189981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瀬戸キリスト教会牧師 西風の会代表 堀 俊明  精神障害2級 (躁鬱病,アルコール依存症)

PR

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

王島将春@ 聖霊のバプテスマ はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
雅理雄@ Re:安楽死を認める制度を創設せよ(10/22) 安楽死賛成派です。 仔細は下記に記しま…
xfd@ Re: 日教組はの平等教育なるものは間違ってい…
親日派@ Re:移民の子も日本人として教育せよ(11/20) お前みたいな反日チョンコウが何をほざい…
私だ@ 挿入できるよ アルバイトはじめました(人・ω・)$ <small…
2006/10/15
XML
カテゴリ:ブログ
 ペンシルバニア州のランカスター郡でキリスト教系小学校に自動小銃を持った男が乱入し、立て籠もりました。女子生徒だけが取り残され、5名が射殺されました。射殺された少女は処刑されたかのように頭を打ち抜かれていたそうです。
 この地方にはプロテスタントの一派アーミッシュ派の信徒が世俗社会から離れて住んでいます。18世紀のままの生活様式を今も守りながら生活しています。電気、ガス、水道、自動車を使用せず、馬車を使う独特の文化を守っています。
 アーミッシュ派はスイスで始まり、ドイツ語圏に広がりましたが、ヨーロッパで激しい弾圧を受けたので18世紀にアメリカへ渡ってきました。「ペンシルベニア・ダッチ」という古いドイツ語を受け継ぎ、無地で質素な服装をしています。
 彼らは一般市民と離れて住み、彼らだけの共同体を造り、自給自足の生活を営んでいます。参政権や徴兵などの国民の権利や義務さえも拒否しています。教育は子供を堕落させると信じ、子供たちには英語の読み書き程度しか教えません。
 犯人に銃を突きつけられた少女たちの中で最年長の13歳の少女が「私を撃ってほかの子たちを放してください」と犯人に身代わりを申し出て射殺されました。彼女の妹も姉に続いて犯人に身代わりを申し出て重傷を負わされました。
 それにも拘わらず、アーミッシュの人々は犯人の奥さんを5人の少女たちの葬儀に招くいたそうです。犯人の奥さんをアーミッシュの人々は抱擁したそうです。聖書にある『恨みに思うことがあれば赦してあげなさい』を実行したのです。
 このアーミッシュの絶対平和主義が全米の人々に深い感動を与えたそうです。アーミッシュの絶対平和主義は徹底しており、第二次世界大戦では良心的徴兵拒否が認められました。看護の手伝いや落下傘づくりをしていたそうです。
 少女は主が弟子に『友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない』と言われたのをその身で実行しようとしたのです。聖書の世界に生きる少女は主の十字架での死に倣い、友の身代わりになって死んでいったのです。
 アーミッシュの生きている世界は私たちが生きている世界とはあまりにも違い過ぎます。戦争が絶えない世界から隔絶された世界、18世紀にタイムスリップしたような世界に生る彼らの規範は「信仰のみ、聖書のみ、万人祭司」なのです。
 北朝鮮が核実験を強行しました。テロとの戦いの先は見えません。国家機能が既に破綻し、民衆が難民キャンプでしか生きていけない国もあります。世界の平和、世界の安全保障は危機に晒されています。軍事的緊張が世界を覆っています。
 軍事力で一部の先進国だけの平和が保たれている世界は人類にとって不幸な世界です。武器に頼る社会、一部の者が資源を搾取する世界に人類の未来はありません。世界の資源を再配分することができれば、世界は飢えから救われます。
 アーミッシュの世界は私たちに既に失ったものを感じさせます。権謀術数が渦巻く国際政治の中で絶対平和主義を唱える日本はドン・キホーテのようですが、非対称の武力抗争が続く世界の明日を開く鍵が平和憲法に秘められています。

瀬戸キリスト教会 HP







最終更新日  2006/10/15 10:31:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ブログ] カテゴリの最新記事


プロフィール


ドッチン

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

・2020/09
・2020/08
・2020/07
・2020/06
・2020/05

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.