720697 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山の手日記

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

たなか@ Re:甘~いパフェ♪(03/24) お店の雰囲気が良く、利用させて頂いてい…
道後山の手ホテル@ Re[1]:秋の公園でピクニック♪(10/11) 公園まちづくり@松山さんへ コメントあり…
公園まちづくり@松山@ Re:秋の公園でピクニック♪(10/11) ご紹介いただき、ありがとうございます!
てっちゃん@ いつも最高! 料理良し・サービス良し・温泉含め施設良…
山の手スタッフ@ コメントありがとうございます。 まゆこさん いつもご覧頂きありがとうござ…
2017.02.14
XML
カテゴリ:ホテルイベント

皆さん、こんばんは!!

 

今日はバレンタインデーですね♪ いまやクリスマスと並ぶ国民的行事で、日本ではチョコレート業界が大盛況のこのイベント。今回はそんなバレンタインデーの由来についてご紹介いたします。

 

バレンタインデーの214日は、ローマ帝国時代までさかのぼると、

ローマでは家庭と結婚の女神ユノの祝日だったそうです。

 

翌日の215日には豊年を祈願するルペルカリア祭があり、当時、若い男女は生活が別々でしたが、祭りの前日に女子は紙に名前を書いて桶の中に入れ、祭りの日に男子が札を引きそこに名前のあった女子とカップルとして過ごすことが決められていました。もちろん、その後そのカップルがそのまま恋愛に、そして結婚に・・・となることも多かったらしいです。

 

今でいうお見合いみたいな感じでしょうか。

 

そんな214日はバレンタイン司教が処刑された日でもあり、その後キリスト教徒の間では「恋人の日」として定着し、今では男性、女性関係なくお互いの愛を確かめ合うために贈り物をしています。しかし日本と韓国だけは独自路線をたどり、女性から意中の男性へのプレゼントのチョコと一緒に愛の告白をする日に変わってしまったそうです。

 

しかし形は違えど、今日は世界中でお互いの気持ちを改めて確かめ合える素敵な日。

 

本日素敵な結びがあった方、愛を確かめ合った方、そしてホワイトデーのお礼を考えてる方は是非道後山の手ホテルにお越し下さいませ。そんなお二人に素敵な時間をご提供させていただきます。スタッフ一同お待ちしております。

 

※ちなみこのユノの女神様は「Juno」と表記され、6月を意味する英語June(ジュン)、フランス語Juin(ジュアン)の語源になっています。 なので「6月の花嫁(ジューン・ブライド)」は、6月に結婚することで花嫁にユノの女神様の加護を期待する風習であるとして、日本でも結婚式で人気の月になっています。







最終更新日  2017.02.14 20:37:36
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.