547465 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Ride On U.S

PR

X

全202件 (202件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 21 >

レース活動

May 25, 2011
XML
カテゴリ:レース活動

http://driverstand.com/tenpo/top/ibento/2rincup_2011_5_ent.html

今週末は天気模様が微妙で、実はあまり乗る気がしていないのですが桶川でドライバーズスタンドさん主催のイベントレースに出てきます。

始まってしまえば一気にやる気モードになるんだろうけど・・・・雨は勘弁^^;

なぜならミニのレインは使ったことも走ったこともないから。

茶耐ならみんながドライタイヤなのである意味やりやすいのですが、今回はコースもミニだし、グリップもわからんし、DLもあればBSもある。よくわからない中できっとスタートしてしまうんだろうなと心配。

まっ転ばないで走っていればきっといいことあるさ







Last updated  May 25, 2011 01:10:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 23, 2011
カテゴリ:レース活動

土曜日は、朝から残り少ないもて北練習のため茂木入り。今日以外には6月にあと1回あるだけ。また福田Jrにテストで乗ってもらう為、金曜夜中2時までに整備してました^^おかげでいつものようにちょい寝坊。

1本目は見送って2本目の走行でエンジン等を確認。流しても47秒0までは入るのを確認し、ギア比を16-34に落としてみましたが乗りにくいだろうということで再度17-34に変えました。11号はクラッチが切れないというトラブルでれん号に乗りましたが乗りにくいらしい・・・すぐに戻ってきたけど、これも練習ですと、再度送り出しちゃいました^^

2本目はJrの登場。自分は11選手のマシンで追っかけます。写真はパパサイトから提供

事前打ち合わせ中のJrと私

Jr1

パパの血を引くJrなら大ジョブでしょう

Jr2

マシンが普通サイズに見える^^

走り出すとどうもタイヤがTT91(3年物)だったからか、相当怖かったみたいであまり乗れていない様子。ブレーキも自分には合わないということで走行中ノーマルに戻したようで取り敢えずの走行は無事終了しました。

小さいながらもきちんと自分の意見を言えることは大事なことです。またこれ以上は危ないとか、転ぶという感覚があるのもまたレーサーとしては大事な感覚でいきなり無茶して転ぶライダーではないということが分かったのは私にとって収穫でした。

さて3本目Last。マシンよりもタイヤへの不安があるということならばやはりBSにしますか!ということで自ら履いているBSホイールに丸ごと移植して走っていただきました。するとさくっと46秒フラットまで出たようです。後ろに見えるのは先日逝ってしまったうちのエースか?^^リベンジのために練習に来ているのでみんなで温かく見守っているよ状態(笑

Jr3

人のこと言えるほどのライディングもタイムも出てないのだけど、若干気になるのは左バンクの時の右ひざの開きかな?今はマシンが軽いので開いてタンクをはさまなくても良いと思うけど大きくなった時に膝とタンクの挟み込みでマシンをねじるというのも覚える必要があるような無いような・・・それとも背が小さいからかな?ちなみに自分だと左はこんな感じ?

Jr4

IN見過ぎているけど気にせんといて

自分のほうはというと、この前の11選手の決勝エンジン、タイヤのまま?で47秒フラットまで来ました。46秒台には入らず。。。。。次回第2戦は47秒LAPを目指せるかな?

でもなんで出たんだろう?オーリンズが良かったのかな?それとも絞ったから?39Tにすればたぶん46には入る感じがします。

翌日曜日は、桶川でレース前確認。新コースを走ったことないし、ギア比も合うかわからないし、11選手も走ったことない、逆チェンジ慣れということで、午後から雨の予報の中行ってきました。

11-2

1本目、新コースの1コーナーは荒れに荒れてる。開けっ放しなんて無理^^タイムも51秒止まり。TT91が悪いのか、ギア比なのか、人間なのか。。人間だろうな~確かにタイヤは滑るけどそういう問題ではないというかそういうタイムではない。

2本目、ギア比を落として15-34にしてみる。今度はキャブセットが薄すぎて走らない。A/Fも15とかさしてるし、ブレーキングでアフターファイヤーしている。開始10分で終了。プラグ見てみたら真っ白。もて北セットのままなんだけどさすがに平地では薄いか。

3本目、MJを大きくして、クリップ段数も変えて再度トライ。15Tのがいいけど16Tでもいいかな?奥の2コーナーでエンジンうなってしまいます。なんとか49秒5までは入ったけどいや~ここで1時間とか無理じゃね?慣れてないだけか?

