1746646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下村観山さん)
時代劇
SF映画(ゴジラ系含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗(迦楼羅)

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
三船敏郎さん
豊真将関(立田川親方)
豪栄道関(武隈親方)
宮城鈴菜選手(ボウリング)
青木崇高さん
本仮屋ユイカさん
五十嵐淳子さん
吉沢京子さん
乙葉さん(夫婦)
本田真凜さん
丘みどりさん
みみ〈mimidoll〉さん(モデル)

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
林アキオさん
THIRSTYROAD
ウエタマユさん
Olivia Lufkinさん
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
美狂乱『Anthology vol.1』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
WAPPA GAPPA『我破(GAPPA)』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
Queensrÿche『Operation: Mindcrime』
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 DJロマネスク@ Re[1]:ALMって知ってる!?(09/18) 熊崎創楽さんへ はじめまして お父様がALM…
 熊崎創楽@ Re:ALMって知ってる!?(09/18) こんにちは 父がALMというバンドに居たと…
 meg@ Re:【ELP】 2つの「夢みるクリスマス」 【Greg Lake ソロ】(12/16) 「クリスマスなのでELPのクリスマスソング…
 Midge大佐(Mr.Roboto改めw)引っ張りすぎじゃw@ Re:【鬼滅の刃】 炎のロックンロール 【クイーン】(12/06) いやぁ、鬼滅の刃は単行本で完結しました…
 Mr.ROBOTO⇒Midge大佐@ Re[2]:【スティクス】 日本語を使った洋楽ロックといえば 【酢亭久洲】(11/25) DJロマネスクさんへ やっちまいました。 …

フリーページ

お気に入りブログ

「記憶にございませ… New! 虹之助さん

上白石萌音 ♪瑠璃色… ken_wettonさん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
Napping of Woog Woogさん
2020年11月25日
XML
カテゴリ:戯言
昨日はQUEENのフレディが歌う「La Japonaise」という日本語で歌った曲を紹介したわけだが、まぁQUEENといえばそれよりももっと有名な日本語の歌詞が入った曲「手をとりあって」があるわけで……
そういった外国のロック・ミュージシャンがわざわざ日本語で歌うってのはそれなりに理由があっての事なので(しかも肯定的な理由)日本人としては嬉しいし親近感も持つ

さて、日本語の歌詞で歌ったヒット曲というとこの曲も割と有名じゃない?
【Styx - Mr. Roboto (Official Video)】

DOMO ARIGA…TO!
この曲は彼らが来日中に日本のテレビ番組を観て思いついたらしい
1982年のリリースである


STYX スティックス / Kilroy Was Here 【SHM-CD】

その来日時に日本でのみリリースされたのがこのベスト盤

『烈風』(1981年)
ちょうど大ヒットしたアルバム『パラダイス・シアター』の後にリリースされた来日記念盤
その来日時にホテルで観たテレビ番組が次作のヒントとなったわけ
来日公演のための予備知識的な内容とも言えるがなにせファン投票による選曲だったので初期の楽曲はあまり入っていないのがミソ 「Lady」を外すとかありえない)

それにしてもこのジャケットよ、、、、
酢亭久洲とか何なん?(笑)
まぁ日本を意識したんだろうけどレコード盤の袋(画像右上)とか漢文じゃないか(笑)
デザインしたのどこの何人だよ!?、、、と思ったら日本人でした

ていうか正直に言うとボク個人的にはこの『ミスター・ロボット』はあまり好きじゃない
もっと言うならその前作『パラダイス・シアター』もあまり聴かないアルバムだ
やっぱりボク的には『コーナーストーン』までかな、、、、
  過去ブログ⇒ ​ 【STYX】 隠れた名曲「Lights」 【プログレ・ハード】


デビュー作『STYX』(1972年 邦題『スタイクス』)はA面1曲目から場面展開が凄い(←笑)13分もの大作を収録した作品でどちかというとプログレ・ファンに受け入れられた作品だった
…が、全体を聴くと後期まで続く美しいハーモニーも既に全開で荒削りながらポップ要素もあり将来性を感じるものだった

その後移籍したりメンバーチェンジをしたりして(トミー・ショウの参加は大きな変化だった)後に展開するSTYXサウンドを固めていった
で、1979年にシングル「ベイブ」が全米1位を、それを収録したアルバム『コーナーストーン』が全米2位まで駆け上がり人気を決定付けた、ってわけです
つまりいわゆる産業ロックへの道を歩みだしたわけ(一応言っておくが産業ロックが悪いってわけじゃないからお間違えの無きよう、ね)


さっき書いた「Lady(邦題は「憧れのレイディ」)」は初期の作品(2nd『STYX II』1973年リリース 邦題は『黄泉の国より』←笑)に収録されていた曲だがなぜか1975年にチャートを上り出しあれよあれよという間に全米6位となった彼らの初のヒット曲
素敵な曲なので聴いてみて♪

【Styx - Lady】


この曲はその後、1995年にリリースされたベスト盤にも「Lady '95」としてリレコーディングされて甦っている


輸入盤 STYX / GREATEST HITS : BEST OF TIMES [CD]






最終更新日  2020年11月26日 14時10分04秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.