003234 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康的重要

PR

X

プロフィール


健康的0000

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(15)

健康

(7)

衣服

(1)

养老院

(1)

拍摄

(0)

教育

(0)

美食

(5)

家居

(3)

美容

(5)

文化

(0)

健康养生

(11)

社会

(2)

时尚

(7)

婴儿

(1)

财经

(5)

宠物

(2)

科技

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.12.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


健康の専門家は、健康的な食事は赤ちゃんの成長と発達に影響を与えると指摘しているため、親や友人は赤ちゃんの授乳にもっと注意を払う必要があります。実際、多くの子供は食べたくないことが多く、食欲不振につながる可能性があります。原因は何ですか?子供にどのような症状がある場合、それは食欲不振を示します。子供に食欲不振がある場合、親は何をすべきですか?何をしますか?見てみましょう。


赤ちゃんが食べるのが嫌いな理由


1.薬物の長期使用の進展は、中国の赤ちゃんが食べないことに影響を与える可能性があります。エリスロマイシン、クロランフェニコール、スルホンアミド、アミノテアリンなど。ビタミンAまたはビタミンDの過剰摂取は中毒を引き起こす可能性があり、子供に食欲不振を引き起こす可能性もあります。


2。亜鉛の欠乏はまた食べないことにつながる可能性があります。食欲不振の子供が説明できる他の理由を見つけることができない場合は、血中亜鉛または毛髪亜鉛の濃度を決定することができます。


3.子供の非摂食障害の理由のほとんどは食事に関係しています。悪い食習慣は、赤ちゃんが食べたがらない原因になりやすいです。特に速く食べるときは、赤ちゃんにあまり多くの軽食を与えないように注意してください。スナックがいっぱいで、もちろん食べたくないです。食べるときに注意を払わないと、赤ちゃんの食べ物への関心が低下します。私家醫院急症


4.貧血、消化性潰瘍、腸炎、胃腸のうっ血、その他の病気など、子供が病気で食べたくない場合があります。これにより、子供は食欲不振になります。また、子供に下痢がある場合や、子供の便秘、これらの状態はまた子供の食欲不振の理由です。


5.親は子供に食べ過ぎを強いるべきではありません。子供が食べたくない場合、力を入れすぎると子供の食欲不振が増すだけです。一部の親は子供にたくさんの食べ物を与え、子供たちの食事の気分に影響を与えます。それは、条件付きの反射的な食事拒否を形成し、最終的に食欲不振に発展します。


赤ちゃんが食べたくない症状


1。フレグム湿った繁殖タイプ


子供は、食事、嘔吐、唾液、薄い便、薄い顔色、脂っこい舌、滑らかな静脈、明るい赤の指紋に関係なく、痩せているか太っています。


2。脾臓タイプへの昆虫の損傷


子供は、顔色が薄い、筋肉が薄い、落ち着きがない、食欲がない、異物への依存、睡眠中の歯ぎしり、腹痛と膨満、不規則な腸の動き、強膜の青い斑点、顔の白い斑点、唇の白い斑点などがあります。醫護支援人員


3。不適切な授乳が原因


嘔吐、口の中で酸っぱい味、完全な腹部の膨張、酸っぱい便、赤い舌、白い脂っこいコーティング、滑りやすい脈拍で幼児を傷つけるためのミルクタブレット。子供たちはしばしば酸っぱい食べ物の残留物を吐き出し、腹部を押すとひどい痛みを感じ、便は臭く、舌のコーティングは白くて脂っこく、指紋はしばしば紫色のヒステリックです。







最終更新日  2020.12.16 17:55:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.