000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ATOK土木用語製作所オホーツク工場&MS-IME土木用語研究所えりも分室

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

苫小牧>郷土史

2017/07/17
XML
カテゴリ:苫小牧>郷土史
▼父親が撮ったようだ。たぶん昭和40年代?
080126_185902
080126_185902 posted by (C)ミント専門官






Last updated  2017/07/20 06:50:33 PM
コメント(0) | コメントを書く


2015/05/18
カテゴリ:苫小牧>郷土史

D社のA氏が整理したデータをもとに作成!

▼苫小牧東高校の移り変わり(清水町編)

http://doboku.shisyou.com/782-004.html

それ以前の

若草町時代は、

そのうち作るかもしれないクール

作らないかもしれないクール







Last updated  2015/05/18 09:32:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/09/16
カテゴリ:苫小牧>郷土史

 腰のリハビリの後、図書館にいった。

 郷土資料のところに、懐かしいものを見つけた。

▼「のびゆく苫小牧」小学三年生の時に使った社会科の副読本
20140916_133027
20140916_133027 posted by (C)ミント専門官

 このころは、まだ苫小牧港の西港区(通称:苫小牧西港)が完成してなかった。

▼苫小牧駅がこんな現況だから懐かしい。


 なかを読んでゆくと、こんなくだりがある。
▼苫小牧港の東港区(通称:苫小牧東港)が出来ることには、人口が30万人になるそうだ。
笑ってしまう。港は完成してないし、人口も17万人だ!
 また、”国鉄”が千歳線を複線と電化するとある。これは実現したが、”国鉄”無くなった。
 
 

 さらにみてゆくと、苫小牧東港の完成想定図がとんでもない。

▼H型に大胆に掘り込まれているから笑ってしまう。

 こんなので小学校3年生の時、勉強してたんだな。


◆楽天ブログ◆

20101122_rakuten_blog_logo
楽天ブログ by (C)ミント専門官

◆フォト蔵◆

公開アルバム
公開アルバム by (C)ミント専門官

◆アメブロ◆

20101122_rakuten_blog_logo
アメブロ by (C)ミント専門官









Last updated  2014/09/17 05:49:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/01/31
カテゴリ:苫小牧>郷土史

▼待ち時間に、開発協会ギャラリーで、

20140131_141138
20140131_141138 posted by (C)ミント専門官

▼こんなの見つけた。 

20140131_141409
20140131_141409 posted by (C)ミント専門官

旧漢字とカタカナで読めんわ(-_-) 

 

 







Last updated  2014/02/01 09:51:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/01/29
カテゴリ:苫小牧>郷土史

▼写真集を譲り受けた。カビ臭いけど、貴重な郷土資料だったりするかも。
20140129_185258
20140129_185258 posted by (C)ミント専門官

マニアックな人が、

古本屋で100円で見つけてきたらしい。

 

中身は、休日にゆっくり見よう^^ 







Last updated  2014/02/01 09:53:23 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/09/28
カテゴリ:苫小牧>郷土史

通称「親不孝通り」と呼ばれる歓楽街が社用族の御用達であったころ、

「鶴丸百貨店」は、その入り口でもある駅前通(旧駅前通)に存在していた。

よそいきといえば、このデパートで買い物していたものだが、

 

昭和48年 苫小牧駅裏(駅北口は無い)に「サンバード長崎屋」が開店 

昭和52年 「サンプラザダイエー」開店

昭和53年 「イトーヨーカ堂」開店

昭和57年 「苫小牧ステーションビルエスタ」開店(やっと駅の北口が出来た(^o^))

平成2年 「ファンタジードーム」オープン(バブルの産物!)

平成7年 「丸井今井苫小牧店」開店

 

商業の中心が完全に苫小牧駅周辺に移ったため鶴丸は役目を終えた。

平成14年 「鶴丸百貨店」閉店 

.....

平成17年 苫小牧郊外に「イオン苫小牧ショッピングセンター 」オープン

丸井が去り、ダイエーが撤退。

ヨーカ堂も長崎屋もいつの間にかいなくなった(T_T) 

 

現在苫小牧駅周辺には、何もない。 

 

▼かつて隆盛を極めた頃の「鶴丸百貨店」

※この写真には位置情報が付加してあります。 

20110929_080000 

はたして、その跡地は...つづく 

夜は、「親不孝通り」へGo!

苫小牧市|商業のあゆみ 


 

◆楽天ブログ◆

20101122_rakuten_blog_logo
楽天ブログ by (C)ミント専門官

 ◆フォト蔵◆

OPEN_for_BLOG_2011
BLOG_2011 by (C)ミント専門官

◆アメブロ◆

20101122_rakuten_blog_logo
アメブロ by (C)ミント専門官

 









Last updated  2014/02/01 10:04:33 AM
コメント(1) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.