1888324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ATOK土木用語製作所オホーツク工場&MS-IME土木用語研究所えりも分室

PR

Calendar

Comments

 かにゃかにゃバーバ@ Re:絵本「平成狸合戦ぽんぽこ」(06/25) プチミントちゃんが成長している証拠よ・…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:ラーメンほしタヌキ(06/26) 多聞、プチミントちゃんの方が上手い・・…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:はなのまつうらは混雑(05/14) かにゃかにゃバーバ、自粛生活もマスク着…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:爬虫類の遺伝子が強い。(04/22) 奥様お仕事復帰なさっているのね…今は神経…
 かにゃかにゃバーバ@ Re:フラダンス・フラメンコ衣装(-_-)(04/16) フラダンスかしら?フラメンコかしら?…ピ…
 Janannuada@ Achat Cialis Canada MatExcent Cephalexin Bad Breath &lt;a href= <sma…
 mint@ Re[1]:娘の小学校入学式(04/06) かにゃかにゃバーバさんへ ありがとう^^ …
 かにゃかにゃバーバ@ Re:娘の小学校入学式(04/06) ピコミントちゃんの小学校入学、おめでと…

Free Space


logo_ATOK_1_128.jpgATOK土木用語&MS-IME土木用語

あなたのPCは"しょうばん"と入力して「床版」に変換しますか?

★ホームページの説明:土木道路系技術者のPC入力についての省力化の支援を中心に、下記のような「ATOK辞書のテキストデータ」を無料公開。


★なお、MS-IME版も用意してあります。

土木用語 環境用語 ビジネス用語 行政用語 北海道の地名


logo_myminicity 128.jpg My Mini City

   ←工場支援です!働き口が増えて失業率が減ります。

   ←交通支援です!道路整備が進みます。

   ←セキュリティ支援です!犯罪発生が抑制されます。

  ←環境支援です!公園が出来て環境汚染が抑制されます。

  ←商業支援です!商業施設が発展します。

  ←人口増加

  ←です!押さないなら無くすぞクドケン(-_-)



Category

Archives

Freepage List

Shopping List

Keyword Search

▼キーワード検索

2020/05/09
XML
▲戻る。

▼位置:苫東中央インター上空から
20200509_085337
20200509_085337 posted by (C)ミント専門官

苫東中央インターへの入口丁字
20200509_085520
20200509_085520 posted by (C)ミント専門官

▼静川橋から安平川
20200509_090303
20200509_090303 posted by (C)ミント専門官

▼右に曲がると市道弁天開拓道路
20200509_090512
20200509_090512 posted by (C)ミント専門官

▼1961年にもこの弁天開拓道路はあった。また安平川の河川改修は直線化が進んでいた。
20200509_090539
20200509_090539 posted by (C)ミント専門官

▼一般国道235号のつづら折りの矢印板(黄色)の後ろに旧道が隠れいている。
20200509_090848
20200509_090848 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200509_090912
20200509_090912 posted by (C)ミント専門官

▼やはり、旧道が隠れいていた。
20200509_091001
20200509_091001 posted by (C)ミント専門官

▼少し歩くと、かつてのバス亭待合小屋らしきブロック造りあり。
20200509_091301
20200509_091301 posted by (C)ミント専門官

▼1961年頃は、民家が数軒集まった箇所だった。
20200509_091132
20200509_091132 posted by (C)ミント専門官

▼完全に旧道の舗装が残っているが、右に曲がると!
20200509_091433
20200509_091433 posted by (C)ミント専門官

▼平成19年6月24日「第58回全国植樹祭」に天皇皇后両陛下がお手植えされた「苫東・和みの森」がある。
20200509_091459
20200509_091459 posted by (C)ミント専門官

 北海道で『第44回全国育樹祭』を開催 [令和2年(2020年)10月3日(土)、4日(日)]令和2年(2020年)10月3日(土)、4日(日)に、北海道で昭和62年以来33年ぶりとなる「第44回全国育樹祭」を開催します。とWEBに案内があるが中止だろうか?



▼隣接して「つた森山林」がある。時間の余裕があるので
20200509_091737
20200509_091737 posted by (C)ミント専門官

▼1.6kmほどの短距離なコースを寄り道してみる。
20200509_091853
20200509_091853 posted by (C)ミント専門官

▼東小屋とポンプ
20200509_092002
20200509_092002 posted by (C)ミント専門官

▼湿地が広がる。
20200509_092708
20200509_092708 posted by (C)ミント専門官

▼コースを回り元の交差点へ。
人間環境都市「緑の環」
20200509_093648
20200509_093648 posted by (C)ミント専門官

▼ここで、エネルギー補給。喉は渇いていない。ゼリーの高い方のみ飲む。
20200509_093748
20200509_093748 posted by (C)ミント専門官

▼静川遺跡への入口も見える。そのうち行ってみる。
20200509_093803
20200509_093803 posted by (C)ミント専門官

▼位置:人間環境都市「緑の環」は石碑の地図記号で表現されている。
ここまでで、距離12.9km、平均速度3.6km/h
20200509_094019
20200509_094019 posted by (C)ミント専門官

