1026775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家づくりブログ

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

空間

April 10, 2009
XML
カテゴリ:空間
tuboniwa.jpg

二畳ほどの中庭を設けただけで
青空が感じられるようになりました。
坪庭と呼ばれる庭を和室と玄関
リビングに面するように配置
各部屋は想像よりも広くなりましたね
何よりも爽快な感じになります。






Last updated  April 10, 2009 11:56:27 AM


April 7, 2009
カテゴリ:空間
hukinukesan.jpg

北側の窓でも大きく開放すれば反射して光は入るので明るい
吹き抜けの場合、南の強すぎる日差しより快適な場合もある。
光の入れ方は想像力で大きく変わるんですね







Last updated  April 7, 2009 10:11:25 AM
November 5, 2007
カテゴリ:空間
kan03.jpg

寝室をスキップフロアにした例
寝室の下はリビングでリビングの天井をH3500にして
広く見せています
少しの段差で空間にめりはりがつきます






Last updated  November 5, 2007 07:03:58 PM
November 2, 2007
カテゴリ:空間
shuunouhikari.jpg

収納のしたから光を入れた例
光はどこからでも入れられると思えば
空間の選択肢は増えます。
収納と窓が同じところに欲しい場合でも
光を下から入れて上を収納にすれば
両方手に入れられるのです。






Last updated  November 2, 2007 07:32:22 PM
September 24, 2007
カテゴリ:空間
nissinkteiin.jpg

2階の部屋の特徴ですが
屋根なりに天井を高くすると空間が広がります
高い部分に高窓(ハイサイドライト)などをとると
空も見えるので、さらに開放感がでます
天井を照らす間接照明にして天井面をすっきりとみせると
シンプルになり、天井面が大きく見えるので
部屋が広く見えます。

2階リビングの場合は面積が狭くても
この方法で豊かな空間を演出できます






Last updated  September 24, 2007 04:25:22 PM
September 14, 2007
カテゴリ:空間
mochi01.jpg

窓の配置と外の緑と空だけでも
空間デザインをすることはできる
白いキャンバスの向こうに見える景色と
光の入り方で時間によって様々な
部屋に見える






Last updated  September 14, 2007 05:58:09 PM
September 13, 2007
カテゴリ:空間
tyhouse01.jpg

2階の廊下の下に光を入れたい場合
廊下の半分をスカスカの格子状にします。
メインの廊下ではあまり薦めませんけど
吹き抜けの窓拭き用などには使えます。
下のほうには大分光は落ちます。
部材も後々のことを考えて
あまり細いものはオススメできません。
長持ちするようにしましょう。






Last updated  September 13, 2007 07:11:45 PM
May 30, 2007
カテゴリ:空間
tmhouse04.jpg

和室の天袋は手が届きにくいといわれることも多い
写真は上のほうにあるべき収納を下に配置することで簡単に手が届くようになった例です。
こうでなくてはならないという作法も大事ですが、
たまには作法を崩すこともありですね






Last updated  May 30, 2007 06:25:11 PM
May 28, 2007
カテゴリ:空間
imagenagasex02.jpg

私は今までパティオ付の住宅を多くつくってきました。
光がやさしく差し込むその空間は極上のものだということをお伝えします。

イタリアを旅行したときに中庭に面しながら、
日陰で食事したことの思い出は今も心にに残っています。
あの空間が住まいにつくれたらよいなと思い、
最近でも要望があれば積極的につくっています。

私の大好きな女性建築家の影響もあるのですが、
その空間はやさしく包み込まれるものです。

人間は包み込まれると安らぎを感じるに違いありません。

建築家 信太淳英






Last updated  May 28, 2007 06:27:52 PM
May 25, 2007
カテゴリ:空間
san303.jpg

北側の光はやさしくて明るいのです。
暑くもなく反射して光が差し込んできます。
窓は南につけるべきという既成概念を壊してみてはいかがでしょうか?






Last updated  May 25, 2007 03:33:16 PM
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.