1886731 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ATOK土木用語製作所オホーツク工場&MS-IME土木用語研究所えりも分室

PR

Calendar

Comments

 かにゃかにゃバーバ@ Re:絵本「平成狸合戦ぽんぽこ」(06/25) プチミントちゃんが成長している証拠よ・…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:ラーメンほしタヌキ(06/26) 多聞、プチミントちゃんの方が上手い・・…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:はなのまつうらは混雑(05/14) かにゃかにゃバーバ、自粛生活もマスク着…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:爬虫類の遺伝子が強い。(04/22) 奥様お仕事復帰なさっているのね…今は神経…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:フラダンス・フラメンコ衣装(-_-)(04/16) フラダンスかしら?フラメンコかしら?…ピ…
 Janannuada@ Achat Cialis Canada MatExcent Cephalexin Bad Breath &lt;a href= <sma…
 mint@ Re[1]:娘の小学校入学式(04/06) かにゃかにゃバーバさんへ ありがとう^^ …
 かにゃかにゃバーバ@ Re:娘の小学校入学式(04/06) ピコミントちゃんの小学校入学、おめでと…

Free Space


logo_ATOK_1_128.jpgATOK土木用語&MS-IME土木用語

あなたのPCは"しょうばん"と入力して「床版」に変換しますか?

★ホームページの説明:土木道路系技術者のPC入力についての省力化の支援を中心に、下記のような「ATOK辞書のテキストデータ」を無料公開。


★なお、MS-IME版も用意してあります。

土木用語 環境用語 ビジネス用語 行政用語 北海道の地名


logo_myminicity 128.jpg My Mini City

   ←工場支援です!働き口が増えて失業率が減ります。

   ←交通支援です!道路整備が進みます。

   ←セキュリティ支援です!犯罪発生が抑制されます。

  ←環境支援です!公園が出来て環境汚染が抑制されます。

  ←商業支援です!商業施設が発展します。

  ←人口増加

  ←です!押さないなら無くすぞクドケン(-_-)



Category

Archives

Freepage List

Shopping List

Keyword Search

▼キーワード検索

2020/04/27
XML
▲戻る。

▼補給
20200427_075406
20200427_075406 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_075423
20200427_075423 posted by (C)ミント専門官

▼沖合に停泊中の船舶
20200427_075537
20200427_075537 posted by (C)ミント専門官

▼垂れ下がった枝を避けて舗装をはみ出して走行している。
時間に余裕があるので枝の除去作業を行った。
20200427_075952
20200427_075952 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_080607
20200427_080607 posted by (C)ミント専門官

▼海岸まで5kmの直線
20200427_080627
20200427_080627 posted by (C)ミント専門官

▼予定より相当早く勇払駅に着くだろう。
当初予定では、11:16勇払駅発苫小牧行に乗車し、苫小牧駅で千歳線に乗換えて植苗駅に戻るつもりだったが、1時間以上勇払駅到着が早まりそうなので、別の方法を検索!
20200427_081149
20200427_081149 posted by (C)ミント専門官

▼勇払駅からJRを使わず、道南バスで沼ノ端駅まで移動し、10:14の千歳線に乗車がいいかなと考えたが、沼ノ端駅から植苗駅まで780円は異常に高い運賃なのに気づいた。
 南千歳まで特急で行き普通列車で植苗駅まで引き返す経路だった。
 なので、11:24までに沼ノ端駅に着くような道南バスを調べたところ、勇払駅前9:54のバス便があるので、これに変更に決めた。

▼弁天二号橋:三号の次は二号ときたので、高い確率で一号橋があるだろう!ぽっ
20200427_081501
20200427_081501 posted by (C)ミント専門官

▼名板なししょんぼり たぶん弁天一号橋
20200427_082206
20200427_082206 posted by (C)ミント専門官

▼長い直線
20200427_082247
20200427_082247 posted by (C)ミント専門官

▼右へ曲がると、昔小学校の遠足で使っていた経路。海岸沿いの道がかつて一般国道235号だったころは、樹海ロード(一般国道274号)も道東自動車も無かったので、道東に向かう車両は、この海岸沿いの一般国道235号(現在は市道)を通過していた。
 とてもでないが、歩道もない道路の路側を学童が歩くのは危険すぎたのだろう。
20200427_083020
20200427_083020 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_083041
20200427_083041 posted by (C)ミント専門官

▼日高本線「開拓道路踏切」
20200427_083608
20200427_083608 posted by (C)ミント専門官

▼動画:日高本線「開拓道路踏切」


▼線路の先は樽前山
20200427_085035
20200427_085035 posted by (C)ミント専門官

▼日高本線「開拓道路踏切」
20200427_085047
20200427_085047 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_085111
20200427_085111 posted by (C)ミント専門官

▼旧一般国道235号との丁字路
20200427_085312
20200427_085312 posted by (C)ミント専門官

▼海岸まで行き、これから進む勇払方向をみる。樽前山の山頂は白い!
 モトクロスのコースかな?
20200427_085614
20200427_085614 posted by (C)ミント専門官

