681842 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ある内科医の独り言

PR

X

プロフィール


どくちる

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2004.08.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
WiLL

WiLLブランドがなくなりそうな気配だ。ご存じの方も多いとは思うが、WiLLとは5年ほど前に始まった異業種間での共同プロジェクトだ。最近流行の「コラボレーション」の走りといっていいと思う。コラボレーションは共同でモノを作り上げることを指すが、WiLLはモノは別個の会社が作り上げていた。ただ、WiLLという「ブランド」をモノに見立てればやはりコラボレーションだと思う。

よく見かけたのはやはり車だろうか。トヨタが作ったWiLLは異様な形で世間をあっといわせた。その後に発売される「WiLLサイファ」もスポーティーカーとはいえ見たこともないような形に驚かされた。ほかにも家電店に行けばWiLLブランドの冷蔵庫なんかが売られていた。松下電器は家電や自転車を担当していたが、その他にもグリコやコクヨなんかが参加しているとは思わなかった。

まぁ、なんにせよ売り上げが思ったようにのびなかったからプロジェクト終了となるらしいのだが何か腑に落ちない。確かに資本主義社会では利益を追求することが当然であり、利益を生まないモノは淘汰されていく。今回のプロジェクトもWiLLというブランドの旗の下「異業種同士でいろんなモノを作ってみましょうや。売り上げも伸びそうだし」という感じで始まったに違いない。しかし5年経ち、利益を生まないことがわかってしまうと「じゃぁ、やめましょう」となる。

しかし待ってほしい。WiLLプロジェクトは終わりにしてしまってもいいのか、と。どうやらブランドの求心力がなかった……という結論になっているようだがブランドの評価なんてあとから付いてくるものなのだと思う。いいものは必ず売れる、そしてそのいいものに「WiLL」というブランドが冠されている……すなわち「いいモノ→WiLL」から「WiLL→いいモノ」になって初めてブランドが完成するのではなかろうか。せっかく5年も頑張ってきたのだからWiLLブランドを冠した商品をもっと地道でもいいから続けてほしかった。コクヨや近畿日本ツーリストは引き続きWiLLを推していくようだが、トヨタや松下などの大手こそがこうしたブランドを牽引していくべきなのだと思う。単に「売れないから」という理由でブランドを潰す、なんていかにもイエロー・モンキーのやりそうなことだ(笑)

……あ、ちなみに僕はWiLLブランドなんて一つも持ってません(^^;; 興味ないし。


メッセージを送る
人気サイトランキング

pagerankanniversaire






最終更新日  2004.08.10 13:52:23
コメント(1) | コメントを書く


お気に入りブログ

前向きに生きよう! ちぇりー1121さん
ココロツブヤキ ごまな=manaさん
人間について研究中  セルフケアキネシオロジーさん
スマイル上原の泣き… スマイル上原さん
尾張西クリニック … 尾張西クリニック院長さん
人気整体師の患者へ… タッチフォーヘルス・バランス調整法さん
グリザベラの館 グリザベラ4163さん
お気楽専業主婦~怒… キティ7171さん
ママのひとりごと bouge-tsuさん

コメント新着

坪野和子@ Re:コンサバ(08/13) 海外からの退院証明書の翻訳ボランティア…
一般人@ Re:55歳で医学部受験、その先には……(07/02) その年齢で受かった方が社会にはマイナス…
しろ(人間・♀)@ 電子カルテ はじめまして。 昨日より、私の職場は電…
腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
医者の娘@ Re:医師過剰は本当なのか(05/17) 私の父も風邪は病気のうちに入らないとい…

© Rakuten Group, Inc.