ビギナークラス走っているからか、そもそものラインやどこで離されるかが分からないし、いやはやどうしたもんだとゆっくりしていたら天気予報があたって見事な土砂降り。大急ぎで片づけて桶川を後にしました。

う~ん、天気も心配だし、人間も精一杯だしどうしましょ







Last updated  May 23, 2011 11:48:27 AM
コメント(3) | コメントを書く
May 19, 2011
カテゴリ:レース活動

http://www.jasc.or.jp/race/taikyu_11/index.html

今年の耐久茶屋の詳細が発表されました。

なんとOPENクラスは夏だけの開催でかつ3時間耐久

夏場であることを抜けば、二人で完走できてしまうぞ。どうする?

ライダーが増えればその分ロストタイムが増えるわけで上位進出を狙うなら多くて3人。理想は2人。夏場の体力を考えると3人が妥当なところか。

http://www.jasc.or.jp/race/taikyu_11/taikyu_reg.pdf

ってか規則書よむと

>2名以上3名以下とし、1チームに登録できる国際ライダーは1名までです。

と書いてある。そのほか気にしておかないといけないのは

>2.転倒時の迅速なレスキュー並びに自己安全のために、ヘルメットリムーバーの着用が義務付けられます。

>5.脊柱プロテクション・胸部プロテクションの装着が義務付けられます。

>Aパドック内車検場にて出場車両・装備(ヘルメット・ヘルメットリムーバー・革ツナギ・
グローブ・ブーツ・脊柱プロテクション・胸部プロテクション)・燃料補給装置等の検査に合格しなければいけません。尚、車両は自動計測器(トランスポンダー)を取り付けた状態
で持ち込むこと。

>1.エントラント駐車場の事前の場所取りは固く禁止される。最低限の駐車スペースの確保はレース前日のパドックオープン開始時間からとし、1チームにつき4スペースまで、専用のフォーマットを使用して自己の駐車スペースを明確にすること。それ以前の場所取り、および指定フォーマット以外(タイヤ・ガムテープ・ひも等の物品の設置)は無効とし、全て撤去する。もしその行為によって損害等が生じた場合でも一
切の責任は負わない。
2.北駐車場は、前日のライダー・ピットクルー受付開始時間から使用可能となる。

>4.決勝レース前に給油装置および消火器の点検を行います。

>6ブレーキホースのフロントタイヤとの接触切断が懸念されるため、フロントフェンダーの装着が義務付けられる。

>8モーターサイクルのいかなる部分も、リヤホイール外側の後端の垂直接線より後方にあってはならない。※スポーツプロダクションクラスに限り、車両公認時の形状がこの項目に合致しない場合、種目別仕様である公認時の形状の維持が優先される。

ぐらいでしょうか。

さてそろそろ準備を始めないといかんかな







Last updated  May 19, 2011 07:20:18 PM
コメント(7) | コメントを書く
May 16, 2011
カテゴリ:レース活動

まずはGolfから

延期になっていた負け犬杯、前職のメンバー中心に年4回開催しているのですがグロスで一番少ない人が負け犬ポロシャツを着ないといけないルールとなっており、かつ負け犬は次の幹事となります。正式なものとなってからもう9回目を重ねているみたい。ちなみに自分は一度も負けたことはないのでこのまま一生負けずに行きたいところです。今回は鹿沼72というコースでしたが、東北道の事故で1時間遅れでスタート。終わってみれば日が沈む時間でしたが、なんとか93で準優勝でした。

