1758642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下村観山さん)
時代劇
SF映画(ゴジラ系含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗(迦楼羅)

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
三船敏郎さん
豊真将関(立田川親方)
豪栄道関(武隈親方)
宮城鈴菜選手(ボウリング)
青木崇高さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
乙葉さん(夫婦)
本田真凜さん
丘みどりさん
みみ〈mimidoll〉さん(モデル)

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
林アキオさん
THIRSTYROAD
ウエタマユさん
Olivia Lufkinさん
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
美狂乱『Anthology vol.1』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
WAPPA GAPPA『我破(GAPPA)』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
Queensrÿche『Operation: Mindcrime』
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ Re[1]:ALMって知ってる!?(09/18) 熊崎創楽さんへ はじめまして お父様がALM…
 熊崎創楽@ Re:ALMって知ってる!?(09/18) こんにちは 父がALMというバンドに居たと…
 meg@ Re:【ELP】 2つの「夢みるクリスマス」 【Greg Lake ソロ】(12/16) 「クリスマスなのでELPのクリスマスソング…
 Midge大佐(Mr.Roboto改めw)引っ張りすぎじゃw@ Re:【鬼滅の刃】 炎のロックンロール 【クイーン】(12/06) いやぁ、鬼滅の刃は単行本で完結しました…
 Mr.ROBOTO⇒Midge大佐@ Re[2]:【スティクス】 日本語を使った洋楽ロックといえば 【酢亭久洲】(11/25) DJロマネスクさんへ やっちまいました。 …

フリーページ

お気に入りブログ

(Fleetwood Mac) The… New! ken_wettonさん

山口つばさ「ブルー… New! 虹之助さん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
Napping of Woog Woogさん
2020年10月06日
XML
カテゴリ:この曲大好き
1978年は前年に公開された映画『サタデーナイトフィーバー』の世界的大ヒットのお陰もあり空前のディスコブームだった
ボクはまだ高校生だったのでそんな事は知ったこっちゃなかったがその空気感はビシビシ伝わっていた

そんな中ジェリー・ラファティーというオジサンの「霧のベイカー街」という曲がヒットし始めていた
てかボクの記憶では「霧のベイカーストリート」ってタイトルで覚えているんだけど何でだろう?
まぁとにかくハードロックやプログレにしか興味がなかったボクでもよく覚えているし何なら大好きな曲であった(レコードは買わなかったけどね)

この曲は結局連続6週間第2位のままヒットチャートに君臨していたらしい
アルバムの方はあの『サタデーナイトフィーバー』のサントラ盤を蹴落として第1位を獲得したにもかかわらず…である
なぜならこの曲と競合していたのが『サタデーナイトフィーバー』のご本人ビージーズの末弟でもあるアンディ・ギブのソロ曲「シャドウ・ダンシング」が7週連続で第1位を獲っていたから(苦笑)
タイミングが違えば間違いなくずっと第1位が獲れたのにね、、、不運

【霧のベイカー街 ジェリー・ラファティー】


さっき彼のことをオジサンと言ったのはこのジャケットの風貌から(笑)
いや、どう見ても50歳くらいに見えるやん(笑)
でも実はこの時まだ30歳くらいだったんだよなぁ~
当時はYouTubeなんて無かったからさ、動いてる本人を見ればもっと若いのもわかったはず
ごめんね♪

少し余談となるが、その後ボクは就職して海外への出張も何度か経験したがイギリスに行った時はこの本物の実際にあるストリート”ベイカー・ストリート”にも行こうとしたんだよ
ロンドンでは紳士は毎日コウモリ傘を持ち歩くほど曇天の日が多く、また霧も深いと聞いていたのでもしかしてマジで”霧のベイカー・ストリート”を体験できるんじゃないか!?と期待していたのだ(笑)
ただまぁ実際それがどこにあるのかがよくわからないままロンドンに行ってしまったので結局行かず仕舞いだったのだが、今さっき地図で確認したらその時ビッグ・ベンやピカデリー・サーカス周辺とか大英博物館とか行ってたので結構近くまで行ってたみたい!
もうちょっと予習していくべきだったな、、、、 ←いつもこのパターン



以上、レコードは持ってないけど非常に思い出深いナンバーである



【輸入盤CD】Gerry Rafferty / City To City (ジェリー・ラファティ)【★】
このアルバムは第1位となった






最終更新日  2020年10月07日 11時49分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[この曲大好き] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.