190084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瀬戸キリスト教会牧師 西風の会代表 堀 俊明  精神障害2級 (躁鬱病,アルコール依存症)

PR

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

王島将春@ 聖霊のバプテスマ はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
雅理雄@ Re:安楽死を認める制度を創設せよ(10/22) 安楽死賛成派です。 仔細は下記に記しま…
xfd@ Re: 日教組はの平等教育なるものは間違ってい…
親日派@ Re:移民の子も日本人として教育せよ(11/20) お前みたいな反日チョンコウが何をほざい…
私だ@ 挿入できるよ アルバイトはじめました(人・ω・)$ <small…
2008/11/06
XML
カテゴリ:政治
 オバマ氏がアメリカ合衆国大統領に当選しました。彼はアフリカ系黒人の父親と白人の母親との間に生まれた混血ですが、選挙では「黒人のアメリカも白人のアメリカもない。あるのはアメリカ合衆国である」と訴え続けてきました。
 ケニアからの留学生である父親とハワイの典型的なアメリカの中流家庭育ちの母親とが結婚して生まれたのがオバマジュニアです。父親はハワイ大学からハーバード法科大学院へ進学し、優秀な成績で卒業し、博士号も取得しました。
 父親は貧しい家庭に育ちましたが、ナイロビでアメリカ人のシスターに見出され、ハワイ大学に留学しました。ハワイで結婚し、オバマ氏が生まれましたが、オバマ氏を残し、故郷に帰りましたが、不遇な時代も経験したようです。
 オバマ氏は父親と二代続いたサクセスストーリーの主人公ですが、黒人としてのアイデンティティを求め続けました。黒人解放運動家の視点に疑問を抱きながら、スラムで働きましたが、さらにハーバード法科大学に進学しました。
 シカゴに戻り、法科大学の憲法学の教授になりましたが、政界に進出しました。シカゴでは黒人市長が誕生しましたが、心臓発作で急死しました。彼はシカゴの黒人活動家から一歩身を引き、新しいスタイルの政治家になりました。
 オバマ氏の特徴は民主党員ながらも共和党員とも協力したところにあります。人種差別、党派争いを乗り越えて新しい視点を構築しました。黒、白、黄、青(民主党)、赤(共和党)の混在する合衆国の現実を積極的に肯定したのです。
 オバマ氏はアメリカを合衆国の建国の理念に戻そうとしているのです。政治的なリバイバル運動です。移民により造られた国、人種のるつぼである合衆国を自由・平等・幸福追求権を守るために存在するという原点に戻したのです。
 アメリカの原罪は人種差別にあります。リンカンが南北戦争に勝利し、奴隷解放令が発布されました。キング牧師の公民権運動が法的な差別を撤回させましたが、現実の社会では人種が分断され、貧富の格差が国民を分断しています。
 ピルグリム・ファーザーズの地上に神の国を建設する壮大な実験は失敗したかのように見えますが、「私たちは運命を共有している。米国の指導力の新たな夜明けは近い」、「イエス・ウィ・キャン」(そうだ、我々はできる)のです。
 アメリカは信仰の国です。国民の多数が現在でも毎週礼拝に集っています。リバイバル運動、信仰覚醒運動も全米各地に広がっていますが、信仰により人工中絶、同性婚を認めない人たちが半数ですから、教会も分裂しています。
 人種、信仰、貧富により分断された国家が合衆国の現実です。それが表面化するのが大統領選ですから、「私たちは青い州、赤い州の寄せ集めではなく、アメリカ合衆国であったし、これからもそうあり続ける」。のが彼の理想です。
オバマ氏の勝利宣言は「民主主義を疑っている人がいるなら、今夜がその答えだ」になるのです。金融崩壊が金融資本主義の限界を示しました。イラク戦争がアメリカから信頼を奪いましたからこそ民主主義の勝利を宣言したのです。






最終更新日  2008/11/09 02:57:32 PM
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール


ドッチン

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

・2020/09
・2020/08
・2020/07
・2020/06
・2020/05

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.