続いて日曜日。鈴鹿では全日本が開幕。

suzuka.jpg

いいな~スペアマシンまであるし、、、、

http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2011/2r/index.html

結果は少し残念でしたが、マシンの改良の余地はあるみたい。次頑張ろう

私の方は来週の茂木、桶川にむけてエンジンの載せ替え、フロントフォーク交換、ホイール交換等ほぼ入れ替え作業をしてましたが、その作業前にちょいとLogo貼りを^^

guoda2.jpg

あ~~~~Projectって文字貼ってね~・・・やり直しだすんません、11さん。

 







Last updated  May 16, 2011 11:32:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2011
カテゴリ:レース活動

ライダーが競技中に着用しなければならないものは次の通りである。
車検時の検査はないが、各自、傷、破損等、チェックすること。

また、背負い式脊髄パッド、肘・膝パットの使用を強く推奨する。

MFJ公認ヘルメット(フルフェイス・2輪ロード用)
オフロード用やモタード用のフルフェイスヘルメットは不可とする。
必ずロードレース専用のヘルメットを使用すること。
ヘルメットリムーバー
転倒時の迅速なレスキューならびに自己安全のためにも、ライダーのヘルメットをスムーズに脱がすヘルメットリムーバーの着用を義務とする。
レーシングブーツ(ロードレース専用の革製に限る)
グローブ(ロードレース専用の革製に限る)
レーシングスーツ(MFJ公認のもの)
エアバックの着用を推奨とする。
チェストプロテクターの着用を義務とする。

ブリーフィングには参加者すべてが出席しなければならない。

全戦出場したチームにはシリーズ皆勤賞として無料走行引換券を進呈する

全クラスの参加ライダー(チーム)に1戦ごとにポイントが与えられる

2ストルーキーはシリーズ賞対象外クラス

耐久では、ライダーが変更されても最初に登録されたチーム名にポイントが加算される。チーム名変更した場合、ポイントは加算されない

耐久レースに登録したライダーは必ず2名以上決勝レースに出走すること。

ゼッケンナンバーは参加受理書に定めるゼッケン番号を前面に1ヶ所、シート左右に2ヶ所装着し、車検時等に解読不可能と判断された場合には修正のこと。色とゼッケン色は特に指定しないが見やすいものを装着すること。

ハンドルの先端は、丸みを帯びた固形物質が詰めてあるか、ゴムで覆われていること。

レバー、ペダル、ステップ等の先端は、丸みを帯びた形状であること。

全ての車両は、キャブレターのエアベント、ブリーダーパイプからガソリンキャッチタンクへ確実に装着されていること。ガソリンキャッチタンクには空気穴を設けておくこと。

アーシング(アース線の追加、移動)は禁止とする。

ブレーキパッドの脱落防止の為のピンプラグの装着を義務付ける。

ブレーキキャリパー脱落防止の為、キャリパーを固定するボルトに穴加工を施し、ワイヤーロックを義務付ける。

下記はいかなることがあっても加工することはできない。
発見された場合はレース失格とする。疑わしい場合は、加工の有無に関わらず車検長の判断を最終判断とする。
シリンダーのバリ取り・ポート 加工・ボアの拡大
クランクケースのバリ取り
ヘッド面研・シリンダーの面研
バランサーアイドルギヤーの加工
クランクの芯だし以外の加工
シリンダー・シリンダーヘッド
 ・ヘッドガスケットの組み合わせ表以外の組み合わせ

 

 

個人的にはイグニッションコイルは変更可能とも不可能とも書いてないが、これ以外は変更してはならないとも書かれているから多分変更不可なのでしょう・・・・

だとすると、SPにおいてホイールカラーの変更も不可のような気がするが・・・・・???

