000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

φ(..) Daily Groovus

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

アウトロがカッコイイ曲

2020年11月10日
XML
この楽天ブログを書くに当たって個々に〈カテゴリー〉を作って選別できる仕組みとなっている
ボクの場合、最初に書き始めた頃はどう設定するかあまり深く考えずにスタートしてしまったため[おすすめアルバム][この曲大好き][ミュージシャン]という凄く大雑把な括りにしてしまった
どうせならもっと細かく音楽ジャンルで括るとかしとけば良かったと後悔している、、、、例えば[プログレ][クラシックロック][メロディアス]とか
しかし気付いた時はもう遅かったわけ
結局この〈カテゴリー〉で検索する事が無意味になってしまってる状態である

そんな中今回選択した[アウトロがカッコイイ曲]ってのは結構最近新たに作った項目で自分自身お気に入りとなっている
まだ10回くらいしか使ってないがどれもわかりやすい内容になってるので満足♪
あとこのカテゴリーだと最後まで聴いてくれるもんね(笑)

で、今日選んだのは大御所RAINBOWのライブでのオープニング・ナンバーのこれ

【Rainbow - Kill The King (Live in Munich 1977)】

ド定番!

最初に聴いたのは確か中学生だったと思う
ハードロックをバカほど聴いていた時期で『虹を翔ける覇者』(1976年)で打ちのめされた頃だ
次のアルバムがライブ盤でしかも2枚組だという情報を得てウキウキの毎日だったが、いざレコード屋さんで手にした時は手が震えるほどテンション上がってたなぁ
家に帰りさっそく針を落とすとそのA面初っ端からドラマチックなオープニングが始まるわけ
映画『オズの魔法使い』の「虹のかなたに」が会場に流れるともう興奮のるつぼ!
そしてリッチーのギターに導かれ「キル・ザ・キング」で幕は下ろされる
このレコード盤がリリースされた時まだこの曲はスタジオ盤には収録されておらず初聴きであった
正にキラー・チューン!
中学生イチコロ(笑)


ボクが持ってるのはこの4枚
下の2枚は後年リリースされた当時のライブ盤だが音のバランスが悪く聴き辛いとはいえライブならではの荒さとか迫力はあるのでオールOK(笑)むしろ演奏自体はこれらの方が上
ただバランスを考えると『オン・ステージ』をオススメする、、、てか全部オススメ!(笑)

それにしてもこのライブで観る(聴く)エンディングのかっこ良さはなんだ!
コージーはやっぱりセンスあるなぁ~と感心せざるを得ない
かっこ良さのツボを得ている
この”曲のエンディング”に関して言えば東の横綱がQUEENの「ブライトン・ロック」なら西の横綱はこの「キル・ザ・キング」で決まりだろう
痺れる♪



【国内盤CD】レインボー / レインボー・オン・ステージ






最終更新日  2020年11月11日 13時27分28秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年10月17日
ボクがピチピチの高校生の時のお話

それは遠足の日だった
クラスメイトの一人がまだ珍しかったウォークマン(初代)を持ってきたんだ
そこで彼はボクにとあるバンドをオススメしてきた
初めて聴くウォークマンの音の良さにビックリしたが、それよりもそのバンドのカッコ良さに驚いて遠足どころではなくなってしまった(笑)
それがラウドネスのデビュー作『THE BIRTHDAY EVE~誕生前夜~』(1981年)だった

最初は誰だかわからなかったが絶対に洋楽ロックだと思った
明らかにそれまでの日本産ハードロックとは異次元のサウンド・メイキングだった
正直ビックリして放心状態だった
あの赤頭巾ちゃんがこんなに変わるとは!(←知らなさ過ぎ 笑)

まぁ正直なところ垢抜けない部分もあったがそれが逆に日本っぽくて良かった
そんな感じのアルバムが3作ほど続いたが1984年にリリースした4枚目の作品『DISILLUSION~撃剣霊化』が大化けした
よりソリッドになりスケール感もデカくなった
ロンドンでのレコーディングも大きな成果だろうと思う
完全に世界に通ずるサウンドに様変わりしたと言っていいだろう


この頃は特に世界に目を向けて動いていたので同作品の英語版も半年後にリリースされた
同じコロンビア盤(日本)なのでレーベルも一緒だがA面1曲目に「Anthem(Loudness Overture)」が収録されている
それから20年後に紙ジャケCDがリリースされたがこちらは24bitデジタル・リマスタリングされ帯も含めて完全再現されているのが素晴らしかった、しかもボーナス・トラックで「Crazy Doctor」と「Dream Fantasy」の英語バージョンのライブが収録された