▼インデアンのテントっぽいびっくり 誰も住んではいない。
20200427_085842
20200427_085842 posted by (C)ミント専門官

▼振り返り、苫小牧東港区のキリンと石炭火力発電所
20200427_090230
20200427_090230 posted by (C)ミント専門官

▼弁天展望台で見えた沖合に停泊する船舶。
20200427_090417
20200427_090417 posted by (C)ミント専門官

▼茶色い粘土層が延々と露出している。有機物も混じっているようだ。すこしヌルヌルするが
沈み込まないので歩きやすい。
20200427_091401
20200427_091401 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_091431
20200427_091431 posted by (C)ミント専門官

▼安平川(地元民は勇払川の河口と思っているが...)の河口が見えた。
20200427_092312
20200427_092312 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_092721
20200427_092721 posted by (C)ミント専門官

▼河口
20200427_092748
20200427_092748 posted by (C)ミント専門官

▼勇払橋
20200427_092836
20200427_092836 posted by (C)ミント専門官

▼勇払橋の下流側の側面 A2から
20200427_092909
20200427_092909 posted by (C)ミント専門官

▼間違いなく勇払橋は安平川に架橋されたものである。(地元民は勇払川と思っているが...)
20200427_093123
20200427_093123 posted by (C)ミント専門官

▼A1から。浅瀬なのでP1にゆけた。小学生の頃、ここに魚釣りに来た。
20200427_093318
20200427_093318 posted by (C)ミント専門官

▼桁下
20200427_093350
20200427_093350 posted by (C)ミント専門官

▼昔は、ここら辺にボロボロの家があった。
20200427_093541
20200427_093541 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_093559
20200427_093559 posted by (C)ミント専門官

▼密漁禁止
20200427_093948
20200427_093948 posted by (C)ミント専門官

▼勇払マリーナ入口 気温は6.5℃
20200427_094111
20200427_094111 posted by (C)ミント専門官

▼「ようこそ勇払へ」
20200427_094247
20200427_094247 posted by (C)ミント専門官

▼波切不動産の神社。勇払会所跡。
20200427_094410
20200427_094410 posted by (C)ミント専門官

▼勇払市街に唯一のコンビニ
20200427_094817
20200427_094817 posted by (C)ミント専門官

▼当初予定通り11:16の列車でいいかなと思い、勇払市街を散歩しようかと思った途端、大粒で冷たい雨が降り出した!
20200427_095301
20200427_095301 posted by (C)ミント専門官

▼やはり、バスで帰ろう!ギリギリなので走る!
20200427_095348
20200427_095348 posted by (C)ミント専門官

▼間に合った。
20200427_095601
20200427_095601 posted by (C)ミント専門官

▼一応、勇払駅を確認。
20200427_095646
20200427_095646 posted by (C)ミント専門官

▼とまちょっぷの砂箱
20200427_095723
20200427_095723 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200427_095811
20200427_095811 posted by (C)ミント専門官

▼なんだかバスが来ないなー。バス停の張紙に気づく。
 運休かもと想像したが、10:03に軽微な変更だった。
20200427_095930
20200427_095930 posted by (C)ミント専門官

▼余裕が出来たので勇払駅の駅舎へ入る。
20200427_100105
20200427_100105 posted by (C)ミント専門官

▼戻って、バス停の時刻表を見ていたら。
バス停の名称が剥がれいる。
想像するにこれは、「洞爺湖温泉」からのお下がりだろうクールクールクール
20200427_100244
20200427_100244 posted by (C)ミント専門官

▼バスが来た。なので、今日のウォーキングの終点はここ!
20200427_100317
20200427_100317 posted by (C)ミント専門官

▼バスで勇払正門(どう考えても勇払の裏口であるが)
20200427_101022
20200427_101022 posted by (C)ミント専門官

▼沼ノ端駅に到着 バス料金は260円
20200427_103123
20200427_103123 posted by (C)ミント専門官

▼植苗まで290円
20200427_103634
20200427_103634 posted by (C)ミント専門官

▼50分ほど沼ノ端駅で時間を潰す。
20200427_104257
20200427_104257 posted by (C)ミント専門官

▼植苗駅に到着
20200427_112930
20200427_112930 posted by (C)ミント専門官

▼どうしてもラーメンが食べたいので、コロナが心配だが、味の大王にいった。
 厨房がビニールで仕切られていて、ものものしさがあった。
20200427_115319
20200427_115319 posted by (C)ミント専門官

▼辛味噌チャーシュー@1200-
20200427_120440
20200427_120440 posted by (C)ミント専門官

▼結果
出発時刻/高度: 04:56 / 16m
到着時刻/高度: 10:03 / 3m
合計時間: 5時間7分
合計距離: 23.28km
最高点の標高: 23m
最低点の標高: 0m
累積標高(上り): 7m
累積標高(下り): 22m(高度差15m)
消費した水分量:0.2L
消費カロリー:1,542kcal
歩数:32,941歩

▼軌跡図その1
20200427_143620
20200427_143620 posted by (C)ミント専門官

▼軌跡図その2
20200427_143656
20200427_143656 posted by (C)ミント専門官

▼今までのアーカイブスとヤマレコへのリンク一覧
初心者登山~胆振・日高付近の片道2時間以内で登れる山~


ヤマレコ
フォト蔵
アメブロ







Last updated  2020/04/30 08:18:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
[登山・ウォーキング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.