ホイールのダストシールも取り外してよいとも書かれないような気もするし、ようわからんな~そしたら、フロントフォークのダストも外したらイカンことになるか(笑

ケースのベアリングは変えてはイケないけど、ホイールなら良いのか等々考え始めるとやはりOPEN車両(何やっても可)は、気楽でいいな~と思いますがお金だけはバンバンかかりますね







Last updated  May 11, 2011 02:49:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2011
カテゴリ:レース活動

続いて午後は私の出るSP100分耐久です。耐久もスプリントもそうですが、どういうレースマネジメントをするかでレースの組み立てや結果が変わってきますが、今回は実は少しミスをしました。それはまた後程書くとして、まずは衣装替え^^ キャメルバックを背負おうかと思ったらあらま~背中のこぶのサイズが旧式と新型でサイズ違いなのね。今回はキャメル無でいくか。インナースーツをタイチのメッシュに変えて少しでも涼しくしておききます。

新品ツナギを着こんでお約束のおまじない、ゴロンゴロンを行う。若干膝の位置と肘のカップ位置が違うけどまあいいか。袖が長いのも若干気になるけど、ようはレース中気になるかだな。気になるなら、後からでもお直しができるのもまたオーダーツナギの良いところだと思います。吊るしだと買ったら終わりだかんね^^

110508_1301~01.JPG

110508_1301~02.JPG

 

カウルも決勝カウル(プライベートパドック製のM-1タイプをドカカラーにしてあります)に変更。この子を昨日こかしたおいらは・・・・

110508_1259~02.JPG

耐久ですから、マシンに駆け寄ってスタートさせるルマン式です。

110508_1313~01.JPG

スタートは得意な方だと自分では思ってますが、果たしてこの猛者たちを相手にどこまでできるでしょうか?抽選では4番手と好位置でしたのでミスは許されません。

start.JPG

レーススタート・・・・あれ?なんで後ろにいる51選手が横にいるのよ^^

ってかすでに加速体制に入っているし。さては2速使ってるな?

110508_1315~01.JPG

無難にスタートし、1コーナーへ。前にはノーマルクラスのマシンがいる。

初のもて北かつ、2st猛者?の耐久はよくわからないので取り敢えず2周ぐらいは様子見して3周目にしかける。最終からの速度の差を利用して1コーナーでINを取り、おそらく4位ぐらいへ浮上。その後はあまり覚えていないが気づいたら3位だったかな。

5.JPG

昔に比べればだいぶましになった5コーナーの右のハングオフスタイル・・・。

と思ったられんさん転倒しているじゃないですか^^

オイオイまだ始まったばかりですよ~~~れんさん

こちらもそろそろエンジンをかけないといけないな~ということでちょっとマジに攻めてみたものの47には届かない。

time.JPG

なんで47に入らないのよ。

15周過ぎたぐらいかな?51選手とガレージMOMOの選手に周回遅れにされる・・・・は~こりゃタイムではなくコンスタントに48でLAPする戦法に変えるか。耐久レースの場合、限界まで攻めて47を出しても周回遅れに詰まって49だと結果平均は48ですからどんな状態でも48でLAPするというのも、47に出すのと同じぐらい難しい。特にここはWヘアピンで引っかかるとへたすると1コーナーまで抜けない可能性もある。もちろん奥のヘアピンで抜けばいいんだけどWで加速体制に入れないとリスクもあるのであまり無理もできない。淡々と周回を重ねて後続をなるべく離す作戦に切り替える。これも耐久レースでの作戦です。当然ちょっと無理をすることもあるし、時にはアウトから抜くこともある。でもそれが一発で出来るかどうか、判断を誤らずにできるかどうかが耐久では大事だったりする。躊躇するのが一番危ない。

そんなこんなで周回を重ねていると40周目ぐらいかな?オレンジツナギにオレンジマシンをハケーン。

おや?修復してエース投入か?

その後ろには青い51選手も居る。こりゃ絡むな・・・逃げれないしどうすっべ。51選手はなかなか抜かない。あれ?遊んでいる?そうこうしているうちに51選手が奥のヘアピンで抜いたのが見えた。さておいらをどこで差してくるかな?5コーナーの右かな?と思ったら見事に5コーナーでノーズが見えました。おっと~予想通りでした。ってことは後ろはエースだな?と思って1周回ると2コーナーで黄旗、オレンジが転がっている

 

逝ったか(笑

 

