2017年10月02日

Captain Beyondで一番テンション上がる「A Thousand Days of Yesterdays 」

カテゴリ:この曲大好き
1stアルバムは一つの組曲というかメドレーとして十分聴けるクオリティがあるからいつも1曲目から通しで聴いちゃうんだけど中盤8曲目の「昨日はあまりにも遠く(過ぎさった時)」で異常にテンションが上がるロマネスクです



 1. 過去への乱舞(大気の海で)
 2. アームワース
 3. 近視空間
 4. 催眠術
 5. 恐怖の激流
 6. 昨日はあまりにも遠く (イントロ)
 7. 凍結
 8. 昨日はあまりにも遠く(過ぎさった時)
 9. キャント・フィール・ナッシング (パート1)
10. 静寂の対話(海の波に)
11. アストラル・レディ
12. 静寂の対話(返答)
13. キャント・フィール・ナッシング (パート2)


Captain Beyond キャプテンビヨンド / Captain Beyond 【SHM-CD】



そういえば、、、、

昔ハードロック初心者の後輩が「ロマさんが選曲したディープ・パープルのベスト盤を(カセットテープで)作ってきて♪」とお願いされたので「ボクの好きな曲でいいの?」と念を押したら「うん!」と言ったのでボクが本当に好きなパープル(ロッド時代)だけを選曲して渡したら非常に怪訝な顔をされたことがあったなぁ(笑)







TWITTER

最終更新日  2017年10月03日 10時38分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[この曲大好き] カテゴリの最新記事