さて、本題に戻そう
このアルバムに関して言うとA面&B面の頭2曲づつが歴史に残るキラー・チューンであり圧倒的な存在感を誇る
昨日A面トップの「CRAZY DOCTOR」を聴いたので今日はB面トップの2曲をお届けしましょう
【LOUDNESS - 5.Exploder 6.Dream Fantasy(DISILLUSION)】

超強力!!
元々デビュー・アルバムから高崎氏のタッピング奏法(エディ・ヴァン・ヘイレンのやつね)には定評があってライブでもひとつの見せ所だったわけだがここにきて究極のソロをスタジオ・レコーディングした「Exploder」、そしてバンドとしても究極の姿を見せつけた「Dream Fantasy」が収録されている
特に「Dream Fantasy」に関してはイントロからすべてにおいてカッコ良さしかない
最後のキメなんておしっこチビる!
これこそ日本のヘヴィメタルの最高峰だと認識してもらって構わない(ロマ私感だが…)

もちろんアルバム全編を通してかなり高い水準を保っているので一気に聴くことができる
昨日久しぶりに最後まで聴き通してあらたに気付いた点もあり奥深ささえも感じる名盤であった
1st-3rdまでアナログLPレコードしか持ってないのでCDも欲しくなった♪



撃剣霊化 [ LOUDNESS ]​←紙ジャケじゃないけど、、、






最終更新日  2020年11月11日 12時32分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年01月18日


やっぱりさ、これは行かねばなるまいよ!
整理番号は比較的若い数字だった
まぁまだ3ヶ月もあるし、前売りと当日券の差額も300円だしね~


さて、最前列で観るか後ろから眺めるか、、、、
たぶん、ていうかきっと客はオジサンしかいないだろうから皆後ろの方で棒立ちだろうな(笑)

【Tower (Re-Recorded) 】





【輸入盤CD】【ネコポス送料無料】Angel / Risen【K2019/10/4発売】

ライブのスマホ撮影とか出来るんかな?
パンフとか売るのかな?

てか、、、、

盛り上がるのかな?(苦笑)






最終更新日  2020年11月11日 12時32分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月18日

​まるでエアコンの室外機の前で生活しているようだ



とうとう40度越えした岐阜県だがそんな中どうしても外出しなければならなくなったロマネスク
お昼だったのでとりあえずガストへ入った…というのも200円引きのクーポンが今日までだったのだ!



なんか温泉宿みたいに自分で焼くシステム
もう既にしっかり焼かれているのでやらなくてもいいのだが焦げ目が付くくらいちゃんと焼けるしなんというかちょっとリッチな感覚になるので良かった♪
食後には199円のカキ氷(安いッ)で涼んで帰った





メインの用事を済ますため場所を移動
ボクは今車を持ってないし自転車は余計熱中症の危険性が高くなるからテクテク歩く
汗の量が尋常じゃない、、、、
死ぬ
このブログでも何度か書いているがボクは過去に3度ほど熱中症にやられてる
だからその怖さも知っているし他人よりは敏感だ
なのでなるべく屋内に入って涼むようにしてる
近くに姪っ子がバイトしてる某ショップのあるスーパーがあるのでそこへ非難した
並びにはスガキヤさんがあり100円のミニソフトクリームを購入(安っ!)
水はタダ♪

姪っ子には手を振っただけ(笑)
ヘロヘロになりながら家路につく
途中にセブンがあり密かに話題の冷凍パイナップルを買う



パイナップルスティックの他に目に良いブルーベリーの冷凍フルーツシリーズも買った
セブンの冷凍食品はどれもかなり美味しいのでよく利用するのだが特にたこ焼は絶品だぞ
まぁそんなこんなでとりあえず帰宅後すぐにシャワーを浴びてキンキンに冷やした部屋でまどろんだ





さて灼熱といえば、、、、これ(↓)

【アクシス/Armageddon】


彼らの唯一のアルバムで1978年リリースの作品
日本では『灼熱星雲』と題された
なんともB級タッチなジャケットが今では逆にカッコイイ!
今年またリマスターされて再発されたようだ…万歳

ボクはこのアルバムに関してはプライベートな出来事もありとっても思い入れが深い
当時もよく聴いたが何十年ぶりかでCDを買って再びハマッている最中(我ながらブームが長い)
シンプルで地味な音作りではあるが曲やアレンジが秀逸で何度聴いても飽きないのが素晴らしい
特にこの曲は緊張感もあり疾走するギターのリフが抜群にカッコイイし、何よりもヴィニーアピス(弟)さんが必殺のスネアショットを決めてくれている、、、、最高だ!



