000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瀬戸キリスト教会牧師 西風の会代表 堀 俊明  精神障害2級 (躁鬱病,アルコール依存症)

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

医療

2008/10/06
XML
カテゴリ:医療
 日本人の死亡率の1位はガンです。国民の3人に1人、30万人がガンで亡くなるそうですが、国民にはガンの情報が不足しています。厚生労働省がガンの生存率を全国がんセンター協議会加盟の病院の26施設毎に公表しました。
 インターネットやマスメディアが病院にランク付けをしたり、根拠のない情報が広がっていますから、厚労省が統計的に確かな数字を公表したのは一歩 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/10/06 08:41:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


2008/08/21
カテゴリ:医療
 大野病院の産婦人科医の業務上過失致死裁判で無罪の判決が出ました。産婦人科医の通常の治療行為を刑事罰に問うのは常識を逸脱していますし、逮捕する必要性も認められません。前例のない事件でしたから在宅起訴をし、裁判所の判断を仰ぐべきでした。
 判決では手術と患者の手術死との因果関係を認めましたが、医師の過失を認めませんでした。医師の常識的な治療により患者 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008/08/21 10:28:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/10/22
カテゴリ:医療
 救急患者の終末期医療について、日本救急医学会が初のガイドラインを造りましたが、尊厳死を求める声を反映したものです。患者を生物学的に1分1秒でも生し続ける医療に対する批判が医療側、患者側から出てきたからです。
 (1)不可逆的な全脳機能不全(脳死)(2)生命が人工的装置に依存している(3)治療を継続しても数日以内の死亡が予測される場合には、人工呼吸器 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/10/22 08:55:45 PM
コメント(1) | コメントを書く
2007/08/31
カテゴリ:医療
 妊娠中の女性を収容した救急車が19カ所の病院をたらい回しにされ、処置が遅れ死亡しました。救急車のマニュアルにはかかりつけ医がいない場合が想定されていませんでした。受け付けにも事態の深刻さが理解されませんでした。
 根本的な原因は産科医の不足にありますが、それを招いたのは厚労省の医者が過剰になるという状況判断にあります。医師会の開業医の既得権を守るた … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/08/31 08:39:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/06/12
カテゴリ:医療
 万能細胞、ES細胞が新たな医療技術、再生医療の面で注目を集めていますが、倫理上の問題から各国で対応が分かれています。ブッシュ大統領はES細胞の利用に否定的で、「生命を故意に壊す研究」として拒否権を行使しました。
 生命倫理の規制が厳しくない国ではES細胞に関する研究が加速されています。韓国ではデーターの捏造が発覚し、国民的英雄が詐欺師と分かったくらいで … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/06/12 08:46:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/11
カテゴリ:医療
 厚労省が世論に後押しされて終末期医療のガイドラインを作成しました。富山県射水市民病院の外科医が末期患者の人工呼吸器を独断で外したとして告発されました。家族の同意の上での決断でしたが、殺人容疑で捜査されているからです。
 (1)患者と医療機関の合意内容を文書にする(2)患者本人の意思が推定できない場合は家族と話し合い、患者にとっての最善策をとる(3 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/04/12 06:42:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/25
カテゴリ:医療
 現代医学の進歩により人の生と死とを定義し直す必要を生じてきました。代理出産、体外受精、離婚後の出生届の300日間制限などは議論を巻き起こしています。尊厳死を願う人も多くいます。ヒューマニズムでは解決しきれない問題です。
 現代社会は生命の尊厳を最優先にしますが、生物学的な生と死と社会的な生と死とが乖離してきたからです。生物学的な生命の誕生は卵子が受 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/25 02:36:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/23
カテゴリ:医療
 厚労省はタミフルの服用に際する注意を喚起しました。従来の副作用がないとの立場を変更し、副作用があることを前提にした調査を行うようです。厚労省は薬害エイズ訴訟、C型肝炎訴訟でも行政の不作為を厳しく追及されています。
 厚労省は国民の健康を守る立場にありながら、製薬会社にお墨付きを与える役を演じてきました。血液製剤からエイズ、肝炎に感染することを知り … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/23 08:32:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/06
カテゴリ:医療
 万波医師の病腎移植に対してい宇和島徳洲会病院の調査委員会は肯定的な調査結果を、移植学会などは否定的な見解を発表しましたが、第一線の現場で働く臨床医と学界の権威者との見解が相反したのは予想されていたとおりでした。
 学会は病腎移植を不適切と決め付けました。厚労省も学会の見解に沿った規制をすると予想されますが、人工透析で苦しんでいる患者の声に応える姿 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/06 10:23:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/02
カテゴリ:医療
 家内が39度を超える高熱になり、ウィルスチェックでインフルエンザと診断されたので、タミフルが処方されました。わずか1日で熱が下がりました。元来が風邪に弱い体質だったのですが、食欲もすぐに回復し、事なきを得ました。
 タミフルの効用は絶大だと感心しました。新型インフルエンザが発生した時の効果が期待されます。タミフル服用後に異常行動を起こす子供の例が報 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/02 09:05:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.