マシンを押しているようだし、スリップダウンかな?体は大ジョブそうだ。

そんなアクシデントをよそ目に60周を過ぎたころから腰にきはじめた。イカン腰が持たない。そうなると体をタンクの上に乗せるしかない。短いストレートですがタンクに乗せて腰の負担を下げる、たまにシートの後端に乗ったり、ブレーキングで逆に仰け反ったりと腰を動かすけどそう長くは持たない。予定では80周のはずなので残り20周以上ある。やばいな~と思いながら何とか48でLAPするも予定の80LAPを過ぎたころサインボードがエースに変わった・・・・ん?着替え始めたか?んじゃま~入りまっせ。と足を出したり、手で合図したりしてLAPも49秒台に落ち始める。そりゃ49でいいならまだLAPできるけど腰が持たんのよ(悲

85周目ぐらいだったかな?限界なのでPITIN。すると11選手まだ着替え中・・・・・・ハイ終了

結果1分ぐらいロスしてコースイン。総合3位だった順位は6位に落ちてしまいましたが後は任せた状態。Bestは50秒フラットぐらいでしたがなんとか無事走り切ってゴールすることができました。

いやいや初のSP耐久でしたがこんなにも疲れるとはね。やはりミニバイクサーキットで70分近く乗ると辛いわ。(48秒X85周/60秒=68分)慣れもあるんだろうけど。。。。

PITINはもう少し考えないといけませんね。1周はロスしました。ところが・・・・・

 

 

その他の耐久レースも終わり最後は表彰式。れんさんはルーキーでクラス3位の表彰台をGet!次は11選手ですよ!

http://www.twinring.jp/result_m/2011/2wheel/0508_looky_f.html

ren.JPG

SP耐久は混走だったためになんと総合6位、クラス3位をGet!!

http://www.twinring.jp/result_m/2011/2wheel/0508_spnpnsf_taikyu_f.html

総合5位までしか貰えないと聞いていただけに、嬉しかったっす!! 

ヤッタネ!!

11.JPG

帰りは久しぶりに、食事処 蘭 で牛スタミナを食べて帰りました。

以上報告終わり!!

さて第2戦の前に、桶川があるよ~







Last updated  May 11, 2011 05:26:18 PM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:レース活動

続いて翌日曜日は各フリー走行とルーキー、SP耐久の決勝

朝一でSP耐久のフリー走行があり、ここでさらっと47秒でも出せればよいのですが、昨日の転倒の後遺症があり、朝から膝の筋が痛い。

やはりマシンを支えるためにひねったか?

路面コンディションも昨日の雨であまりグリップしないだろうということで適度に流し40Tに戻した減速比を確認する。確かに40Tの方が5コーナーからのWへの立ち上がりは良いのだけど4コーナーの立ちがほぼ吹け切っており遅い。1コーナーへは5速のまま入れるし、2コーナーへもアクセルを開けたままの状態で高回転をKeepできるのですがう~ん個人的には39の方が速く走れる感じはするけど、まあ何とかなるかな?という感じ。しかしながらエンジンがどうも下からスムーズに吹けない。昨日変えたイグニッションとプラグに問題ありか?それとフロントの不安感もありどうもふらつく。こんなもんだったか?突出しの問題か?

次の11選手の時にはエンジンがかからないは、かかったと思ったら途中で止まるは、エンジンはストールするはでどうも調子悪い。ほとんど走れないまま練習が終わり、急ぎピットで作業開始。タイヤを新品に組み替えて、私はハーネスのやり直しと旧イグニッションとプラグに交換。やはり前日に色々と組み替えるのは良くないと感じましたね。もしやるなら土曜日の前までにやり、特スポでエンジンの慣らしと状態確認をするのが良いかと思います。新品だから大丈夫という保障はないからな~、組み付けミスというのもあるしね。

ハーネスを一度、全部外し、取り回しも含めて付け直し、古いイグニッションを取り出してプラグキャップの中を洗浄して、プラグも古いのに付け替えエンジンをかけてみると、ほいかかったぁ。さてどれが悪さをしているんでしょうね・・・・後日確認するとしますか?キャップの付け方が甘かったかな?

