当然ボーカルの小次郎さんしかいない(笑)


中央の人がそう
かなりの美形!
まるで妖精のようである

もう一度ブラック・ペイジのステージを思い出してみよう
あの櫓のようなドラムセットの中で小さな巨人菅沼さんが”オゥ…小次郎♪”と恍惚な表情を見せながら難解フレーズをビシバシ決めるわけよ(笑)
ステージ袖では頬を赤らめながら佇む小次郎さんとヒューヒューと冷やかすメンバーたち♪

、、、、どんな状況だよッ!

カオス(笑)

とりあえず当時の本物の小次郎さんの声を聴きましょうね♪
【LUSHEL / プロローグ @ ELL 1986.05.30】

素晴らしい!
こういうポップ感のあるプログレッシヴ・ロックも大好きである

ところで、この動画をYouTubeにアップしたのは写真一番左のSHELAさん(ベース)である
前にも書いたと思うけどこの音源はボクがE.L.L.でウォークマンで録音した音源である
彼は現在カメラマンを生業としているのでSNSで探してみよう♪
あ、ちなみにそのお隣のHARABOWさん(キーボード)は後にEXILEやBoAの「メリクリ」、新しいところではIZ*ONE(読み方がわからないロマネスク…苦笑)など超大ヒットを生んだ原一博さんで今や億万長者である

ではもう1曲、ボクが大好きな曲を、、、
【LUSHEL 奇蹟の城】

2006年の再結成の際、新たに作られたミニアルバム『A piece at time(時流のかけら)』にボーナス・トラックとして新録された往年の名曲
ドプログレでありながらポップでもありつつスリリングな場面展開がプログレ・ファンの琴線に触れる
このアレンジやサウンドメイキングは天才といわざるを得ない






最終更新日  2020年09月24日 16時21分23秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.