1750614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下村観山さん)
時代劇
SF映画(ゴジラ系含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗(迦楼羅)

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
三船敏郎さん
豊真将関(立田川親方)
豪栄道関(武隈親方)
宮城鈴菜選手(ボウリング)
青木崇高さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
乙葉さん(夫婦)
本田真凜さん
丘みどりさん
みみ〈mimidoll〉さん(モデル)

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
林アキオさん
THIRSTYROAD
ウエタマユさん
Olivia Lufkinさん
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
美狂乱『Anthology vol.1』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
WAPPA GAPPA『我破(GAPPA)』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
Queensrÿche『Operation: Mindcrime』
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ Re[1]:ALMって知ってる!?(09/18) 熊崎創楽さんへ はじめまして お父様がALM…
 熊崎創楽@ Re:ALMって知ってる!?(09/18) こんにちは 父がALMというバンドに居たと…
 meg@ Re:【ELP】 2つの「夢みるクリスマス」 【Greg Lake ソロ】(12/16) 「クリスマスなのでELPのクリスマスソング…
 Midge大佐(Mr.Roboto改めw)引っ張りすぎじゃw@ Re:【鬼滅の刃】 炎のロックンロール 【クイーン】(12/06) いやぁ、鬼滅の刃は単行本で完結しました…
 Mr.ROBOTO⇒Midge大佐@ Re[2]:【スティクス】 日本語を使った洋楽ロックといえば 【酢亭久洲】(11/25) DJロマネスクさんへ やっちまいました。 …

フリーページ

お気に入りブログ

Roger Waters - The … New! ken_wettonさん

「キャッチ・ミー・… 虹之助さん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
Napping of Woog Woogさん
2020年10月20日
XML
カテゴリ:ミュージシャン
ボクの場合はほとんどレアケースなんだろうけど、ディープ・パープルよりもキャプテン・ビヨンドが好きだし人気のある第二期以降のハードロック時代よりもロッドが歌う第一期の方が好き
まぁつまりはキャプテン・ビヨンドLOVEなわけ♪


アルマゲドンが入っているのがミソ(GJ)

ちなみに以前書いたブログはこちら 
 ⇒ ​ Captain Beyondで一番テンション上がる「A Thousand Days of Yesterdays 」
 ⇒ ​45年の時を経て、、、、 Captain Beyond 未発表曲

​とにかく1stアルバム(1972年)はハードロックとスペーシーなサウンドが変拍子と共に融合された組曲アルバムで正に一大絵巻のような作品に仕上がっているのでロック・ファン全員に聴いてもらいたい名盤なのです(プログレ・ファンにもオススメ)

さて、1999年にRECORD HEAVENというスウェーデンのレーベルからリリースされた彼らのトリビュート・アルバムがなかなか面白いので紹介するよ

1曲目のキラー・チューン「過去への乱舞(大気の海で)」をドゥーム・メタルのPENTAGRAMが結構オリジナルに忠実な演奏をしてるのが好感を持てるし「昨日はあまりにも遠く(イントロ)」~「凍結」のメドレーを担当しているまるでスピリチュアル・ベガーズみたいなTHE QUILLのサウンドも非常にカッコ良く仕上がっている
またボクが以前このアルバムの中で一番好きだと公言した「昨日はあまりにも遠く(過ぎ去った時)」ではホークウインドのニック・ターナーが参加しており一味違った色を出しているのが興味深い(←必聴)

そんな中、かなりアレンジを変えて臨んだのが「恐怖の激流」のフラワー・キングスだった
元々は4分に満たないヘヴィ・ナンバーだったが彼らがトリビュートしたらなんと9分44秒もの大作になってしまったというね、、、、プログレ・バンドの性か(笑)

まぁとりあえずその2曲を聴き比べてみましょう

【Captain Beyond - Raging River of Fear】

短いながらもアレンジの妙が冴えるナンバー

【Raging River Of Fear - FLOWER KINGS】

これはどうも全体像を掴みにくい(笑)
官能的なギターソロとメロトロン風なバッキングが全く違った世界を演出している
一度聴いただけではまさか同じ曲だとはわかるまい
まぁ彼らなりのトリビュートということで賛否は分かれるだろう(ボクは好き♪)

とまぁバラエティに富んだバンド達だがアルバム全体を通して聴くと意外にも作品としてしっくり来るところが名盤たる所以か
とにかく良いトリビュート盤であった
RECORD HEAVEN ありがとう!

絶対”買い”の超名盤

キャプテン・ビヨンド [SHM-CD][CD] / キャプテン・ビヨンド


くそっ、さすがにトリビュート盤は楽天ショップには無かった!
ホントにちゃんとしてくれ、、、、


ちなみに、アマゾンでは[アダルト指定]にされていたぞ(笑)

恥ずかしがらずに注文しよう!(笑)






最終更新日  2020年10月21日 12時35分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミュージシャン] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.