突出しも変えて付き戻す方向に。多分こっちのがいいかな。

ルーキー予選

練習をまともに走れていない11さんは、新品タイヤの皮むきもやっているせいかどうもペースがつかめていない模様。短い予選時間はあっという間に終わりライバル れんさん?よりタイムは離されてしまいました。決勝に期待。

ルーキー決勝

さていよいよだと思ったら、あれま~フロントのウォーマーの電源はいってないじゃん。2周でなんとかするしかないですよ~^^; そのためかスタートでかますはずがバックギアオーライ^^ それに引き替えれんさんが絶妙なスタートで1コーナーへ。あれ?3位ジャン?やるな~ここまではほぼパーフェクトなれんさん。

ところが短いスプリントレース、中盤に入るとどうもペースが上がらずこちらもバックギアが入ったみたいで前を追いかけるのが難しい状況。11選手の方は段々とつかめてきていてあと少しで抜ける状況なんだけど差せないもどかしい状態。後半に入ると3コーナーでINを差せそうでさせない状況だったり、5コーナーで差されたりという展開で結果予選とほぼ同じ順位でゴールとなりました。

Bestタイムからは程遠いみたいでやはりNewペア(←おいらのことね)との組み合わせでは色々変更点もあるしサスも違うしということで思ったようにはいかなかったようです。

スミマセンm(__)m







Last updated  May 10, 2011 01:04:30 PM
コメント(3) | コメントを書く
May 9, 2011
カテゴリ:レース活動

今回11様のお誘いで、もてぎ北ショートコースで開催されているSP12(ようはNSR50の制限付き改造クラス)の100分耐久レースに参加してきました。

実は新規にレーシングスーツの新調も合わせて行ったので、もて北レース、2st50ccレース、BSタイヤー、クァンタムサス、etcと新しいことづくめでしたのでいろいろ慌ただしく週末を過ごしました。

土曜日(特スポ)

チョイ寝坊でもて北着。道中雨が降り始めたのでこりゃ雨だなと思っていましたが見事に路面はウェット状態でした。

vtrvd.jpg

実は現地で、Pride1の旧スーツと新スーツを受け取りでした。今回のレースが新スーツのデビューとなります。旧スーツは脊髄パットとチェストパットを入れるために胸部を広げてもらい肩にはショルダーが付きました。詳細は Pride1 Tweet 

292462017.jpg

292214263.jpg

午前中の雨はやみはじめ、段々と乾き始めたので他のライダーが走り始めています。午後1本目、ラインはほぼドライになってきたので走行開始。

減速比の変更と旧スーツでチェストパットと脊髄を入れた時の様子見も兼ねてますので最初はおそるおそるの走行。54,52,50・・・伏せてもきつくないし、つなぎの状態は完璧。マシンも39Tにしてあるため、4コーナーを半クラを使わなくてもスムーズに立ち上がる。こりゃ~いいね~と49秒台に入れた瞬間でした・・・・もて北で一番速度がのるであろう1コーナーに進入した瞬間、ケツから見事にドリフト状態に

あ~れ~なんでケツが出るのよ。

ってか新品のカウルのままで壊せないしどうすんのよ状態。

気合で膝とお尻でマシンを支えてスリップダウンを最小限に抑えてグラベルでSTOP。

やっべ~し、まじやべ~。カウルダイジョウブカナ? 

エンジンはかかったまま(クラッチ握ってた)だったのでそのままコースに復帰し、PITIN。

各部を確認したところどうやら新品カウルは無事のようでステップだけが見事に根元から逝っておりました。う~んやっこいねこの某社製ステップバー。カウルにほぼ傷がないってか本当にこれ1コーナーで転んだの?っていうぐらい無傷だったのが奇跡でした。

で後からみなさんのご意見を聞くと雨の日や朝一など路面がぬれている場合は一切白線に乗ってはいけないらしい。さすが国際規格のサーキットだわさ(笑

その後フロントの違和感等を確認してもらうために、急ぎステップをTTS純正?変えてオーナー(11様)が乗り、自分が最後の走行で再確認のために乗ったところで、小雨がひどくなり白線以外でも滑る滑る。こりゃ止めときますかということでPITINして終了となりました。

