000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Ride On U.S

PR

X

Freepage List

レース活動


競走馬配送車


過去の主な戦歴


レース活動


スポンサー活動


メカニック、ヘルパー


2008年型 NSF100改125 TC-MINI仕様


レーシンググッズのうんちく ヘルメット編


レーシンググッズのうんちく ツナギ編


レーシンググッズのうんちく 工具編


レーシンググッズのうんちく トランポ編


2011 耐久茶屋仕様


2014 茶耐 仕様


社会人語学研修


留学費用はいくら?


休職or退職か!


英語力の有無


なぜ今、語学留学?


留学準備編


30代語学留学は恥


ネットで見つけたネタ


MBA取得者の進路


IT企業の社会人留学


留学するべき?


国費留学は無駄?


留学エージェント


国費留学その2


エンジニア


NEのお仕事とは?


本当の経費削減って


E-Mail 文化


NEもサラリーマン


新人NE


上司も人の子


現地到着後の手続き


在留届


SSN


携帯電話


運転免許


銀行口座開設


クレジットカード


車購入


車保険会社選び


車の維持・管理


USアコード


観光ガイド


日本食レストラン


近郊ゴルフ場


近郊観光(カジノ編)


ビリヤードガイド


ショアライン・ビリヤード


カルフォルニア・ビリヤードクラブ


サンタクララ・ビリヤード


サニーベール・ビリヤード


サンマテオ・ビリヤード


ミルピタス・ビリヤード


ミルピタス・ビリヤード2


デイリーシティー・ビリヤード


サンノゼ・ビリヤード


U.S National Park


ヨセミテ国立公園


セコイヤ国立公園


Category

Archives

Sep , 2021
Aug , 2021
Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021

Favorite Blog

腫れてしまった左手 Bravo Moriさん

ワクワクは続く♪・・・… ないすミドルさん

愛国、日本 パボアホイジオタさん
Aug 6, 2013
XML
カテゴリ:レース活動

決勝までに雨も上がり路面もほぼドライとなりました。がスタート前にもう一つ重大なトラブルが発生していました。リアのタイヤウォーマーが壊れており全く あったまっていません。しかも新品の皮むきなしの状態です。ここSUGOの耐久は、8耐などと違いサイティング等はないので新品を常温かつライン以外はま だ乾いていない状態でスタートせざる得ない状況となりました。本来であればスタートして数台を抜いてレースを有利に運ばせたかったのですが、逆に慎重にい かざる得ない状況を自ら作り出してしまいました。昨日作った中古はもしものためのKeepです。レース中もしタイヤが持たなかった時の予備のため使うこと はできません。このため序盤の2周は抜かれても落ち着いて処理するに作戦を切り替えます。またギア比も後半にマシンパワーが落ちるであろうということでショート目に振ったのですが。。。。

午前10時、レーススタート。まずまずのスタートでしたが1周目、後ろから来る数台のライダーと場所取りになります。ブレーキでは頑張れるものの倒しこみか らアクセルオンにかけてタイヤの様子見のため数台に先行されます。ゴールは6時間後と常に言い聞かせ3周目までは前についていくことに徹底し4周目に入る ころにはタイヤも安定してきたのでアタックを開始。ところがショートに振ったギア比が思いのほかショートすぎてバックストレッチでは完全にふけきってしまっています。これでは最高速も伸びません。タイムも2分をきれずに周回を重ねます。するとなぜんかペースダウンをした51号車を発見。これについていくことにします。後で聞いたところキルスイッチを押してしまったとのこと。すると2分を切り始め58秒から2分フラットあたりで安定し始めました。(<思いっきり他人頼み

私の持ち時間は毎度のLong Rideである2時間以上。 なんとかこの走行を無事に完遂し、クラス3位以内でバトンを渡すのが私の役目なのですが、中々電光掲示板に63番が表示されません。1時間半を過ぎたあた りからやっと掲示板に載るようになり2時間近くの時点では総合でも5位に浮上しました。クラスでは2位に浮上していたため予定通り2時間を過ぎた段階で PIT INして2番手草薙選手に託します。

