2017年10月03日

デリー通りで悟りを開く、、、って感じ!?

カテゴリ:おすすめアルバム
散歩中はiPhoneで音楽を聴きながら歩くんだけど
適当にCDを入れてランダム再生で聴いているため急に思いがけない曲が流れてきてビックリすることが多々ある

昨日も乃木坂46の「きっかけ」の次にTREESの「Streets Of Derry」が流れてきてビビッた(笑)
本当にランダム再生は楽しいな!!





しかし、単に聴き流しというか特に曲に集中して聴いているわけではないので時々さらにビックリすることがあったりする
たとえば昨日のこの時だ

曲は間違いなくTREESなんだけど気分はフラワー・トラベリング・バンドの『サトリ』を聴いているかのような精神世界へトリップしたかのように、、、、
深みにハマってしまったような、、、、
要はこのTREESのギターがFTBのそれにめちゃくちゃソックリだということだ



このアルバムは1970年にリリースされたもので、時代はまだ60年代後半のアート・ロックだのサイケデリックだのを引きずっていた頃
基本的にはアシッド・フォークと言われるジャンルに属するのだがちょっとだけそういう味が加味されている感じ(そのためにプログレにジャンル分けされることも…声がルネッサンスのアニー・ハズラムさんっぽいしジャケットがヒプノシスだしね)

それにしてもこのギターはまさにFTBの石間さんそのもので驚く!
もしかしてご本人が外国人のフリをして参加してるんじゃないかと疑ってしまうほどだ(笑)
みなさんも時間があったら聴き比べてみてくださいね♪







TWITTER

最終更新日  2017年10月04日 13時04分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[おすすめアルバム] カテゴリの最新記事