前日に6本も練習走行があり、前日受付、前日車検とミニバイクレースならではのレースまでの流れを勉強できました。

最後はいつもの通り?Last(最終退出)でしたが明日は荒れる予感がする一日でした。

110507_2003~01.JPG







Last updated  May 11, 2011 05:24:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 25, 2011
カテゴリ:レース活動

2st車両で、もて北走行は2回目(多分1回目はTa-1君のマシンで15分ぐらい乗ったのだと思う)をしてきました。というのも もてロー以来久しぶりの茂木レースに出るためです。といってもまたもやミニの耐久ですけどね。

 

車体の小ささとかには普段からNSFに乗っているので慣れているわけですが2st車両、NSR50、クアンタム等々違いが多いマシンなので、取り敢えず慣れておきますか!ということで車両をお借りしてもて北を走ってきました。

メンテナンス

 

事前予測では50秒を切るのもやっとかな?と思っていたのですが無謀にもEクラスを予約済み。というのも125で走る予定だったためです。このままでは完全に障害物となってしまう予感。

 

1本目:気合入れて走ってみたものの48真ん中までは出たけど48が切れね~あ~だからこのあたりをルーキーの設定にしているんだなと走りながら納得。

走り方:1コーナーは1っこ落としてビビッてブレーキかけてます。クリップ当たりの路面の荒れが前より酷くなってないか?と思いながらすぐに開けて真ん中で全開。そのまま2を立ち上がり裏で1個上げて3コーナーでは2こ落とし。一度開けて軽くブレーキ、奥でもうひと寝かね&1こ落とし。立ち上がると吹け切っているのですぐ1個上げて4コーナーまでにもう1個あげる。数少ない右の4は慎重に走って2個落とし。立ち上がって左に切り返す前に1個上げ。その後S字を抜けて奥のストレートで1個上げ。奥の9コーナーは2個落とし。立ち上がってすぐに1個上げて最終に進入。ゴールラインぐらいで1個上げ。速度が乗ると1コーナー手前でもう1個上げて終了となります。

これでお分かりになる方は、ギアが一個低くねか?だと思います。はい低いです。だって半クラ使ってないもの^^;;

それでも最後の最後に47に入れて1本目を終了となりました。何とか壁を超えましたが、ずっと48秒LAPでしたので、今までのレース感的にはこのマシンのままでも47の真ん中までは行くけど、47LAPは出来ないという結論です。これを打破するにはいくつか方法があります。

1:セットを変える:ギア比をロングにする、フロントサス、リアサスをやっこいのにする等々

2:半クラを覚える:何度か挑戦してみたものの失敗したときのリカバリが大変

3:コソ練:Try&Errorを繰り返す

4:DLに変える(まぁこれは関係無いな)

取り急ぎ簡単にできるのは半クラ練習かということで2本目に突入

 

雨がポツリと来る中走り出すも、48しか出ない。しばらく走ると5コーナーで目の前で前車が転倒。あぶなっ!やはり雨の影響なのか赤旗で中断。これはもうタイムアップは難しいかな~ということで再開後は半クラの練習をしてみたもののやはりあまりきれいには出来ずに終了となりました。

5コーナーは転ばないように慎重に走っているし、やけにブーツは擦るし(NSFでは擦らない)どうしたもんかね。半クラ使わないでいくなら39Tを試したいところです。

耐久は色々試せるはずなので、その中で何かつかめればいいかな~と思いますがどうなることやら。

次の練習は特スポだけです。動画でも見て勉強しておきます







Last updated  Apr 25, 2011 01:16:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 20, 2011
カテゴリ:レース活動

http://motokids.net/nst/report/record.html

らしいです^^

20110416レコード.gif

写真もUPされていて・・・・少々面が割れていますが

こういう感じ?のレースも楽しかったです。

茶耐やすご6は緩くないからな~~







Last updated  Apr 20, 2011 05:17:42 PM
コメント(0) | コメントを書く

全202件 (202件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 21 >


© Rakuten Group, Inc.