【メール便送料無料】Axis / It's A Circus World (Deluxe Edition) (リマスター盤) (輸入盤CD)【K2018/6/22発売】






最終更新日  2020年11月11日 12時32分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月23日
昨日までの流れから今日この曲が出ることを予想した人、おめでとうございます(笑)



すべてが完璧です

この歌はこれまでの古い時代劇のイメージを西部劇調にしたいとする市川崑監督のコンセプトをその妻でもある脚本家の和田夏十さん(作詞)、小室等さん(作曲)、寺島尚彦さん(編曲)、上條恒彦さん(歌唱)という顔ぶれで作り上げたテレビドラマ史上最高傑作である
しかもドラマ自体の内容ともマッチしているし、湯浅譲二さんのドラマでの音楽(BGM)とも相まって見事に『木枯し紋次郎』の世界観を作り上げている


木枯し紋次郎 オリジナルサウンドトラック[CD] / TVサントラ

この2枚組CDは良いよ!
ランダム再生しながら散歩してる時、急にこのBGMが流れてくるとついつい早足になる(笑)
ドラマのいろんな場面が音だけで思い出されて熱くなるよ♪
それに芥川隆行さんのナレーションもたくさん入ってるから感涙モノです






最高傑作と言われる第三話『峠に哭いた甲州路』

黒沢のり子さんの役になりきった演技は秀逸で髪の先から爪の先まで100%お妙さんを演じきっている
そして脚本の素晴らしさや紋次郎さんの楊枝の使い方の美学まで完璧なドラマだ
脇を固める原田芳雄さんや加藤嘉さんの演技も光る

あと、

この主題歌はやっぱりこの歪んだ音だから余計に琴線に触れる
CDでリマスターされた綺麗な音だとなんかピンと来ないんだ
ブラックサバスもあの初期の籠もった音だから雰囲気が出るのと一緒だ





速歩きが音楽にもあっている(笑)


【送料無料】木枯し紋次郎 DVD-BOX1/中村敦夫[DVD]【返品種別A】


あ、そうそう
このドラマに役者として上条さんが出演されているよ(第18話「流れ舟は帰らず」)
これがドラマ初出演だ!
渡世人姿がなかなか堂に入っているよ
そういえば『新~』の方でもたかじんさんが出てたなぁ♪
主題歌歌うとドラマにも出られるこの特典、、、、いいなぁ!






最終更新日  2020年11月11日 12時31分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月08日
1983年にリリースされたジャーニーの大ヒットアルバムのトップを飾る曲
すごく売れたんだけどマイケルさんの『スリラー』のせいで1位にはなれなかったんだって
でもイイ曲が多くて味が長く続くスルメアルバム
この曲も良くできた曲でついついコピーしたくなっちゃう
実際ボクはギターでイントロの印象的なキーボードのフレーズをライトハンドを使って演奏してた
これが自分で言うのもなんだけど簡単なのにカッコ良くてニヤニヤしながら弾いてたよ~



それはそうと
それから30年が経って最近なんか野球のテーマ曲みたいな感じでよくTVから聞えてくる
ボクは野球が好きじゃないからちょっとね……

そういえば元々楽曲のファンだったのに後々違うシーンで使われるようになって、それが当たり前のような扱いになるのがちょっとヤダ
ELOの「Twilight」とかもう完全に電車男のテーマ曲だもんね
聴くのが恥かしい感じになっちゃった
発売当初はトヨタのセリカXXのCMに使われててカッコイイイメージだったんだけどね~

話がそれた、、、、

それにしてもこのMVのダサさはなんなんだ!?(笑)
これが80年代の空気だったのか!!
まぁ特にエンディングが凄くかっこいいのでぜひ最後まで我慢して(笑)観て下さいね








最終更新日  2020年11月11日 12時31分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月17日


沖縄出身♪
あの沖縄アクターズスクールに通っててD&Dでデビューしたのちソロへ
カネボウのCM『KATE』での美貌は忘れられない(ハート)
そうそう、タワレコ限定で怒涛のミニアルバムリリースも凄かったなぁ
企画自体も良かったが何よりも楽曲が一皮剥けた感じで突き抜けていた
その後ちょっと休んで『NANA』で復帰
より一層レベルアップした楽曲はミュージシャンとして完全復活かと思われたのに、、、
やっぱり体調は万全ではなかったのかなぁ



