1800354 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

X

プロフィール


DJロマネスク

サイド自由欄

【DJロマネスクの”好き”】

★★好きなもの★★
プログレ/70年代ロック
ラジオ番組制作【Radio Groovus】
写真・カメラ
沖縄音楽・エイサー
大相撲
スターダム(プロレス)
日本画(下村観山さん)
時代劇
SF映画(ゴジラ系含む)
花鳥風月
mayla classic
ウルトラホーク1号
カラス天狗(迦楼羅)

★★好きな人物★★
本城裕二さん
紋次郎さん
三船敏郎さん
豊真将関(立田川親方)
豪栄道関(武隈親方)
宮城鈴菜選手(ボウリング)
COSMIC ANGELS(スターダム)
吉沢京子さん
乙葉さん(藤井夫婦)
本田真凜選手
丘みどりさん
みみ〈mimidoll〉さん(モデル)
平成フラミンゴ

★★もう一度会いたい★★
VELVET PΛW
LUSHEL
VALKYRE
蛇夢/ALM
林アキオさん
THIRSTYROAD
ウエタマユさん
Olivia Lufkinさん
伊福部昭さん
冨田勲さん

★★好きなアルバム★★
夢幻『Sinfonia della Luna』
STEVE HACKETT『侍祭の旅』
Jon Anderson『サンヒローのオリアス』
CAMEL『月夜の幻想曲(ファンタジア)』
PINK FLOYD『狂気』
QUEEN『II』
Mr.BIG(英)『Photographic Smile』
IT BITES『THE TALL SHIPS』
A.C.T.『CIRCUS PANDEMONIUM』
CAPTAIN BEYOND『CAPTAIN BEYOND』
PAVLOV'S DOG『禁じられた掟 Pampered Menial』
MAHOGANY RUSH 『Strange Universe 』
KLAATU『Klaatu 謎の宇宙船』
美狂乱『Anthology vol.1』
平山照継『ノイの城』
LUSHEL『奇蹟の城』
KENSO『天鳶絨症綺譚』
Yuka & Chronoship『The 3rd Planetary Chronicles 第三惑星年代記』
WAPPA GAPPA『我破(GAPPA)』
ザ・タイガース『ヒューマン・ルネッサンス』
SARABANDGE『SARABANDGE Ⅰ』
ATOLL『L'Araignee - Mal 組曲「夢魔」』
P.F.M.『Photos Of Ghosts 幻の映像』
PULSAR『Halloween』
映画『小さな恋のメロディ』サウンドトラック
Queensrÿche『Operation: Mindcrime』
DREAM THEATER『METROPOLIS PT.2 : Scenes From A Memory』

日記/記事の投稿

コメント新着

 ちぃくん@ Re:【Unlucky Morpheus】 Van Halen「Eruption」【ヴァイオリンでカバー】(01/28) お久しぶりです。 彼女の映像が、絶対出…
 DJロマネスク@ Re[1]:AZOTH ←アゾートって読みます(03/06) にゃっぱっぱさんへ コメントありがとうご…
 にゃっぱっぱ@ Re:AZOTH ←アゾートって読みます(03/06) バンド関係の調べものしてたら見つけまし…
 DJロマネスク@ Re[1]:NOVELA 『THE WORDS』 (1986年)(07/21) トリスタンさんへ はじめまして このアル…
 トリスタン@ Re:【スコーピオンズ】 久しぶりに虹を見た 【ウルリッヒ・ロート】(09/08) ウリ・ジョン・ロートを敬愛しています。…
 トリスタン@ Re:NOVELA 『THE WORDS』 (1986年)(07/21) The Wordsは素晴らしいアルバムだと思いま…

フリーページ

お気に入りブログ

Honky Tonk Women - … New! ken_wettonさん

ジョン・ボルトン「… 虹之助さん

ROCK STEADY Oharatchさん
Pinefield's room ぱいんふぃーるず@さん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
lanvinの戯言骨董箱。 lanvinさん
エメラルド・打・ピ… G-nomadeさん
Napping of Woog Woogさん
2020年12月19日
XML
カテゴリ:映画音楽
何気にシングル盤専用のレコード棚をチェックしてたらこんなのが3枚出てきた


どれも映画『フットルース』(1984年)のサントラ盤からのシングル・カット

このサントラ盤には結構ボク好みの楽曲が並んでた
意外かも知れないがシャラマーの「ダンシン・イン・ザ・シーツ」もよく聴いてたよ
ま、これはこの時期にボクはラジオDJデビューを果たしていて番組の相方がブラック・ミュージックを好んで聴いていたという原因があるわけだが

ちなみに、、、、(たぶん読者さんも薄々わかっているかと思うが)

この映画自体は観てない(爆)

ケヴィン・ベーコンさんが主役だということは何となく知ってる
あ、ケヴィンさんと言えば『13日の金曜日』の第1作に脇役として出てるらしいよ!
これって『ガメラ』に仲間由紀恵さんが出てるパターンみたいなことか?
こっちの話題の方が興味をそそるね(笑)

ていうか当時MTVが大流行しててもしかしたらボクみたいに多くの人は映画自体は観てないかも
下手したら各ミュージシャンのMTVのプロモーション・ビデオだけを観て映画も観た気になっているんじゃない?(笑)

うん、絶対にこういう人多いと思う!

【Footloose - Kenny Loggins (1984) HD】

ケニー・ロギンスのメインテーマ曲
ホント毎日のようにラジオから流れてたね
そういやこの頃にはレコードのシングル盤も700円になってたんだねぇ



【ALMOST PARADISE - Mike Reno feat. Ann Wilson】

超大ヒットしたね!
カナダの雄ラヴァーボーイのボーカリスト マイク・レノと女ツェッペリン ハートのアン・ウィルソンのデュエット曲
正に”ザ・バラード”ともいえるナンバーで作曲者が「オール・バイ・マイセルフ」のエリック・カルメンだと聞いたら納得するよね
シングル盤のB面には映画のサントラ盤からではなく、なんとそのラヴァーボーイの「ストライク・ゾーン」が収録されていた ←これも良い曲なのでまたいつか紹介したい(てかハートは無視されて可哀想)



【Never, Never Footloose】

この曲は日本ではどちらかというと元ピンクレディのミーちゃん(=MIE名義)が歌ってた印象の方が強いかな?
本家で歌ってるのはオーストラリアのムービング・ピクチャーズ
洋楽でも一時オーストラリア出身バンドがブームとなった時期があってメン・アット・ワークやINXS、ミッドナイト・オイルらと共に注目を浴びた彼らはソプラノ・サックスを配した楽曲が素晴らしくてボクは非常に大好きだったなぁ
特にデビュー・アルバムの『イノセンス』は名盤で今でも人気があるが何しろ廃盤なので非常に手に入りにくい状態である(ボクも再編集盤CDしか持っていない)


やはりこの3枚のシングル盤だけを聴いてもクオリティが高いのがわかる
この映画がヒットしたのはもしかして映画自体よりもMTVによるプロモのお陰だったんじゃない?と本気で思ってしまう
まぁその答えはちゃんと映画を観てからだな(笑)



フットルース【Blu-ray】 [ ケビン・ベーコン ]




​​
フットルース オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]






最終更新日  2020年12月20日 20時59分57秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.