2020年03月30日

【古関裕而さん】 NHK連続テレビ小説「エール」 【志村けんさん】

テーマ:ゴジラ好き(303)
カテゴリ:映画音楽
まずは、、、、

今朝何気なくテレビをつけていたら速報が流れた
治療中だった志村けんさんの訃報
心の隅っこでまた元気に戻ってきてくれると100%信じていたから言葉を失った
これを書いている今でもまだ心が落ち着かない状態
ご冥福を、、、、なんてまだ言えないです


  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


NHK連続テレビ小説「エール」

その志村けんさんが出演する朝ドラが今日3/30から始まった
これは作曲家古関裕而(こせき ゆうじ)さんをモデルとしたドラマ

古関裕而さんと言えばボクら世代(ゴメン、ゴジラファン限定かも)には「モスラの歌」の作曲者として有名な超大作曲家さんである





【モスラの歌 フルVer. ザ・ピーナッツ ('1961モスラより) MOTHRA 】


ゴジラの音楽といえば伊福部昭さんなんだけどこの歌モノに関しては伊福部さんではない
まぁ伊福部さんも民族音楽に明るい方なので最初ボクもてっきりそうだと思ってた


B面の「インファントの娘」も古関さんの手による

そもそも彼は子供の頃から音楽が好きで常にハーモニカを携帯していたという
そして憧れだった山田耕筰氏(童謡「赤とんぼ」とか有名)にも名前を覚えられる存在となり遂には彼の推薦でコロムビア専属の作曲家となった(←大まか過ぎる 笑)
で、この山田耕筰氏の役を志村けんさんが演じるわけ
(どうやらもう出演場面は撮り終えているそうで予定通りオンエアするらしい)


『モスラ』のエピソードとか出るのかなぁ~♪  、、、99%出ないだろうな




【中古】映画音楽(邦画) オリジナル・サウンドトラック / モスラ 完全盤 [CD2枚組]





TWITTER

最終更新日  2020年03月31日 08時51分35秒
コメント(0) | コメントを書く