その頃ちょうどボクは沖縄への移住のため準備していた
昼間は通常の仕事をしつつ深夜バイトをしていた
貯蓄を増やしたかったのもあるが沖縄への情熱がどれほどのものか自分を試したかったから
うん、自分への試練
夜8時から深夜3時くらいまでだったけど時には朝の7時近くまで残業した
まぁ体力的には辛かったけどいろいろと楽しいこともあったから乗り切れた

深夜バイトではブラジル人が数人働いていた
ほとんど日本語が話せない人たちだったけど仲間意識が芽生えて仲良くなった
ある日そのブラジル人の大将(リーダー)が若い女の子を連れてきた
ダニエラちゃん♪
噂では16歳 ←本人には訊けないし大将もいじわるして教えてくれなかった(警戒 笑)
白い肌のブラジル人
とにかく可愛かった!
まさにOliviaそっくりの美貌
食品関係のバイトだったので仕事に入る前に念入りに手洗いをするんだけどね、ボクが手洗いを終えて石鹸の泡をすすいでる時にわざと彼女は自分の手についた泡をボクの手につけたり………キャッキャしながらイチャついてた(笑) 衛生係のオバちゃんも苦笑い
あ~楽しかったなぁ♪
でも日本語が分からない上に深夜のキツイ仕事だったため数日で辞めちゃったんだ
最後の日はちょうどボクが休みを取っていたため会わずじまいで……
あとで大将にメッチャ文句を言ったけどとぼけて逃げられた(笑)



あ、ぜんぜんOliviaの話じゃないや(汗)
さてこの「Color of your Spoon」はスローナンバーでOliviaの歌の上手さが秀でている楽曲
時にはつぶやくように、そしてハードに歌い上げる
詞も素敵だしアレンジもいいし非常にメリハリの効いた名曲だと思う
特にエンディングでぷっつりと途切れた歌はその後もリスナーの中に残像として残り続ける
手元から大切な風船が離れて飛んでいってしまったような……
取り残された心が歌を追い続ける
その演出がこの曲をより深く美しいものにしている









最終更新日  2017年03月17日 17時46分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月08日
すごいラブソングだよね~
若いってすごいゃ… (遠い目)



ボクがビートルズと出会ったのは小学生の頃
姉のお古のレコードを毎日聴いてたなぁ
日本の音楽には無い魅力が詰まってると感じてた


それにしてもこの曲はイントロとアウトロだけをとってつけたような編成でそれも驚きのひとつだった
もっと言えば、本編のメロディはぜんぜん好きじゃなくってむしろこのイントロとアウトロだけが好き!と言っても過言じゃない(←言い過ぎっ 笑)
ベースがテンション上げて連弾きしててウォーーーッてなる
ホントこの瞬間だけ(笑)
だけどここ(だけ)が本当にカッコイイ!
ギターの音もシャープで突き刺さる感じだし何と言ってもこのコードの響きが胸熱っっ
ボクは断然後期のビートルズが好きだけど、たまに初期を聴くとこっちもええなぁ~♪って気分になる
まぁ、どっちも良いってことで
さすが才能のある人はレベルが違うわ~








最終更新日  2017年03月08日 16時05分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月02日



ボクが知りうる限り、この曲こそがNo.1だと思うのです

ていうかアウトロだけじゃなく全編にわたってカッコイイ
まずイントロのロジャーのフィルインに痺れてフレディの高音に度肝抜かれて
延々と続くブライアンの津軽三味線風ギターソロに意識朦朧となり
最後のエンディングでとどめを刺される

この長いギターソロがある曲をアルバム1曲目に持ってくるあたり
相当な自信があったんだろうと想像できる

ホント、カチッと決まったアウトロ曲は気持ちがいいね!
スッキリするわ~♪








最終更新日  2017年03月02日 17時25分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月01日


ボクが何度も何度も観た時代劇

あれ? そういえば初めてこのドラマを「時代劇」って呼んだけどボクの中では時代劇って捉え方をしてなかったかも、、、、
いわゆるチャンバラではあるけれど何か時代劇って感じじゃない気がしてる
煌びやかじゃないからかな

それにしてもこの名作にはこの主題歌「だれかが風の中で」が無くてはならないですね
アコースティックギターで静かに始まり最後にはマーチ風なオーケストレーションにまで登りつめる展開が気持ちよすぎる
(あ、この手法は乃木坂46の「君の名は希望」に受け継がれてるなぁ ←個人的戯言)

でも、ちょっとだけ昨日紹介したアクシスの「アーマゲドン(黙示)」のエンディングに似てるね
もしかしてアクシスがパクッた!?(笑)








最終更新日  2017年03月02日 06時56分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.