▼右も左も湿地
20200509_094548
20200509_094548 posted by (C)ミント専門官

▼かなり古い型のガードケーブル支柱とデリニェーター
20200509_095021
20200509_095021 posted by (C)ミント専門官

▼石油備蓄基地へ向かう四車線道路と交差
20200509_095126
20200509_095126 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200509_095211
20200509_095211 posted by (C)ミント専門官

▼左右の湿地はなくなった。
20200509_095422
20200509_095422 posted by (C)ミント専門官

▼左手に法面を登る階段が
20200509_095742
20200509_095742 posted by (C)ミント専門官

▼バックネットがあった。
20200509_095823
20200509_095823 posted by (C)ミント専門官

▼桜
20200509_100234
20200509_100234 posted by (C)ミント専門官

▼ちょっと新しめのガードケーブル支柱
20200509_100853
20200509_100853 posted by (C)ミント専門官

▼この鉄塔の先で...
20200509_101036
20200509_101036 posted by (C)ミント専門官

▼旧道の直線は途切れた。
20200509_101526
20200509_101526 posted by (C)ミント専門官

▼位置:日高自動車道により切断されたもので、旧道(金山線)はこの先は道道のラインとなる。
20200509_101546
20200509_101546 posted by (C)ミント専門官

▼1961年代の空撮写真でも確認。
20200509_101617
20200509_101617 posted by (C)ミント専門官

▼道道と一般国道235号の接続する丁字路の手前の予告看板。キロポスト看板あり。
20200509_101715
20200509_101715 posted by (C)ミント専門官

▼位置:KP10.5
20200509_101806
20200509_101806 posted by (C)ミント専門官

▼ここから道道。「上厚真跨線橋」をくぐる。
20200509_101956
20200509_101956 posted by (C)ミント専門官

▼この直線の終点が上厚真の市街
20200509_102102
20200509_102102 posted by (C)ミント専門官

▼あつまバス亭「協和」
20200509_102433
20200509_102433 posted by (C)ミント専門官

▼1961年頃もこの交差点は存在し、民家もちらほらあった。
20200509_102509
20200509_102509 posted by (C)ミント専門官

▼長い直線。長い防護柵。長い吹払柵
20200509_102640
20200509_102640 posted by (C)ミント専門官

▼市街部に突入
20200509_104401
20200509_104401 posted by (C)ミント専門官

▼中心部の十字路。ここを直線状に貫いて金山線があったはず。
20200509_104530
20200509_104530 posted by (C)ミント専門官

▼位置:直線状に貫くと、厚真川を渡河し、その先の道道の直線ラインに合致する。
20200509_104658
20200509_104658 posted by (C)ミント専門官

▼バス時間は11:45なので余裕がある。
昨日ストリートビューで探しておいたあつまバス亭「上厚真」の位置を確認に行く。
(T_T)道南バスのバス亭だった。号泣号泣号泣
20200509_104909
20200509_104909 posted by (C)ミント専門官

時間に余裕があるので、ひとつ先の上厚真大橋のバス亭で乗ることに変更する。


▼厚真川のほうへ向かっていると、とても整備された公園があった。
20200509_105233
20200509_105233 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200509_105242
20200509_105242 posted by (C)ミント専門官

▼このあたりが、金山線が厚真川を渡河していた位置。痕跡は無い。
20200509_105711
20200509_105711 posted by (C)ミント専門官

▼位置
20200509_105738
20200509_105738 posted by (C)ミント専門官

▼1961年頃
20200509_105850
20200509_105850 posted by (C)ミント専門官

▼上厚真大橋
20200509_110337
20200509_110337 posted by (C)ミント専門官

▼あつまバス亭「上厚真大橋」30分ほどここで待つ。
20200509_111035
20200509_111035 posted by (C)ミント専門官

▼位置:ログが飛んでしまった。写真の撮影位置と時間でデータ復旧しよう。
20200509_111533
20200509_111533 posted by (C)ミント専門官

▼バスが来た。
20200509_114336
20200509_114336 posted by (C)ミント専門官

▼車内
20200509_120948
20200509_120948 posted by (C)ミント専門官

▼JR沼ノ端駅に到着。バス賃500円ぴったり。
20200509_121127
20200509_121127 posted by (C)ミント専門官

▼続く

▼結果
出発時刻/高度: 06:05 / 5m
到着時刻/高度: 11:12 / 7m
合計時間: 5時間7分
合計距離: 19.04km
最高点の標高: 25m
最低点の標高: 0m
累積標高(上り): 24m
累積標高(下り): 25m (高度差25m)
消費した水分量:0L
消費カロリー:1385kcal
歩数:28,490歩

▼軌跡図
20200509_234949
20200509_234949 posted by (C)ミント専門官

▼今までのアーカイブスとヤマレコへのリンク一覧
初心者登山~胆振・日高付近の片道2時間以内で登れる山~



ヤマレコ
フォト蔵
アメブロ







Last updated  2020/05/11 05:17:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
[登山・ウォーキング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.