草薙選手でもショートすぎるかと思いましたが逆にハンデ?のウェイトをうまくカバー出来てい るようで2分0~3秒ぐらいで安定したLAPを刻みますがこれでは後ろとのGAPは狭くなり、前とのGAPは広がる一方です。そのためここは一発雄一郎に かけるしかないか?と作戦を変更、走行時間を短くした途端に今度はコースでアクシデントが発生、コース内にSCが入り、レースは一旦停止状態になりまし た。サインボードの残り時間も少なかったため、ここですぐにPIT INしてライダー交代をしたかったところでしたが間一髪のところで入りそびれた草薙選手は1周ペースカーにつき合わされます。勿論PITINしても出口が レッドでは意味がないのですが、ここはSUGO。出口もブルーの信号機です。おかげでライダー交代だけでなく軽量級である雄一郎選手にあわせるため、リアのスプロケットと共に昨日皮をむいたタイヤに交換することにし、6時間を完璧に走るだけの対策を落ち着いて作業することができました。フロントのスプロケットが17Tと大きいため、リア1Tでも大きく変わることになりますし、ほぼ新品のタイヤですから雄一郎が思う存分アタックできる状態は作れました。後は本人次第です。

昨日の練習走行では切れなかった2分をいきなり本番で切れるか?今の順位をKeep出来るか?という15歳にしてはちょっと重たい課題を背負ってのスタート。ところが走り出してしまえば何のことはない前にいるライダーを追いつけ、追い越せであっという間に2分を切り、チームBEST1分57秒9を出します。私が58秒をだしているだけに当たり前といえば当たり前のタイムなのですが、安定して2分を切ったLAPをしてくれているだけに大きな+評価です。タイムが出なければ30分も走らない予定でしたが、予定を大幅に変更し1時間近くを走行してもらうことにしました。最後に10分伸ばしたのも本人は気づいていたようです。

 

伸ばした要因は他にもあり、実はこの時間でTOPのマシンが給油に失敗し引火、火事になっており総合1位から落ちたためです。おかげで我々が総合で1位にあ がることができました。がすぐ後ろのマシンが近くまでせまってきています。このため2分を切れる状態で走れるのであれば伸ばす方が得策ということ、最後の ライダーは国際A級の東選手のため追い上げができるものの、2位のライダーは昔のGP125時代のライバル同士ということで転倒のリスクと走行時間の短縮、天気が怪しく、いつ雨が降ってもおかしくないということがありできるだけ今の状態を維持することがチームとしても最善策となったためです。勿論その作戦だけでなく、その作戦に十分答えた雄一郎の走りがあったからに他なりません。

結果的に雄一郎には1時間近くを走行してもらい、ラスト1時間30分を、今回の第2の助っ人東選手に託します。東選手は激戦の全日本時代を走ったGP125 の猛者。経験も豊富で後からの追い上げにも十分期待できるということでの最後だったのですが、ピットタイミングの差から渡した時にはクラス2位。1位には ライバルが居ます。向こうはガソリン的にノーマルタンクなら必ずピットインしなければいけないはずなのですがなかなかしません。ガスは持つのか?と不安になり始めたところで、東選手もそれに気づいたのかペースを上げ始めなんと1分57秒台を出します。おいおいチームベストを狙いに行ったのか?とピットは大騒ぎです。

ラスト40分ほどでやっとピットインしてくれたため63号車がTOPに再浮上します。後は後ろとのGAPを見ながら走ってくれればよいだけ。。。ところがこ こで雨が落ち始めます。ここで転倒してはすべてが台無し。サインエリアからはKEEPの横矢印を出しライダーに促します。東選手もさすがに5時間半にわ たってバトンをつなげてきたマシンに無理させることなく、見事、Goalに導いて頂きました。後ろとのGAPは40秒しかないという状態でしたが終わってみれば総合4位、クラス1位でクラス優勝することができました。







Last updated  Aug 7, 2013 08:02:50 PM
コメント(0) | コメントを書く


Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

© Rakuten Group, Inc.